ママ・パパが選ぶ「子どものオンライン英会話」 利用率第1位は「DMM英会話」満足度第1位は「リップルキッズパーク」

「こどもリサーチ」~「子どものオンライン英会話」ランキング~

 園児とママのための情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」を展開する株式会社こどもりびんぐ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:中島一弘)では、全国のパパ、ママを対象にしたリサーチ事業「こどもリサーチ」を展開しWebコンテンツとして発信しています。今回の調査テーマはママ・パパが選ぶ「子どものオンライン英会話」について。利用率1位は「DMM英会話」となりました。

 

◆子どものオンライン英会話「興味あり」が37.8%

第9回調査となる「オンライン英会話」。全国のママ・パパが選ぶ「オンライン英会話」利用率第1位は「DMM英会話」、2位「ネイティブキャンプ」、3位「リップルキッズパーク」となりました(表1) 。また、満足度ランキング第1位は「リップルキッズパーク」、2位「DMM英会話」、3位 「ネイティブキャンプ」という結果に(表2)。またリピート率(※1)1位は「ネイティブキャンプ」(表3)でした。

(表1)

(表2)
 

(表3)

 

 

回答者で子どもがいる1127人中、子どものオンライン英会話の利用経験が「ある」と回答した人は、8.6%。利用している子どもは「中学生以上」が多い結果となりましたが、未就学児も14%(表4)。また、「利用していないが興味がある」と答えた人は37.8%にのぼり「自宅でできるので移動時間が必要なく、コロナ禍でも感染リスクがないので安心できる」(千葉県・6歳ママ)と期待する声がありました。

(表4  利用している子の年齢)


◆不安に思うことは「学校で十分教えてもらえるか」
英語教育について不安に思うこと(複数回答)を聞いたところ、トップは「学校で十分教えてもらえるか不安」37.5% 、「子どもが学習についていけるか不安」32.4%、「親が教えたり、質問に答えることができるか不安」23.6%でした。「不安に思うことはない」13.5%に対し、不安を持っている人が多いことがわかりました。

◆「利用料・コスパ」を最重視
利用の際もっとも重視したものは「利用料・コスパ」が34.7%ともっとも多く、次いで「教材・カリキュラム内容」15.3%、「先生がネイティブ」10.2%と続きました。利用の目的・きっかけ(複数回答)は「将来に必要なスキルだと思うから」40.8%、「子どもが利用したいと言ったから」18.4%、「親が教えられないから」15.3%、「小学校で必修化されたから」14.3%となりました。中には「親子で同じところで習いたかった」(大阪府・小6ママ)という人も。


◆気になる効果は子ども次第 オンラインの難しさも
気になる効果については、「とても効果があった」「まあまあ効果があった」合わせて67.4%という結果に。利用した感想として「ネイティブの先生が子どもをよく褒めて自信をつけてくれるので、英語学習に対してモチベーションが上がった」(神奈川県・小3ママ)、「教室だとふざけてしまうことが多かったが、オンラインだと集中できる様子だった」(千葉県・6歳ママ)という一方で「先生の質に差があり、いい先生を見つけるまでが大変だった」(東京都・小5ママ)、「モジモジしてしまい、難しかった。オンラインでは距離があり子どもには難しいと感じた」(神奈川県・5歳ママ)という声も。
子どもと先生の相性、年齢、子どものモチベーションなどが影響すると考えられ、それも含めて「コスパ」がどうなのかは、対面式の教室と同様、各家庭でしっかりと見極める必要がありそうです。

【調査概要】 ▼期間:2020年8月7日〜22日▼調査対象: 「あんふぁんWeb」「ぎゅってweb」「こどもりびんぐ リサーチ」各会員で子どもを持つ人
【回答者プロフィール】 エリア:全国1127人
調査対象:グローバルクラウン/リップルキッズパーク/グローバルステップアカデミー/hanaso kids/キッズスターイングリッシュ/ハッチリンクジュニア/DMM英会話/ネイティブキャンプ/QQキッズ/スモールワールドオンライン英会話/ワールドトーク/ENC with GNA/キャンブリーキッズ

◆調査項目のダウンロードも可能
調査ではほかに、親の英会話経験、オンライン英会話に期待していること、利用の際参考にしたもの、利用した感想、困っていることや改善してほしいこと、次に利用したいと思うサービス、利用していない人の利用意向と利用開始希望年齢、利用していない理由、教育関連情報の収集先などについても聞きました。調査項目の詳細については、下記からダウンロードも可能です。
https://forms.gle/5emZWRTxDNRuUQpL6

株式会社こどもりびんぐは、小学館・集英社プロダクションの100%出資会社で園児とママ向け情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」の発行、ウーマンリサーチ等、女性や子どもを持つ人を対象とした「リサーチ事業」(※)を展開するメディア事業者です。 「こどもリサーチ」では、次回「オンライン英会話」ほか、今後もさまざまなテーマで調査を実施、あんふぁんWebのコンテンツとして発表してまいります。受賞企業には、受賞ロゴ・調査データ活用のご提案もしております。受賞ロゴは店頭ツール・商談資料・ブランドサイト・検索エンジン等、幅広くご活用いただけます。詳しくはお問い合わせください。

「こどもリサーチ#9 子どものオンライン英会話」あんふぁんWebの記事はコチラ
https://enfant.living.jp/mama/kodomo_research/809471/

こどもりびんぐでは「女性が選ぶオンライン英会話」についての調査も同時発表しています。詳しくはコチラ
https://enfant.living.jp/mama/woman_research/810834/

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社こどもりびんぐ 事業本部メディアビジネス部 新規事業チーム  
E-mail:kodomo.research@kodomoliving.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社こどもりびんぐ >
  3. ママ・パパが選ぶ「子どものオンライン英会話」 利用率第1位は「DMM英会話」満足度第1位は「リップルキッズパーク」