群馬産直協議会「めぐるんま」が親子農業体験企画「みんなの畑に集まれ!」を4月29日(金・祝)に開催

地産地消の取り組みで活気ある地域づくりをめざします

生活協同組合パルシステム群馬(本部:高崎市中大類町、理事長:反町幸代)は、4月29日(金・祝)に群馬産直協議会「めぐるんま」の親子農業体験を伊勢崎市で開催します。土に触れて野菜の生育過程を伝えることで、子ども達の心も豊かにはぐくみます。
 群馬産直協議会「めぐるんま」は、パルシステム群馬と県内の3産地「野菜くらぶ(昭和村)」「くらぶ ち 草の会(高崎市 )」「利根川生産者グループ(伊勢 崎市)」、パ ルシステム連合会が 共に立ち 上げた協議会です。利用者である組合員と産地との交流や地産地消の取り組みを通じて相互のつながりを深めています。持続可能な農業の発展や生活者の健康な暮らしと活気ある地域づくりを目的とし、群馬の魅力を発信する様々な活動をしています。

 このたびは、伊勢崎市の利根川生産者グループ(代表:倉林勝) が管理する「みんなの畑」で親子で参加できる枝豆の種まき体験企画を開催します。枝豆の種は、家庭でも栽培体験ができるよう県内の幼稚園・保育園の園児約 5,000 名にも配布され、プランター種まきのコツを当日のオンライン中継で伝えます。

 

2021年度種まき体験企画2021年度種まき体験企画

 子ども達が土にふれ、野菜が生育する姿や収穫までの過程を知ることは情操教育につながります。パルシステム群馬では、年間を通して農業体験企画に力を入れていきます。
 「みんなの畑」では、消毒・マスク・三密を避けるなど感染防止対策を徹底して体験をします。

 


「みんなの畑に集まれ!」企画開催概要
■開催日時:4月 29 日(金・祝 )
9: 30~ 10:00 プランター種まきのコツオンライン中継
10:00~10:30 「みんなの畑」で種まき体験
■場所: 「伊勢崎市境剛志公民館」東側「みんなの畑」(伊勢崎市境上武士862番地3)
※「境総合運動場駐車場」(伊勢崎市境上武士 846)に駐車可能
■参加予定:20家族60名程度

2021年度企画の様子2021年度企画の様子

 

プランター種まきのコツを中継(2021年度企画)プランター種まきのコツを中継(2021年度企画)

※参加者各位にはマスク着用をお願いします。新型コロナウイルスの感染拡大状況により、開催中止となる場合があります。

【組織概要】
生活協同組合パルシステム群馬
所在地:群馬県高崎市中大類町、理事長:反町幸代
出資金:9.4億円、組合員数:45千人、総事業高:59.7億円(2021年3月末現在)
HP:https://www.palsystem-gunma.coop/

パルシステム生活協同組合連合会
所在地:東京都新宿区大久保2-2-6、理事長:大信政一
出資金:128.7億円、グループ総事業高2,573.5億円、組合員総数164.9万人(2021年3月末現在)
HP:https://www.pal.or.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パルシステム連合会 >
  3. 群馬産直協議会「めぐるんま」が親子農業体験企画「みんなの畑に集まれ!」を4月29日(金・祝)に開催