【協業を開始】第一生命保険株式会社、第一スマート少額短期保険株式会社とビジネスパートナー契約を締結

株式会社ヘルステック研究所は、第一生命保険株式会社、第一スマート少額短期保険株式会社とビジネスパートナーの契約を締結。COVID-19健康観察機能も有する健康観察アプリ『健康日記』を用いた協業を開始。

株式会社ヘルステック研究所(本社:京都市左京区 代表取締役:阿部達也)は、第一生命保険株式会社および第一スマート少額短期保険株式会社とビジネスパートナーの契約を締結しました。協業の第一歩として、国立感染症研究所の推奨する濃厚接触者向け健康観察項目の記録機能を持つ健康観察アプリ『健康日記』に、「デジホ」のバナー広告を表示します。
■背景

この度、ヘルステック研究所と第一生命保険株式会社および第一スマート少額短期保険株式会社とがビジネスパートナーとなる契約を締結しました。協業の第一歩として、まずは、申込みから給付金の受取りまですべて手続きがスマホ等で完了する保険である、「デジホ」のバナー広告を、国立感染症研究所の推奨する濃厚接触者向け健康観察項目の記録機能を持つ健康観察アプリ『健康日記』に表示します。「デジホ」は、ミレニアル世代やZ 世代といわれる未来を担う若者たちが、安心して一歩ふみだせるように応援することをコンセプトとした第一生命・第一スマートの新たな商品ブランドです。
 

■『健康日記』×「デジホ」

「デジホ」は、ヘルステック研究所の『健康日記』アプリのバナー広告を含む、第一生命のビジネスパートナーとなるサービス提供者が提供するWEBサイト・アプリ等を通じて加入可能です。『健康日記』アプリに表示されるバナー広告をタップしていただくと、「デジホ」の「特定感染症保険(第一スマート少額短期保険株式会社)」や、「所得保障保険(第一生命保険株式会社)」のサイトにジャンプします。
     

      

















特定感染症保険、所得保障保険については、下記リンク先をご参照下さい。
・特定感染症保険(2021年4月7日 第一生命グループ News Release)
https://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2021_003.pdf

・所得保障保険(2021年7月7日 第一生命グループ News Release)
https://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2021_024.pdf

 
■生涯PHRスマートフォンアプリケーション『健康日記』


PHR(パーソナル・ヘルス・レコード)は、個人の生活に紐付く医療・介護・健康等に関するデータを本人の判断のもとで利活用する仕組みであり、主要な記録媒体としてスマートフォン(スマホ)が用いられています。母子手帳の情報や健康診断結果、日々の歩数や血圧、体重などの推移を時系列で保存することで、緊急時や診療時だけでなく日常の健康維持、促進にも利活用が期待されています。
『健康日記』は、PHR(パーソナル・ヘルス・レコード)スマートフォンアプリケーションです(無料配布)。自分で毎日の体重や血圧、カロリーなどを記録でき、スマホのヘルスケア機能と連携すれば歩数などを自動的に取り込むこともできます。通院や運動記録など自身の健康に関する日記機能や診察券画像の保存機能など随時機能が追加されています。2020年3月にリリースし、現在8万人以上の方にダウンロードされています。
また、2020年3月にCOVID-19濃厚接触者向けの健康観察機能を追加した後には、保健所・自治体での濃厚接触者向け健康観察アプリとして国内最大級の利用実績も持っております。

 
■詳細はこちらから

『健康日記』アプリ
https://www.htech-lab.co.jp/covid19/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヘルステック研究所 >
  3. 【協業を開始】第一生命保険株式会社、第一スマート少額短期保険株式会社とビジネスパートナー契約を締結