物流業界初 新卒採用にAI面接サービスSHaiN試験導入開始

〜人とAIとの選択式面接選考で採用機会を拡大〜

 株式会社タレントアンドアセスメント(本社:東京都港区、代表取締役:山崎俊明、以下タレントアンドアセスメント)は、ユーピーアール株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:酒田義矢、以下ユーピーアール)が2020年卒新卒採用において、AI面接サービス「SHaiN(シャイン)」(以下SHaiN)を試験導入することをお知らせいたします。

  • ​SHaiNの導入背景

 ユーピーアールでは、売り手市場が続く就職活動の影響を受けて採用の難しさを感じており、今後も続く少子化から、来年以降は一層採用活動が困難となるとの危機感を持っていました。そこで、面接の場所や時間を選ばないSHaiNを導入することとなりました。これにより、遠方の学生に対する面接機会の提供や、他社と面接が重なった学生との選考継続が可能となり、より多くのマッチングを図ることを目的としています。

 今年の2020年卒新卒採用において、ユーピーアールの面接を受ける学生は、対人か対AIか、どちらかの面接を選んで受けられるよう選択式の採用選考を実施します。
 

 

  • ユーピーアール人事担当者のコメント

 学生の方は交通費もかからず、面接の時間・場所を自身で選択できるので効率よく就職活動を進めることができます。弊社としてはこれまで面接実施が叶わなかった地方学生の採用も可能になります。SHaiNの導入は、企業メッセージでもある「やってみよう upr」のもと、何か新しい取り組みに挑戦する姿勢を学生の皆様に知っていただき、一人でも多くの学生にエントリーしていただけたら嬉しいです。
 

 

 タレントアンドアセスメントが開発した戦略採用メソッドをもとに、AIが対話しながら採用面接を実施し、専門スタッフにより応募者の資質を分析して面接評価レポートを提供するサービスです。人間による採用面接で課題視されてきた評価のばらつきが改善され、採用基準の統一が図れるようになります。また、SHaiNと連携したスマートフォンやロボットで24時間場所を問わず採用面接が可能となり、他社と選考がバッティングするなどの機会損失を減らせるようになります。
 2017年10月から提供を開始し、現在は大手、中堅、中小企業問わず、約70社の企業で導入され、その他にも200社以上の企業でご検討いただいています。また、大学におけるキャリア教育への活用や、地方自治体でも導入が開始されています。導入いただいた企業からは「エントリー数が3倍になった」「面接の補助資料として大変使いやすかった」「社内面接官調整の時間が削減された」などのお声をいただいています。
 

 

  • ユーピーアール株式会社について

 ユーピーアール株式会社は物流で利用されるパレットのレンタル事業を中心に、IoT技術を活用した物流管理事業、アシストスーツ事業など物流業界の課題を解決する総合物流ソリューション企業です。全国に11カ所の営業拠点、170カ所のデポ(※)を有し、2011年にアジア地区進出。アジアNo.1のパレットレンタル企業を目指し、Social Sharing Supporter(社会のインフラをシェアするupr)としてあらゆる領域にチャレンジしていきます。
※デポとは、建築部材などを保管する各エリアの物流拠点のこと

会社名   ユーピーアール株式会社

所在地   東京都千代田区内幸町1-3-2 内幸町東急ビル12F

代表者   代表取締役社長 酒田義矢

設立    1979年3月

資本金   9,600万円

事業内容  パレット・物流機器のレンタル事業/パレット・物流機器の販売事業/パレット・物流機器の海外事業/アシストスーツ事業/スマートパレット事業/ IoT事業/ビークルソリューション事業

URL    https://www.upr-net.co.jp/
 

 

  • 会社概要

会社名   株式会社タレントアンドアセスメント
所在地   東京都港区浜松町1-22-5 KDX浜松町センタービル5F

代表者   代表取締役 山崎俊明

設立    2014年10月

資本金   1億2,020万円(資本準備金を含む)

事業内容  AI面接サービス「SHaiN」を主軸とした採用コンサルティング事業

URL    https://www.taleasse.co.jp/

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社タレントアンドアセスメント 広報室:坂本
TEL 03-6435-8621 / E-MAIL pr@taleasse.com

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社タレントアンドアセスメント >
  3. 物流業界初 新卒採用にAI面接サービスSHaiN試験導入開始