AltPaperストレスチェックキット、導入事業者数1,200社・受検者数16万人を突破!

東大発ベンチャー株式会社情報基盤開発(本社:東京都文京区、代表取締役:鎌田長明)が2015年11月より開始したストレスチェック代行サービス「AltPaperストレスチェックキット」は、2017年6月30日時点で、導入事業者数延べ1,200社・受検者数延べ16万人(受検者数…実際にご回答された人数)を突破しました。弊社サービスは、ストレスチェックの設問設定からデータの集計・分析・保管までを弊社が一貫して代行させていただくため、ストレスチェック制度ご担当者様の事務的負担を軽減しながら、正確な調査を「安く」「速く」実施することができます。今後とも弊社は、「AltPaperストレスチェックキット」を通じて、事業者様の職場環境の把握や働きやすい職場づくりのサポートに努めて参ります。

【AltPaperストレスチェックキットの詳細】
◎安心のサービスを低価格でご提供できる理由
通常、EAP会社が提供する紙版ストレスチェックでは、制度全体を設計するEAP会社・システムを構築するシステム会社・データ入力代行会社の3社それぞれに発生する費用が利用料金に含まれます。また、マークシート形式では、専用の用紙や機器を必要とするため、その分の費用も発生します。しかし、「AltPaperストレスチェックキット」は、弊社が独自の帳票自動読取技術を駆使して、ストレスチェック実施の各ステップを一貫して代行させていただくため、ストレスチェック60人キットを¥49,800(まとめて回収)~といった低価格でご提供することができます。

◎様々なご要望にお応えできるよう、複数のタイプをご用意
・57項目版…厚生労働省推奨の「職業性簡易ストレス調査票」に準拠したベーシックタイプ
・80項目版…厚生労働省の研究グループにより開発された「新職業性ストレス簡易調査票」に準拠したタイプ
      部署や係などの集団分析について、より詳細に分析することができます。
・独自設問版…57項目版に事業者様独自の設問を最大4項目まで追加することができるタイプ
・独自設問版プレミアム…設問数・設問内容共に、事業者様のご要望に合わせてカスタマイズすることができるタイプ
※その他詳細につきましては、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

【株式会社情報基盤開発とは】
株式会社情報基盤開発は東大発ベンチャー企業です。学内で研究された技術をベースに画像処理技術およびデータベース技術を用いて、紙への書き込みをデータ化し、オフィスの生産性を向上することをミッションにしています。ソフトウェア「AltPaper」により、紙アンケートのデータ入力業務の効率化に取り組んでいます。
 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社情報基盤開発 >
  3. AltPaperストレスチェックキット、導入事業者数1,200社・受検者数16万人を突破!