福岡エリア初!オフィス仲介サービス 「バリ得オフィス」提供開始

With/Afterコロナにおける働く環境の変化をサポート 敷金減額/居抜き/期間限定仲介手数料無料の物件を福岡エリアで提供

オフィス・店舗等商業用不動産の賃貸に関わる預託金に代わる制度として、保証を提供することで事業資金を確保し、“企業出世”をサポートする、株式会社日本商業不動産保証(本社:東京都港区、代表取締役社長:豊岡 順也、以下「日本商業不動産保証」)は、福岡エリア初となる、敷金減額/居抜き/期間限定仲介手数料無料の物件を提供するオフィス仲介サービス「バリ得オフィス」を2020年7月15日に開始します。
URL:https://jpcpg.co.jp/baritoku/

  • サービス開発・導入背景

新型コロナウイルスの影響で、働き方働く環境の変化が起こっています。特に緊急事態宣言下でリモートワークが推進され、実施した企業を対象に、「コロナ禍収束後もテレワーク行いたいか」という調査をとったところ、全体の約62%がテレワークを続けたいという結果(公益財団法人日本生産性本部調べ)になるなど従来のオフィスに皆が集まり、仕事をするという価値観にも変化が訪れており、現状のオフィスの必要性が問われ始めています。

このような環境下で、オフィスに求められる機能も変化していくことが想定されます。より有効的で効率的な資金の運用を目指すため、従来のオフィス活用ではなく、現状のオフィスより狭く、直接コミュニケーションが取れる場として、必要な人員が入るだけの、規模を縮小した形での移転、“縮小移転”や、プロジェクトに応じて人が集まれる場を提供する短期契約オフィスなど、各企業のニーズに見合ったオフィスの形/活用方法が求められます。

このような背景の中、”本業を助ける金融でありたい”というビジョンを掲げる日本商業不動産保証は、より多様で、各目的に合ったオフィスニーズに応えるために、福岡エリア初の敷金減額/居抜き/期間限定仲介手数料無料の物件を提供するオフィス仲介サービス「バリ得オフィス」を開始します。

  • サービス詳細

従来からある、単純な福岡近郊エリアの希望に沿った物件紹介だけでなく、

① 日本商業不動産保証独自の保証サービス導入により、敷金を大幅に削減できる”敷金減額保証サービス導入物件”
② 内装コストを抑えられる希少性の高い”居抜きオフィス”
③ 短期プロジェクト(賃貸借期間が2年未満)の際に、短期間のオフィス利用ができる”短期プロジェクトオフィス”

を、不動産仲介サービスとして提供します。

また、これらの不動産仲介の際に、福岡市観光文化局創業・立地推進部企業誘致課と連携することで、福岡市の立地交付金制度の案内や手続きのサポートを行います。加えて、2020年12月までの期間限定で、不動産仲介手数料を無料にするキャンペーンを実施いたします。(※短期プロジェクトオフィス検索”は仲介手数料無料キャンペーンの対象外となります)

今後も日本商業不動産保証は「本業を助ける金融でありたい」というビジョンの下、様々な企業の成長を、保証サービス/仲介サービスを通じてサポートしてまいります。

■株式会社日本商業不動産保証について
日本商業不動産保証はオフィス・店舗など商業用不動産の賃貸に関わる預託敷金(保証金)に代わる制度として保証を提供しております。代表的な保証サービス「敷金半額くん」は、万が一テナントに倒産・破産などの賃料不払いが生じた場合には、日本商業不動産保証がオフィスの賃料債務・原状回復費などを保証することを前提に、入居企業の預託敷金を半額にできるサービスです。入居する企業は敷金という入居・移転に際し必要な初期費用を抑え、その減額分の資金を事業に有効活用することができます。

<会社概要>
会社名 :株式会社日本商業不動産保証(URL:https://jpcpg.co.jp/
所在地 :〒105-0003 東京都港区西新橋1-7-2 虎の門髙木ビル3階
福岡営業所 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2丁目3-36 ibbFUKUOKAビル 303
代表者 :代表取締役社長 豊岡 順也
設 立 :2011年9月16日
資本金 :48,900万円

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日商保 >
  3. 福岡エリア初!オフィス仲介サービス 「バリ得オフィス」提供開始