フリーランス向け資金繰り支援のyup(ヤップ)が、1.3億円の資金調達を実施

スモールビジネスの方々が商売しやすい環境の構築に向けて

フリーランス向け報酬即日払いサービス『先払い』を提供しているyup株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:阪井優、以下yup)は、この度インキュベイトファンド、イーストベンチャーズ、ログリー・インベストメント、エンジェル投資家の赤坂優氏より総額1.3億円の資金調達が完了したことをお知らせいたします。その他、佐藤裕介氏・大湯俊介氏・砂川大氏など個人投資家複数名からもこれまで資金調達を行っております。

 
  • 今回の資金調達の背景と目的
yupが提供するフリーランス向け報酬即日払いサービス『先払い』は、2019年9月にリリースを開始し申込件数は受付開始から7ヶ月で1,000件を突破し、日本最大級のフリーランス向けオンライン型ファクタリングサービスに成長しています。
サービス開始からセブン銀行やfreee、弥生、Branding Engineer等の15社のパートナー企業と連携し、多くの資金繰りに悩むフリーランスの方に働きやすい環境を提供してまいりました。

今回調達した資金は、マーケティングの強化、AIを活用したスコアリングモデルの研究開発、新規サービスの推進に加え、人材採用に積極的に投資していきたいと考えております。
そして、当社のミッションである「スモールビジネスをエンパワーメントする世界的な金融サービスを創る」という実現に向けた取り組みを強力に推進していければと考えております。

今後も、yupはフリーランスの方々がより働きやすい社会環境を実現するために引き続きプロダクトの開発・運営に取り組んでまいります。
 
  • 本ラウンドの投資家一覧
◆ 新規投資家
・イーストベンチャーズ
・ログリー・インベストメント
・赤坂 優氏

◆ 既存投資家
・インキュベイトファンド
・佐藤 裕介氏
・大湯 俊介氏
・砂川 大氏
・ほか個人投資家2名
 
  • 投資家からのコメント
◆ インキュベイトファンド 代表パートナー
  赤浦 徹氏

働き方が多様化し、個人で活躍する人々が増える一方で、旧態とした商慣習により金銭面の不安を抱える方々も多くいます。yupが提供するサービスは個人のチャレンジをサポートする、新たな資金調達の方法として大きな意味を持つと考えています。この課題に対して真っ直ぐに取り組む阪井さんと共にチャレンジできることを嬉しく思っており、全力で支援してまいります。

◆ イーストベンチャーズ パートナー
  金子 剛士氏

資金繰りや未払いの問題は、フリーランスやSMBの経済活動において死活問題です。特に力関係が発注者に寄ることが多く、実力があるのにも関わらず事業継続を断念しなければならないケースを多々みてきました。yupがこの問題を解決し、フリーランスやSMBの方々の「リスクが減り、機会が増える」ことを願っています。

◆ エンジェル投資家 / エリオット 代表取締役 /エウレカ共同創業者
  赤坂 優氏

個人が自由にお仕事できるプラットフォームの整備がされ、フリーランス、独立が増えていく中、我々は「支払いサイト問題」に悩まされ続けていました。阪井さんがyupを通じて、個人やSMBの方々が商売がしやすい、優しい世界を作ってくれると信じて投資をさせていただきました。

◆ エンジェル投資家 / フリークアウト・ホールディングス 取締役 / hey創業者
  佐藤 裕介氏

阪井社長は元 hey のメンバーで、起業家という立場に出向してもらっているくらいのノリというか、いつでも買収で出戻っておいでと思っていましたが、 コロナ禍により yup の事業が社会にとって真に必要とされるものとなり、それどころではなくなってしまいました。 今回の資金調達により、大きな課題に直面しているたくさんの事業者のみなさまの力になれるよう願っております。

