ティンバーランドのサステナビリティ (持続可能性) へのコミットメント

~ ティンバーランド ホルチン砂漠 緑化プロジェクト ~

中国北部の内モンゴル自治区に位置するホルチン砂漠は、過度の放牧と開墾による砂漠化が進み、その面積は今やレバノンの国土に匹敵する42万km2にまで広がっています。そして、この砂漠化によって引き起こされる黄砂が中国だけでなく、日本や韓国といったアジアの様々な地域にも悪影響を及ぼしています。自然保護やコミュニティへの取り組みを企業理念の中心に据えているアウトドア ライフスタイルブランド「ティンバーランド」は、業界のリーダーとして、環境サステナビリティ活動の中で担わなければならない役割を十分に認識しています。
そしてティンバーランドはこの4月、ホルチン砂漠の緑化プロジェクトを再度実施することで、砂漠化によって引き起こされている生態的・経済的悪影響を緩和し、サステナビリティと自社の基本理念への揺るぎのない継続的なコミットメントを示します。


環境の持続可能な発展に寄与するブランドとして、ティンバーランドは日本のNPO法人である「緑化ネットワーク」と共に2001年から内モンゴル地区での植林活動を実施し、ホルチン砂漠の砂漠化を食い止め、緑地を取り戻すことに取り組んできました。何年にも及ぶ努力は、新しく植えた木が着実に育つことにより、土壌の流出が減り、黄砂の頻度も深刻さも低下していることが証明され、最終的に実を結んだことが明らかになっています。また、さらなる効果として、これが地元の生態環境を改善し、農業製品の生産を促進することで、地元経済にポジティブなインパクトをもたらしています。2018年までに1億2千万元 (約20億円) が投資され、中国で260万本以上の植林が行われたことで、緑化された地域はサッカー競技場 1,450個分に相当する846ヘクタールに及んでいます。また、プロジェクトの累積作業時間は347日となっています。

2019年4月21日から4月24日の期間、ティンバーランドは再びこのホルチン砂漠を訪れ、2020年までに1千万本以上の植林を行うという目標を達成すべく、緑化プロジェクトを実施します。今回の緑化ツアーには、2019年度のティンバーランド アジア地区のブランドアンバサダーであり、長年コミュニティでのボランティア活動や環境サステナビリティの問題に取り組んできた、アジアで高い人気を誇るアーティストのひとりであるウィルバー・パン (潘瑋柏)が同行します。

 ティンバーランドは、環境保護における役割を担い、実際に行動するように人々をインスパイアすることで、世界のために、より良い製品、より力強いコミュニティ、よりグリーンな都市、より良い生活を生み出すのに共に取り組んでいくことを目指す、未来に向けた新しい大胆な目標を設定し、実行していきます。
 

 



<ティンバーランドについて>
ティンバーランドは、アーバンアウトドアライフスタイルのための上質なフットウェア、アパレル、アクセサリーのデザイン・製造・販売を手掛けるグローバルリーダーです。1973年に発表されたオリジナル イエローブーツで世界的知名度を持ち、現在、トータルコーディネートを可能にする、ユーティリティ (実用性)、クラフトマンシップ、ものづくりの豊かな伝統を反映させた多彩なコレクションを提案しています。ティンバーランドは「ティンバーランド®」と「ティンバーランド ブーツカンパニー®」のブランド名でライフスタイル製品を、「ティンバーランド PRO®」のブランド名でインダストリアルなフットウェアやワークウェアを世に送り出しています。優れた品質の製品を製造することへの熱意は、自社製品、アウトドア、世界中のコミュニティへの環境的・社会的責任を果たすという揺るぎないコミットメントに沿ったものです。VFコーポレーション (ニューヨーク証券取引所:VFC) 傘下のブランドであるティンバーランドの詳細については、timberland.comをご覧いただくか、@timberlandをフォローしてください。

<緑化ネットワークについて>
緑化ネットワークは、砂漠緑化・砂漠化防止を目的としたNPO(特定非営利活動法人)です。
1999年夏より設立の準備を開始。同年11月には活動の場所を中国内モンゴル自治区通遼市のホルチン砂漠に定め、通遼市政府と事業提携に合意。2000年1月に設立総会を開催。2000年3月より同市政府との共同事業を開始、4年間で約230万本、約700haの植林を行いました。
緑化ネットワークの緑化活動は、次の3つの考えを基本としています。
・緑化を必要とし、かつ緑化する価値のある場所での活動
・地域住民に対する適切な支援・協力
・支援の主体である市民(日本人)の積極参加
地球規模での自然環境、地域環境、そこに住む人々、そして支援する人も豊かになる。
これが緑化ネットワークの活動の目的です。

<ウィルバー・パン(潘瑋柏)について>
ウィルバー・パンは、数々の賞を受賞したアジアを代表するミュージシャン、俳優、エンターテイナー。2002年にファーストアルバム『壁虎漫歩』をリリースして以来、東南アジアや中国において絶大な人気を誇っています。パンは、数多くのクリエイティブな活動をシームレスにこなしていく才能があることを証明し、2001年には人気テレビドラマの『明星★学園』に出演し、テレビでのキャリアもスタートさせました。さらに2010年、映画『愛∞無限』に主演し、その演技が高く評価され、台湾のエミー賞とも呼ばれる第46回金鐘奨で主演男優賞を獲得。音楽や映画以外にも共同創業者として、ストリートウェアのブティック「N.P.C (New Project Center)」もオープンさせています。彼はまた意識を高めるための様々なコミュニティ奉仕プログラムにも関わり合ってきました。2009年、『My Dear』を作曲。これが世界の子どもを支援する国際協力NGOワールド・ビジョンの「Be Friends with Children of the World」キャンペーンのテーマソングとなりました。2012年、中国・貴陽市を訪れ、Music Radioの「I Want to Go to School」チャリティプロジェクトの対象者と交流。2013年10月には、台湾のテレビドラマ『笑うハナに恋きたる』で共演したレイニー・ヤン (楊 丞琳) が第25回「30 Hour Famine」イベントの公式共同アンバサダーに任命されています。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. VFジャパン株式会社 >
  3. ティンバーランドのサステナビリティ (持続可能性) へのコミットメント