<世界も認めた最高品質 >小豆島ヘルシーランドのオリーブオイルが国際品評会にて金賞受賞

小豆島ヘルシーランド株式会社(香川県小豆郡土庄町甲2721-1)は、2015年4月に開催されたロサンゼルス国際エキストラヴァージンオリーブオイル品評会(北半球の部)において、ベスト・オブ・クラス(部門最高賞・ゴールドメダル)を受賞いたしました。
日本国内のエキストラヴァージンオリーブオイルが本品評会においてベスト・オブ・クラスに入賞するのは、日本初の快挙となります。

 

<“ゴールドラベル“の名に恥じない品質>
ロサンゼルス国際エキストラヴァージンオリーブオイル品評会(Los Angeles International Extra Virgin Olive Oil Competition)は、2000年から開始され今年で16回目となります。その評価は世界のオリーブオイル品評会の中でも一目を置かれる注目の品評会です。今年4月に開催された本年度開催では、オリーブの主要生産国である、スペイン、イタリア、ギリシアからはもちろん、北米や中東、アジアの各国の294の生産者から500点の応募があり、そのうち32点が最高賞・部門最高賞、94点が金賞、100点が銀賞、104点が銅賞に輝いております。

その中で、評価点数94点以上の24品にのみ与えられるベスト・オブ・クラスを受賞したのが、小豆島ヘルシーランド株式会社の「食用エキストラヴァージンオリーヴオイル”ゴールドラベル”」です。日本国内のエキストラヴァージンオリーブオイルが本品評会においてベスト・オブ・クラスに入賞するのは、今回が初めてとなり、小豆島のオリーブオイルが改めて世界に認められた記念すべき瞬間となりました。

小豆島ヘルシーランド株式会社では2012年、2013年にも同品評会において金賞入賞をしておりますが、部門最高となる名誉ある賞をいただいたのは、今回初となります。


<最高品質を育む“オリーヴの森”>
最高のオリーブオイルにとって大切なのは、まず原料が良いこと。オリーブが健やかに育つ環境づくりを大切にし、栽培技術を備えたスタッフが年間を通じ、徹底した栽培管理を行っています。11月に入ると収穫の最盛期を迎えますが一粒一粒丁寧に手摘みし、落ちた実は一切使っておりません。さらにその中でも傷みのないものだけを慎重に選別。その後の採油では、酸化してオリーブオイルの品質が落ちないよう技術者が徹底した工程・品質管理を行います。

こうして搾られたオリーブオイルは、品質鑑定士やオリーブオイルソムリエの資格を持つスタッフで構成されたカタ(テイスティング)チームが何度も吟味を繰り返し、確かな品質を追求しています。栽培・製造・検査まで一貫した品質管理ができるからこそ、高品質のオリーブオイルをお客様にお届けできています。


■本プレスリリースのダウンロード(PDFファイル)
http://prtimes.jp/a/?f=d5189-20150526-5181.pdf
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 小豆島ヘルシーランド株式会社 >
  3. <世界も認めた最高品質 >小豆島ヘルシーランドのオリーブオイルが国際品評会にて金賞受賞