売上300億から500億企業へ。「農業」「食」「住環境」でDX とイノベーションを推進。創業 100 年を迎える専門商社の事業共創プログラム「Co-Creative Project」

5 年で 50 億の新規事業を創出

西日本最大の園芸・農業専門商社である株式会社ニチリウ永瀬(本社:福岡市博多区、代表取締役社長:金尾佳文)と、コワーキングスペースやスタートアップ支援施設等の運営を行う株式会社Zero-Ten Park(本社:福岡市博多区、代表取締役:榎本二郎)は、ニチリウ永瀬の新規事業創出を目的とした事業共創プログラム「Co-Creative Project」に関する契約を締結しました。

このプロジェクトは、ニチリウ永瀬が売上500億円企業をめざすことを最終ゴールとし(2019年12月期グループ年商345億円)、共創を通じた新規事業および既存事業の拡大によって5年で50億円の同社の事業創出を目的としています。2020年6月15日(月)にプロジェクトの公式HPを開設し、同日よりビジネスパートナーの募集を開始します。
*URLはこちら:https://nichiryunagase-co-creative.com



■プロジェクトの背景

ニチリウ永瀬は、2021年に創業100年を迎えます。2020年3月末に代表取締役社長ならびに役員改正を行い、4月より新体制での経営をスタートしました。新社長の下、常にチャレンジする社風を内外への強いメッセージとし、新規事業の創出を推進しています。ビジネス環境の変化にあわせ、同社では近年とくに事業の多角化やM&A、デジタル推進等を積極的に取り組んでいますが、商社のコアビジネスの変革には大胆かつ迅速なチャレンジが必要です。
 Zero-Ten Parkは、国内外で複数のコワーキングスペースを運営し、トヨタ自動車九州のオープンイノベーション施設「Garraway F」の運営等も行っています。既存取引先とは異なる、ニチリウ永瀬の新しい出会いやマッチングを独創的な視点でコーディネートします。
 2社の協働により、中小企業にも急速に求められるDX(デジタルトランスフォーメーション)やイノベーションのスピードを高め、新社長直轄のプロジェクトとして実施することで実行力のある推進を図ります。

■ニチリウ永瀬 事業共創プログラム「Co-Creative Project」ついて
ニチリウ永瀬が推進する事業テーマを中心に、共に事業創出を行っていくビジネスパートナーを募集します。「農業」「食」「住環境」をキーワードに、既存のビジネスモデルや仕組みにとらわれることなく、強い意志で、未来の暮らしのあり方を想像し事業創出にチャレンジするパートナーやアイデアを求めています。

<応募について>

【募集テーマ】
・農家へのサービス連携
・農家へのマーケティング
・農業、園芸用品の販売資材の開発、追加
・栽培技術の活用、連携
・海外販路開拓
・農業、食を軸とした地域活性化
・園芸物流網との連携
・環境に配慮した農業資材の開発、販売連携
・天気、市況情報の連携
・農産物の6次化販売支援
・家庭園芸商品のEC販路強化
・植物を活用した外構、インドア空間作り
・飼料、肥料の新原料の開発、販売連携
・養殖業者用飼料の新原料の開発販売連携
・畜産業者用飼料の新原料の開発、販売連携

【応募資格】
・応募者が法人格を有する(もしくは予定の)企業や団体に所属していること。
 または代表者。イントラプレナー可。
・業態や業種は問いません

【応募方法】 本プロジェクトHPより
【応募〆切】 2021年3月31日(予定) ※応募多数の場合は変更になる可能性があります
【主催】   株式会社ニチリウ永瀬
【協力】   株式会社Zero-Ten Park

★プロジェクトおよび応募に関する詳細は公式HPをご確認ください。
★株式会社ニチリウ永瀬の事業等に関する詳細は、本件担当者までお問い合わせください。

■株式会社ニチリウ永瀬
創業:1921年8月
資本金:4億7千万円
売上:345 億円(グループ会社 6 社含む)
社員数:約 350 名(グループ会社 6 社含む)
代表者:代表取締役社長 金尾佳文
所在地:福岡県福岡市博多区博多駅東 1 丁目 14-3
事業内容:
家庭園芸用品販売、住宅設備用品販売、園芸用品の物流、生花用資材販売、生花用資材店舗運営、プリザ等利用したアレンジ商品販売、園芸・住宅設備用品 を中心としたネット販売、肥料原料・飼料原料の販売、調整魚粉製造・販売、 農業用肥料・資材の販売、食用大豆原料販売、大豆製品販売、大豆製品店舗運 営、中国でのいちご生産販売、中国向け日本商材(ペット用品)輸出、栽培指導から青果物買取販売までの流れ作り◎セグメント別売上/園芸約 37%、飼肥料原料約 38%、肥料約 9%、食品約11%
URL:https://www.nichiryunagase.co.jp/
◎グループ会社/株式会社サンアンドホープ、株式会社ジャット、株式会社東洋アグロ、有限会社籐吉郎企画、青島佳特農業開発有限公司(中国・山東省青 島市)、紹興佳特農業開発有限公司(中国・浙江省紹興市)
       
■株式会社 Zero-Ten Park
設立:2018 年 7 月  ※株式会社 Zero-Ten より分社
代表者:代表取締役 榎本二郎
所在地:福岡市博多区祇園町 8 番 13 号 第一プリンス 1F
事業内容:
シェアオフィス事業の企画・運営・コンサルティング、ホテル・旅館等の宿泊施設企画・運営・コンサルティング、各種店舗・建築物・室内空間のデザイ ンの企画及び制作、並びにそれらに関するコンサルティング業務
URL:http://zeroten.jp/
◎シェアオフィス「The Company」/国内 5 拠点(福岡市 4、熊本市)、海外 5 拠点(タイ、シンガポール、フィリピン 2、ハワイ)
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Zero-Ten >
  3. 売上300億から500億企業へ。「農業」「食」「住環境」でDX とイノベーションを推進。創業 100 年を迎える専門商社の事業共創プログラム「Co-Creative Project」