「一般社団法人ばんだい振興公社」設立のお知らせ~行政と連携し、愛着人口拡大による地域経済の活性化を促進~

設立日|2021年6月

福島県磐梯町(ばんだいまち)(町長:佐藤淳一、以下磐梯町)と、磐梯町商工会(会長:吉田長政)は、2021年6月22日に「一般社団法人ばんだい振興公社」(所在地:福島県磐梯町 代表理事:佐藤淳一)を設立しました。今後は、行政と連携しながら、まちづくり推進と、町民の福祉向上、地域経済の活性化を目指します。

 

設立の意図と経緯
 
ばんだい振興公社は、行政と連携する公益的民間組織です。磐梯町が掲げる「自分たちの子や孫が暮らし続けたい魅力あるまち」というビジョンを共に実現すべく、産業の振興と愛着人口*の拡大による地域経済の活性化を促進し、地域への還元・還流を繰り返しながら豊かな地域社会の実現を目指します。

 

 設立当初は、ふるさと納税に関する業務を担います。ふるさと納税による寄附を募りながら、町内事業者が生産・製造する地場産品の魅力発信・商品開発等のマーケティング業務、受注管理、そして寄附金により実現した事業の発信を行います。

*愛着人口:磐梯町への来訪等の有無や町民であるかを問わず、磐梯町に対して好意を持ったり、温もりを感じたり、愛しんだりといった気持ちをもつ人をいう。ばんだい振興公社の造語。

 

ふるさと納税返礼品イメージふるさと納税返礼品イメージ

今後の展望
 
今後は、「道の駅ばんだい」や、慧日寺資料館周辺施設などの公共施設の運営事業も担っていく予定です。また、特産品開発事業や、観光関連事業、起業支援、移住定住事業など、産業の振興と愛着人口の拡大による地域経済の活性化につながる事業を展開し、豊かな地域社会の実現を目指します。

道の駅ばんだい道の駅ばんだい

事業内容
設立当初の事業
ふるさと納税に関する業務
今後において予定される事業
道の駅ばんだい運営事業・公共施設運営事業(慧日寺資料館周辺施設等)・特産品開発事業・マーケティング事業・観光関連事業・人材投資・まちづくり活動サポート・起業支援・移住定住事業

法人の概要
名称 :一般社団法人ばんだい振興公社
所在地 :福島県耶麻郡磐梯町大字磐梯字山道311番地55 (※リオンドール磐梯店内)
設立 :2021年6月
代表理事:佐藤淳一

福島県磐梯町

都心から北へ約200km、会津盆地の東北部に位置し、磐梯山を間近に
仰ぎ見る山紫水明の地です。平安時代初期の名僧「徳一(とくいつ)」によって建立された慧日寺(えにちじ)を有する会津仏教文化発祥の地として栄えた、歴史と伝統・文化を受け継いできた町でもあります。平安初期の古式建築技法により復元された史跡慧日寺跡金堂・中門をはじめとする歴史的遺産や、名水から作られる日本酒や蕎麦など、魅力にあふれた地域です。

住所:〒969-3392 福島県耶麻郡磐梯町大字磐梯字中ノ橋1855 
URL :https://www.town.bandai.fukushima.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 磐梯町役場 >
  3. 「一般社団法人ばんだい振興公社」設立のお知らせ~行政と連携し、愛着人口拡大による地域経済の活性化を促進~