FeiyuTech、GoPro用生活防水対応ウェアラブルジンバル「WG2X」日本発売開始

輸入事業を展開する「株式会社Grow(東京都目黒区)」はハンドジンバルのパイオニア「FeiyuTech」の新製品「WG2X」の取り扱いを開始します。発売日は12/21(金)。


ウェアラブルでも全くブレない
WG2Xの特徴は何と言ってもそのコンパクトさ。
わずか238g(バッテリー含む、カメラ含まず)でヘルメットやハーネスにつけていても全く気になりません。
スノーボードやサイクリング等でも重さを気にせず使うことができます。


ジンバルからGoProを操作
新しいWG2XはWi-Fi接続することでジンバル本体からGoProを操作することができます。
グローブや手袋をつけたままGoProを操作しようとすると、どうしても操作しにくく、撮影までのアクセスが悪くなってしまいます。
WG2Xは本体にGoPro操作ボタンを装備。
より撮影したい瞬間を逃しません。


こだわりのデザイン
WG2Xはウェアラブルでなくても使えるよう、デザインにこだわりました。
底面1/4ネジ装備で三脚や延長ポールを接続でき、手で持って使うこともできます。
また、アクションカムの背面モニターが見やすいよう斜めのアーム設計にしており、画面を見ながらジンバルを使うことができます。

 


【WG2Xの主な特徴】
・IP55の防水性
・1/4ネジ装備でバイクのハンドル、三脚、ヘルメット、車などに装着可能
・GoProHeroシリーズとSessionシリーズ両方に対応
・スマートフォンアプリ「FeiyuON」と連携で拡張機能の使用が可能
・バッテリー2.5時間駆動(バッテリーは内蔵)
・microUSB充電
(給電しながらの動作可能、ただしこの場合の防水性はありません。)
・対応機種:GoProHero4/5/6/7、Hero5Session、これに準ずる130g以内の重さのアクションカム
(Hero3、4に関してはバックパックLCDありの取り付けはできません。)


 【販売価格】
26,500円(税別)


【発売日】
12/21(金)


【FeiyuTech公式サイト】
http://www.feiyu-tech.jp/


【販売店舗】(50音順)
・Amazon
・銀一
・ケーズデンキ
・ビックカメラ
・ヨドバシカメラ
・楽天市場


 
【会社概要】
会社名:株式会社Grow
住所:東京都目黒区大橋1-10-1プリズムタワー207
HP:http://grows.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Grow >
  3. FeiyuTech、GoPro用生活防水対応ウェアラブルジンバル「WG2X」日本発売開始