伝説の音楽番組が本になりました!『ザ・ベストテン』発売!

伝説の音楽番組『ザ・ベストテン』が1冊の本として12月25日(木)に発売になります。
main image
1978年1月19日、木曜夜9時。
黒柳徹子、久米宏の司会で始まった『ザ・ベストテン』。
放送12年、オンエア603回、出演歌手400組、最高視聴率41.9%・・・・・・
伝説の音楽番組が放映30年を記念して1冊の本になりました。


「新番組の初回に、山口百恵が出ないとはどういうことだ!
おまえは番組をつぶす気かッ」
ギョロリとした眼をさらに大きくし、渡辺正文プロデューサー
(当時・通称ギョロナベさん)は怒鳴った。
人気絶頂の山口百恵を出演させろと迫るギョロナベさんは、さらに追い打ちをかける。
「ほかの歌手と順位を入れ替えたらどうだ」
「いえ、それはできません」
顔をこわばらせたディレクター(当時)の私は、あらためて理由を説明する。
「上位10以内にランキングされてませんから……」
「じゃあ、百恵が出演しなくてもいいんだな」
「……ええ……仕方ありません」

第1章・番組企画[人気歌手・山口百恵が出演できない理由]より


プロデューサー山田修爾の完全書き下ろし文をメインに番組制作の舞台裏が今、明らかに。
巻末付録は全603回のランキングを完全収録した「ザ・ベストテン データベース」です。


【概要】
[タイトル]『ザ・ベストテン』 
[著者] 山田修爾 ザ・ベストテン プロデューサー
[価格] 1680円
[発売日] 2008年12月25日(木)


株式会社ソニー・マガジンズ
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソニー・マガジンズ >
  3. 伝説の音楽番組が本になりました!『ザ・ベストテン』発売!