バリーズ株式会社 × 株式会社JTB甲府支店で【山梨県笛吹市】のシティプロモーション業務を支援

“ミレニアル世代×女子旅”をテーマに笛吹市の観光資源をPR

「若年層の旅行需要拡大」をミッションとして掲げる女子旅マーケティングカンパニー、バリーズ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:野々村菜美)は、この度株式会社JTB甲府支店(山梨県甲府市)と協業し、ミレニアル世代×女子旅をテーマに、山梨県笛吹市のシティプロモーション業務を支援致しました。

当社では、これまでミレニアル世代が真に求める事をリサーチし形にする「ボトムアップ方式」を取り入れ、国内地方都市や海外各国の女子旅マーケティング・プロモーション業務の支援を行って参りました。今後も、これまでのノウハウや、ミレニアル世代女性に向けた知見を活かし、ウィズコロナ期の旅行・観光業の活性化支援に貢献して参ります。

バリーズ×JTB甲府支店バリーズ×JTB甲府支店

■”ミレニアル世代×女子旅”をテーマに山梨県笛吹市の観光資源をPR

【業務支援の背景】

 長引くコロナ禍で、全国の旅行・観光需要回復の見通しに時間を要していますが、一方2020年4月~12月までのコロナ禍で旅行をした人は20~30代が最も多いと言われています* 。
当社では現25歳~40歳までの“ミレニアル世代”層が今後のウィズ~アフターコロナ期の旅行需要回復に向けて注目すべき層だと考え、今後もこの世代の旅行への動きは更に加速すると考えます。

 本業務は、山梨県笛吹市役所の企業人*が「笛吹市は若年層に認知されていない」「石和温泉は男性のイメージが強い」といった課題があると考えた背景から、ウィズコロナ期においても旅行に対して意欲的なミレニアル世代女性に向けて、当社とJTB甲府支店が協力し、山梨県笛吹市の観光の魅力を継続的に訴求するプロモーション支援を実施することとなりました。

 旅情報の発信に強みを持つトラベルインフルエンサーを招集したファムトリップの実施から、Instagramやウェブメディアといった、この世代に適したメディアを活用した効果的なアプローチ施策を実行。
また実際に現地の観光体験の声を活かした「女子旅モデルコース」を提案するなど、ミレニアル世代女性に向けた持続可能な観光プロモーションを目的に、山梨県笛吹市の観光の魅力の認知拡大に貢献致しました。

*1 株式会社JTB総研による「新型コロナウイルス感染拡大による、 暮らしや心の変化と旅行に関する意識調査(2021 年 1月実施)」より
*2 企業人とは地域活性化企業人制度(企業人材派遣制度)を活用した人材のことです

【業務内容】

(1)       ファムトリップに向けた事前スポットリサーチ調査
ミレニアル世代が魅力に感じる笛吹市の観光スポットとは?など事前のインターネットリサーチ

(2)      ミレニアル世代のトラベルインフルエンサーを招集するファムトリップの実施
旅情報の発信に強みを持つトラベルインフルエンサー2名を招集した2泊3日のファムトリップを実施し、笛吹市の観光の魅力を体感

2泊3日のファムトリップの様子2泊3日のファムトリップの様子

2名のトラベルインフルエンサーを招集2名のトラベルインフルエンサーを招集


(3)       メディアでの情報発信
当社が運営する旅行専門コミュニティメディア「TabiMUSE(タビミューズ)」で笛吹市を巡る体験記事を2本公開

― TabiMUSE「【笛吹市】桃の花やカフェ、温泉を満喫!2泊3日の欲張り山梨女子旅」
https://tabi-muse.com/collections/view/2447/1

― TabiMUSE「山梨で満開の桃とおしゃカフェ巡りを満喫!春の笛吹女子旅プラン」
https://tabi-muse.com/collections/view/2448/1

(4)       トラベルインフルエンサーによるInstagramでの笛吹市の観光の魅力発信
笛吹市の魅力をトラベルインフルエンサーが代弁し、Instagram上で共感を生むクリエイティブで発信。またTabiMUSEとコラボレーションしたインスタライブでは日中に笛吹市の新スポット「新道峠の展望デッキ」より笛吹市の企業人が魅力を生配信でお届け

(5)       女子旅モデルコースの造成
実際に現地の観光を体験した声を活かした「女子旅モデルコース」を造成

(6)      JTBによる「ミレニアル女子旅」のパンフレット制作・旅行商品の造成
本事業での実績を活用し、ミレニアル世代女性に向けて笛吹市の魅力を継続的に発信するコンテンツを制作


【協業事業社名】
株式会社JTB甲府支店

【クライアント名】 
山梨県笛吹市様


■バリーズ株式会社とは

バリーズ代表取締役 CEO 野々村菜美バリーズ代表取締役 CEO 野々村菜美


バリーズ株式会社は、「旅体験を通して、まだ見ぬ“私らしさ”に出会う場所を創造する」をミッションに、旅を軸とした事業を展開している女子旅マーケティングカンパニーです。2014年より、旅の分野で濃いファンを持つインフルエンサーたちがMUSE(ミューズ)として参画し、自身の旅行記を発信できる海外旅行特化のCGM「TabiMUSE (タビミューズ)」を運営。これまで、ミレニアル女性に刺さるコンテンツ力と発信力で、TabiMUSEを軸とした約4万人の旅好き女性コミュニティを形成。現在はメディアの枠を超え、オリジナルツアーのプロデュースやアイテム販売のほか、コミュニティを活用しながら国内外の旅行事業社様をサポートし、”旅”を軸としたサービスプラットフォームとして深化中。 また宿泊施設とインフルエンサーをつなぐマッチングプラットフォーム「SOCIALPORT(ソーシャルポート)」も運営。宿泊施設がホテルを一緒にPRしてくれる熱意あるインフルエンサーを選定することができ、気軽にインフルエンサー施策を取り組めるとして、国内ホテルチェーン様、地方旅館様などからご好評頂いている。

‐ 会社名: バリーズ株式会社
‐ 代表者: 代表取締役 野々村菜美
‐ 所在地: 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-51-10 PORTAL POINT HARAJUKU 703
‐ 設立日: 2014年12月5日
‐ HP: https://www.valise.jp/

バリーズ公式Instagram
https://www.instagram.com/valise_inc/

バリーズ公式Facebook
https://www.facebook.com/Valiseinc

TabiMUSE
https://tabi-muse.com/

TabiMUSE公式Instagram
https://www.instagram.com/tabimuse/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. バリーズ株式会社 >
  3. バリーズ株式会社 × 株式会社JTB甲府支店で【山梨県笛吹市】のシティプロモーション業務を支援