"銭形平次の賞”を、新撰組が受賞決定!  

吉川永青氏の『闘鬼 斎藤一』(NHK出版刊)が、「第4回野村胡堂文学賞」受賞!10/2神田明神での授賞式に取材者をご招待します。

「銭形平次」の生みの親で国民作家と呼ばれた野村胡堂を顕彰する「野村胡堂文学賞」(日本作家クラブ主宰)の第4回受賞作品が、『闘鬼 斎藤一』(吉川永井青著・NHK出版刊)に決定しました。いま脂がのっている気鋭の歴史小説家・吉川永青氏(48歳)が、新撰組幹部にして無敵の剣士、斎藤一の生き様を描き切った意欲作です。映画や漫画、ゲームでも人気の斎藤一。無口なイメージが定着している剣士が、仲間と触れ合う一面や、闘いの有り様が変化する時代のうねりの中で揺れ動く心情を描き、国民的人気の新撰組群像劇に新たな視点と境地を切り開きました。今年は、江戸の岡っ引き・平次ゆかりの賞を、新撰組剣士で明治の世では警察官となった斎藤が受賞という面白い巡りあわせに。授賞式は、野村胡堂の誕生日10月15日にちなみ10月2日に、平次ゆかりの神田明神の明神会館で行われます。  

四六判400ページ 定価2000円+税 ISBN978-4-14-005662-2四六判400ページ 定価2000円+税 ISBN978-4-14-005662-2

『闘鬼 斎藤一』 
(とうき さいとうはじめ)  
吉川永青(よしかわ・ながはる)
発行:NHK出版 2014年4月25日 
定価:本体2000円+税
体裁:四六判 400ページ 

■「野村胡堂文学賞とは
『銭形平次捕物控』等の作品で国民作家と賞賛された野村胡堂を顕彰する目的で「一般社団法人日本作家クラブ」が2012年に創設。商業出版された時代小説と歴史小説を対象に、同クラブ会員による投票を経て上位3作品を選考し、審査委員会で受賞作を決定。
(社)日本作家クラブ公式ウェブサイトhttp://nihonsakkaclub.org/



 

吉川永青氏吉川永青氏


2016年度 授賞式について
日時:2016年10月2日(日)16時30分~20時(受付開始16時)
場所:神田明神/明神会館(千代田区外神田2-16-2) 
お問い合わせ 日本作家クラブ「野村胡堂文学賞」実行委員会 清水晃
akira-s350128x@pony.ocn.ne.jp  TEL 048-465-6499 

■『闘鬼 斉藤一』について
NHK出版HP 紹介記事 
https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000056622015.html
新刊展望 書評 http://hon-hikidashi.jp/enjoy/2910/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NHK出版 >
  3. "銭形平次の賞”を、新撰組が受賞決定!