◆ エンジェル投資家 / コネヒト創業者
  大湯 俊介氏

阪井さんのもつ、コイニー/heyでの実体験を通じた気づきの鋭さに共感して出資させていただきました。 これは出資後のエピソードですが、素敵な笑顔から繰り出される怒涛のリリースラッシュを拝見し、これはやってくれるなと思いました。Only the Paranoid Survive、心から応援しております。

◆ エンジェル投資家 / ロケーションバリュー創業者 / スマートラウンド創業者
  砂川 大氏

各個人がプロフェッショナルとして複数の企業のために働く、これからはそんな働き方になっていくのではと考えています。そうしたプロフェショナルには、バックオフィスを丸ごとアウトソースできるサービスが必要になり、yupはその中核になるのではと期待しています。
 
  • 代表取締役社長 阪井 優のコメント
◆ yup株式会社 代表取締役社長
  阪井 優


1989年大阪府堺市生まれ。智辯学園高等学校、大阪教育大学卒業後、NTTドコモ、コイニー(2018年に「hey」のグループ化)を経て、2019年2月にyupを設立。

日本におけるフリーランス人口は1,034万人(※)と、働き方改革の影響もあり増加しています。このように事業のあり方が多様化している一方で、スモールビジネスに対しての事業環境の整備は遅れている状況です。私自身、学生時代のアルバイトや前職での経験の中で、順調に仕事を受注できている人が資金繰りに苦労している姿を目にすることがありました。
今後より多様化していくであろうスモールビジネスに対し、事業環境の健全化を進めていく必要があると考え、『先払い』の提供を進めています。
今回、私の尊敬する投資家の皆様が、yupの目指す世界に共感してくださり、株主として参画してくださったことを大変嬉しく思っています。誰にでも簡単に使えるオンライン型ファクタリングサービスを皮切りに、スモールビジネスにおけるあらゆる商取引を簡単・シンプルにする事業を展開していきます。

※:「【ランサーズ】フリーランス実態調査2020年版」
 
  • その他参考情報
◆ 現在提携しているパートナー企業


・セブン銀行
・freee
・弥生
・Branding Engineer
・Fintech協会
・フリーランス協会
・smeta
・マムズラボ
・TRUSTDOCK
・Another works
・SOKUDAN
・ギグセールス
・Hajimari
・NOW ROOM
・Follop
※順不同


◆ フリーランス向け報酬即日払いサービス『先払い』

 

取引先に送った入金前の請求書情報をyupに登録すると、報酬を即日受け取ることができる「フリーランス向け報酬即日払いサービス」です。2019年9月26日にβ版の提供を開始。
手続きはすべてオンラインで完結し、面談や書面でのやり取りは一切不要。審査は最短60分で完了し、会員登録をした当日からご利用を開始できます。利用状況を取引先に知られることもありません。

ご利用者様の内、70%以上の方がリピートで利用していただいており、申込件数はサービスの受付開始から7ヶ月で1,000件を突破しました。

URL:https://yup.jp/ 

 

◆ yup株式会社

コイニーを独立した阪井によって2019年2月設立。「スモールビジネスをエンパワーメントする世界的な金融サービスを創る」というミッションのもと、フリーランス向け報酬即日払いサービス『先払い』の開発を行っています。
2019年11月にはfreeeとのAPI連携、2020年4月にはセブン銀行と業務提携し、24時間365日いつでも報酬の即時払いを実現。受付開始4ヶ月で申込金額2億円を突破しました。フリーランスの方々がより働きやすい社会環境を実現するためにサービスを提供してまいります。

社名:yup株式会社
代表者:代表取締役社長  阪井優
本社所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階
設立:2019年2月4日
事業内容:インターネットビジネスの企画・開発・運営
URL :https://yup.jp/company

 

◆ yup株式会社のプレスリリース一覧

  https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/47439

【本件に関するお問い合わせ先】 
yup株式会社 広報担当
E-mail: pr@yup.jp
 

  1. プレスリリース >
  2. yup株式会社 >
  3. フリーランス向け資金繰り支援のyup(ヤップ)が、1.3億円の資金調達を実施