“multibook”クラウド会計・ERP、中国語(簡体字)対応のお知らせ

株式会社マルチブック(本社:東京都品川区、代表取締役 村山忠昭)は、"multibook”(海外拠点向けクラウド型会計・ERPソフト)が2020年11月より中国語(簡体字)に標準対応致しました。


■機能拡充背景
multibookでは、これまで台湾・香港等で使われている中国語(繁体字)に対応しておりましたが、中国(*注1)・シンガポール・マレーシア等の中国語(簡体字)圏に進出される日系企業様からのお問合せの増加に伴い、中国語(簡体字)対応を開始致しました。多言語対応を進めていくことで、日系企業様のグローバル進出をサポートいたします。
(注1:Google社やAmazon社の技術を利用したクラウドソフトの為、中国本土での利用に関しましては制限がかかる可能性があります。)

■機能拡充概要
multibookメニュー画面や各種機能内の項目名を中国語(簡体字)で表示致します。また、各種マスタデータ(勘定科目・品目・取引先等)の名称についても中国語(簡体字)で登録して頂くことで、ユーザー様が中国語(簡体字)にてログイン頂いた際には登録された中国語(簡体字)名称で画面や帳票に表示することが可能でございます。

■"multibook"(マルチブック)クラウド会計・ERPとは
マルチ言語、マルチ通貨、マルチ帳簿を基本とした海外拠点向けクラウド会計・ERPソフトです。
20か国・150社を超えるお客様にご利用頂いております。

【multibook 5つのメリット】
1. 海外で使える - 11ヵ国語に対応、海外会計・税務・商習慣に対応
2. クラウド - 全世界からアクセス可能、リモートワークにも対応、導入作業もリモート可能
3. 繋がる - DIVA連携、BTrex連携、GRANDIT連携、kintone連携
4. 短期導入 - 最短2週間で導入可能
5. 低価格 - 3万円(月額)〜で利用可能

【対応言語】
日本語、英語、タイ語、ベトナム語、韓国語、ミャンマー語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語(繁体字)、中国語(簡体字)


製品ホームページ
URL:https://www.multibook.jp/

■会社概要
商号: 株式会社マルチブック
所在地: 東京都品川区西五反田1-1-8 NMF五反田駅前ビル5階
代表者: 代表取締役 村山 忠昭
設立: 2000年9月
事業内容: グローバルシステム展開コンサルティング・ヘルプデスク、クラウド型ERPサービス、BPOサービス
資本金: 85百万円
海外拠点: フィリピン、シンガポール、タイ、香港、ドイツ、オランダ、アメリカ
URL: http://www.multibook.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マルチブック >
  3. “multibook”クラウド会計・ERP、中国語(簡体字)対応のお知らせ