プロeスポーツチームREJECTのPUBG MOBILE部門 、X-MOMENT主催 「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON1」を制し、世界大会への出場権獲得!

さらなる飛躍を誓って、再び世界の舞台へ

株式会社REJECT(本社:東京都文京区、代表取締役:甲山翔也)が運営するプロeスポーツチーム「REJECT」のPUBG MOBILE部門は、X-MOMENT主催「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON1」で1位となり、初代王者となったことをお知らせいたします。
また同時に、2021年11月より行われる世界大会「PUBG MOBILE GLOBAL CHAMPIONSHIP 2021」に、日本代表として出場権を獲得いたしました。

■PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE概要
PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE(通称: PMJL) とはNTTドコモの運営するX-MOMENTが主催する PUBG MOBILE の日本のプロeスポーツリーグ。国内有数の16チームが参加し、世界大会出場と賞金総額3億円をかけて、年間2Phase制で行われる。
 

■PMJL SEASON1 成績
1st REJECT
PLACEMENT POINTS 532
KILL POINTS 531
TOTAL POINTS 1063


その他、主だった戦績
・DAY WINNER 7回獲得(開催日24回、出場16チーム中最多)
・PLAYER OF THE DAY 4名獲得(出場16チーム中最多)
・ドン勝 16回獲得(出場16チーム中最多)

■チームリーダー SaRa選手よりコメント
ファンの皆様の熱い応援をいただいて、PMJLの初代王者になることができました。こんなに長期間のリーグ戦は初めての経験で、途中歯がゆい結果が続くときもありましたが、チーム一丸となって戦い抜き、1位を獲得できて本当に嬉しいです。
また、世界大会では過去の悔しい思いをリベンジできるよう、リーグ出場全選手の気持ちを背負って戦ってきます。引き続き、応援よろしくお願いします!
 


■株式会社REJECT 代表取締役 甲山翔也 よりコメント

今年2月から始まったリーグ戦を戦い抜き、PMJLの初代王者になれたことを嬉しく思います。途中少し調子を落し、心配になる場面もありましたが、総じて安定した戦いを見せてくれた選手たちに、ありがとうとお疲れ様の言葉をかけてあげたいと思います。また、ずっと応援していただいたファンの皆様、本当にありがとうございました。リーグ運営の皆様にも、改めて感謝申し上げます。


■REJECTについて
2018年発足のプロeスポーツチーム。主に世界的に人気なシューティングゲームタイトルを取り扱い、
現在はPUBG/PUBG MOBILE/COD MOBILE/RAINBOW SIX SIEGE/VALORANT/IDENTITY V/APEXの7タイトルの部門を保有。モバイルシューティングゲームでは日本トップの実績を誇り、『PUBG MOBILE』部門は同タイトルで国内最多となる6回の世界大会出場経験を誇る。公式ウェブサイト:https://reject.jp/

 

■株式会社REJECT 概要
・会社名:株式会社REJECT(リジェクト)
・代表者:代表取締役 甲山翔也
・設立:2018年12月
・事業内容:eスポーツ関連事業
・HP:https://reject.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社REJECT >
  3. プロeスポーツチームREJECTのPUBG MOBILE部門 、X-MOMENT主催 「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON1」を制し、世界大会への出場権獲得!