赤ちゃん連れで旅行したい方へ素敵なお知らせ

ZuttoRide Sharing株式会社は株式会社JALエービーシーと協業しベビーカーを空港で借りられるレンタルサービスを開始します。

本サービスについて 

ZuttoRide Sharing株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:中村大)は株式会社JALエービーシー(本社:〒104-0045 東京都中央区築地3-9-9 ラウンドクロス築地2階、代表取締役:森本 斉)と協業し、Combiの高級ベビーカーを使って定額制レンタル事業「StrollerTrip」のコラボレーション・サービスを始めます。
羽田空港と成田空港のターミナルまでCombiのべビーカーをお届けします。ベビーカーを持って行かなくても、本サービスを利用することで快適な観光をすることができます。

本サービスが生まれた背景について

普段は家族で小さなお子様と旅行する際、行きと帰りに荷物になってしまいがちなベビーカーを持っていくか、現地で購入する手間が増えるという状態です。
現地で購入した場合は、帰りに処分する必要が出てしまい、処分に困ってしまいます。ベビーカーを持ち運ばずとも、小さい子供を連れての飛行機旅行は大変です。

さらに、旅行の荷物が多いとご両親のストレスにもなり、手荷物料金もかかります。
特に2人以上の子供を連れての旅行は、どうしても荷物が多くなってしまいます。複数の子供や様々な年齢の幼児を連れて旅行する親は、複数のベビーカーを持っていくのが難しいと思うかもしれません。
そのような方々のために、ベビーカーを空港で気軽にレンタルできるサービスを開始しました。
 

本サービスの利用方法について
ホームページからお好みのベビーカーを予約して空港のカウンターで受け取るだけです。
簡単な3ステップでベビーカーがレンタルできます。そして、返却は帰りの便の空港カウンターで返すのみです。

(画像)実際のレンタル対象車両

 

貸出はとても簡単な3ステップ:

①StrollerTripのホームページ( https://strollertrip.jp/ja/ )よりお好み車両を選択
②予約フォームのご記入(利用期間、基本お客様情報、お支払い方法)
③ターミナル・カウンターで受け取り

 

【成田空港の場合】
 

・成田空港第1ターミナル出発階4Fターミナル・カウンター
・成田空港第2ターミナル出発階3Fターミナル・カウンター
・成田空港第1ターミナル到着階1Fターミナル・カウンター
・成田空港第2ターミナル到着階1Fターミナル・カウンター

 

【羽田空港の場合】

・羽田空港第3ターミナル出発階3Fターミナル・カウンター
・羽田空港第3ターミナル到着階1Fターミナル・カウンター

※ご利用後は出発ターミナルのカウンターでスタッフとご一緒にベビーカーのチェックをしていただき、ご返却ください。

 

ZuttoRide Sharing株式会社について
( http://zuttoridesharing.jp/index.html )
ZuttoRide Sharing株式会社の考えは、人々の日常生活を向上させ、誰もが楽しめるようにすることです。
その目的としてシェアリング事業のサービスを2つ始めました。
一つは「CycleTrip BASE」です。スポーツ自転車の種類の多さやメンテナンスの徹底、スタッフの丁寧な接客やアフターケアなどを重視しています。
これらの特徴で、利用される全ての方へ感動を与え、最高のユーザーエクスペリエンスが提供できるショップになっています。

二つ目は「StrollerTrip」です。ーCombi社と提携し高級ベビーカーの配達レンタルサービスで、お子様と快適にお出かけすることが出来るシェアリングサービスです。
   
StrollerTripについて
( https://strollertrip.jp/ja/ )
StrollerTrip(ストローラートリップ)は、コンビの最高級ベビーカーをデリバリーレンタルするサービスです。
いつでも必要な時に、ご希望の場所までスタッフが直接お届けしております。
コンビのサポートで、最高級のベビーカーを常に最高の状態で使用することができます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ZuttoRide Sharing株式会社 >
  3. 赤ちゃん連れで旅行したい方へ素敵なお知らせ