山梨県とSANUが包括連携協定を締結、都市から自然に通う新たなライフスタイル「二拠点居住」を推進

山梨県(知事:長崎 幸太郎)と株式会社Sanu(本社:東京都中央区/代表:福島 弦)は、「二拠点居住推進」に関する協定(以下「本協定」)を2022年11月1日に締結したことをお知らせします。同県とSANUは二拠点居住に関わる実態調査やモビリティの実証実験等を協働し、「都市から自然に繰り返し通う」未来のライフスタイルを広げることを通じて、人と自然が共生する社会の実現に寄与します。

 

  • 提携の背景
2021年に国が「二地域居住推進協議会」を発足、各地域で関係人口を増やし活性化を図る取り組みが推進されています。山梨県は、全国に先んじて二拠点居住に関心がある人々に向けて、東京都内に「二拠点居住推進センター」を設置。サテライトオフィス体験を希望する企業の宿泊費等の助成やワーケーションツアーの実施など、オール山梨で二拠点居住の受け入れを支援してきました。
しかしながら、住民票を移さない二拠点居住者の実態把握は困難で、ニーズを把握する手段が乏しい他、地域での交通手段確保に代表されるように、継続して通い続ける中での実践的な課題も表出しています。

SANUは都市在住者向けに、「自然の中にもう一つの家」を持つセカンドホーム・ サブスクリプションサービス「SANU 2nd Home」を展開しています。現在、都市からアクセスしやすい自然立地に7拠点50棟が完成しており、そのうち最多の4拠点37棟が山梨県内に位置し、投資額は16億円に及びます。
実際に都市から自然に繰り返し通うサブスク会員やそのようなライフスタイルに関心が高いウェイティング層のニーズや実態から、山梨県と都市部との二拠点居住の推進に繋がる取り組みの提言等を行います。

なお今回、二拠点居住の推進については、山梨県にとって県外企業との初の協定締結となります。
 
  • 概要
山梨県とSANUは本協定に基づき、「二拠点居住促進のための情報発信」、「二拠点居住の実践に係る環境の整備やニーズの収集」等において、緊密な相互連携と協働による活動の推進を図ります。

 

(左)山梨県 長崎知事、(右)株式会社Sanu CEO 福島弦(左)山梨県 長崎知事、(右)株式会社Sanu CEO 福島弦

 
  • 連携協定の内容
(1)   二拠点居住促進のための情報発信
・SANUサブスク会員やその関心層の方に山梨県の魅力、地域情報を発信
・山梨県が発信するメディアにおけるコンテンツ開発への協力

(2) 二拠点居住の実践に係る環境の整備やニーズの収集
・SANUサブスク会員への実態調査等によるニーズの収集及び提言
・会員専用カーシェアサービスの利用を通じ、二拠点居住の交通インフラ課題に関わる実証実験
(参考URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000060549.html

(3) その他二拠点居住を推進するために必要な事項
・山梨県内におけるSANU 2nd Home事業展開に対する支援
・その他、企業版ふるさと納税や災害時の対応など
 
  • SANU 2nd Homeとは
月額 5.5 万円で、「自然の中にもう一つの家」を持つセカンドホーム・ サブスクリプションサービス。サブスクに登録することで、都心から好アクセスな自然立地にあるキャビンを自由に選んで滞在できる、「都市から日本各地の美しい自然に繰り返し通い、生活を営む」新しいライフスタイルを提供します。
カーボンネガティブを実現する独自の建築モデルとテクノロジーの活用でス ピード感をもって拠点開発を進め、2021 年 11 月にサービス開始、 2022 年 7 月に 7 拠点 50 棟が完成・運用を開始。SANUが広がるほど自然が豊かに、地域経済にも寄与する新しい資本主義を目指します。
現在会員枠満席により、 サブスク入会を待つウェイティング登録者数は 5,500 名超。

SANU Cabin外観SANU Cabin外観

 

SANU Cabin内観SANU Cabin内観

 


【SANU 2nd Homeの拠点に加わる土地を募集しております】


日本中の美しい海、山、湖の近くの土地や建物を拠点とし、自然環境へ配慮したサステナブルな工法で、土地の開発・建築・空き家再生を行う「SANU 2nd Home」。さらに、サブスクリプションというサービススキームにより、継続的な地域経済への貢献、地域の皆様との繋がりを大切に育みます。
URL: https://2ndhome.sa-nu.com/land_wanted

 

※既にSANU 2nd Homeサブスク会員枠は完売し、現在ウェイティング登録を受付中です。会員枠が増え次第、先着順でサブスク登録をご案内いたします。ご希望の方は、下記のURLよりご登録いただけます。
 https://2ndhome.sa-nu.com/ 

 


■株式会社Sanu
「Live with nature. 自然と共に生きる。」を掲げるSANU <サヌ> は、⼈と⾃然が共⽣する社会の実現を⽬指すライフスタイルブランドです。 ⼈が⾃然と調和し、楽しく健康的にこの地球で暮らし続けるために必要なことを、新しい⽣活様式の提案を通じて⼈々に発信していきます。 真⾯⽬に、未来の⽣き⽅を考える。 明るく、私たちのライフスタイルを変えていく。
会社名:株式会社Sanu
代表者:福島 弦
所在地:〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町14-7 SOIL NIHONBASHI
会社ページ:https://sa-nu.com/
SANU 2nd Home 公式サイト:http://2ndhome.sa-nu.com/
公式Facebook : https://www.facebook.com/sanuofficial/
公式Instagram:https://www.instagram.com/sanu_com/
公式LinkedIn:https://www.linkedin.com/company/sanuofficial/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SANU >
  3. 山梨県とSANUが包括連携協定を締結、都市から自然に通う新たなライフスタイル「二拠点居住」を推進