NTTデータとグッドパッチがUXデザイン分野で協業

~市場価値の高いサービスを、高速に創出~

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)と株式会社グッドパッチ(以下:グッドパッチ)は、お客さまの新規サービス創出支援を目的として、UXデザイン(ユーザーエクスペリエンスデザイン)分野で協業することを2016年11月28日に合意しました。UXデザインとは、ユーザーエクスペリエンス(UX)と呼ばれる、“ ユーザーがサービスを通じて受け取る体験やそれに伴う感情”を中心として、サービス全体を上流工程から設計することです。本協業により、両社は、UXを軸にしたデザインプロセスやそれに伴うUIデザイン(ユーザーインターフェースデザイン)に関連するソリューションを、新規サービス創出を検討しているお客さま向けに、共同で提供していきます。

imageimage

【背景】

昨今、新規ビジネス分野の開拓において、企業のIT環境もビジネス環境の変化に柔軟かつ迅速に対応する重要性が高まっています。そこで、短期間でのシステムの開発・提供が可能なアジャイル開発手法を導入する企業が増加しています。一方で、最小限の投資でビジネス成功確率を高める手段として、UXデザインに注目が集まっています。
UXデザインとは、サービス全体を上流工程から設計、つまりユーザーの体験をデザインすることです。ユーザーへのヒアリングを重ね仮説立案し、プロトタイピング(試作)等の検証を重ねることで、ユーザーが求めるサービスを描き出していきます。特に、ユーザーとサービスの接点となるUIデザインは、UXデザインを構成する重要な一要素であるため、価値の高いサービスには、優れたUIデザインが求められます。
これまでNTTデータでは、お客さまの新規サービスの早期創出を支援するため、アジャイル開発向けUXデザインプロセスや、市場価値の高いサービスを高速に提供するためのクラウド提供型オープンサービス開発プラットフォームとして「Altemista Cloud(アルテミスタクラウド)(注1)」を提供してきました。
一方、グッドパッチでは、日本におけるUIデザインのパイオニアとして、創業時からの注力事業であるUIデザイン事業の知見を生かし、誰でも簡単にUIデザインの高速化を実現するプロトタイピングツール「Prott(プロット)」を開発しています。Prottは、大手企業からスタートアップ企業まで幅広く導入されており、UIデザインの側面から数々の新規サービス創出を支援してきました。
このたび、両社はこれまで培った強み、ノウハウを生かし、UXを軸にしたデザインプロセスやそれに伴うUIデザインに関連するソリューションを、新規サービス創出を検討しているお客さま向けに、共同で提供することで合意しました。

 

【協業の概要】
本協業は、下記3つの要素から構成されています。

①高い満足度と早期サービス提供を実現するUXデザインプロセスの提供
これまでNTTデータが培ってきたアジャイル開発向けUXデザインノウハウと、グッドパッチが培ってきたUIデザインに特化したUXデザインノウハウを掛け合わせることで、高品質のUIデザインを維持しながら、優先順位の高い機能から早期のサービス提供を可能とするUXデザインプロセスをお客さまへ提供します。

②サービス価値を検証するソリューションを提供
UXデザインプロセスにより具体化されたサービスに対し、お客さまの投資判断をさらに後押しするため、そのサービス価値を高度に検証するソリューションを提供します。具体的には、Webサイト内の離脱率が高いページの可視化などを行う行動統計化やユーザーからのフィードバック収集といったAltemista Cloudが提供するユーザー行動分析ツールと、Prottで作成されたUIデザインを組み込んだサービス検証Webサイトを構築することで、定性的・定量的にサービスの評価ができます。

 

図:サービス価値検証ソリューションイメージ図:サービス価値検証ソリューションイメージ

③サービス創出トレーニングプログラムの提供
両社は、新規サービスを企画する人向けに、現場ですぐに活用できるよう、実践的ノウハウを盛り込んだサービス創出トレーニングプログラムを提供します。具体的には、UXデザインに関連するさまざまな手法を通して、UXデザインプロセスの一連の流れをワークショップ形式で提供し、UIデザインの勘所もProttを用いて実践的に学ぶことができるトレーニングプログラムを提供します。

【両社の役割】
NTTデータ

UXデザインプロセスの推進。アジャイル手法等によるサービス開発。Altemista Cloudの提供。
グッドパッチ
UXデザインプロセス、およびUIデザインの支援。Prottの提供。

【今後について】
両社は、今後もAltemista CloudとProttを活用し、さらなるソリューション拡張や新しいソリューション開発も視野に入れ、お客さまのサービス創出支援を共同で推進していきます。
また、今後、両社は、2018年度末までに、共同で30以上のプロジェクト支援を目指します。

 【参考】
NTTデータ
NTTデータは、お客さまの変革パートナーとして、世界50カ国以上でITサービスを提供しています。グローバルな視野と、それぞれの地域、各国のお客さまのニーズに合わせた対応力をもって、コンサルティングからシステム作り、システムの運用に至るまで、さまざまなサービスを最高の品質で提供します。
 グッドパッチ
グッドパッチは、東京、ベルリン、台北に拠点を持つグローバルなデザインカンパニーです。サービスのコンセプトデザイン段階から実装までワンストップで提供しています。スタートアップから大企業までさまざまな企業をデザインの力で支援しています。また自社プロダクトの「Prott」は世界140ヶ国以上で利用され、デザインプロセスに変革をもたらしています。

(注1)「Altemista Cloud」は、これまでに30社以上の導入実績を持つサービス開発プラットフォームです。開発高速化を実現するAPI開発・管理機能やアジャイル開発基盤、サービス価値検証のためのユーザー行動分析機能、開発したサービスの即時実行基盤などのソリューションを提供し、サービスライフサイクルをトータルで支援しつつ、サービス開発の高速化を実現します。
*「Altemista」は、日本国内における株式会社NTTデータの商標です。
*その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グッドパッチ >
  3. NTTデータとグッドパッチがUXデザイン分野で協業