JR仙台駅などにポケットチェンジ端末を新規設置! 外貨や日本円を交通系電子マネーや地域通貨「竈コイン」(ガマコイン)にチャージ!3月中は500円分の竈コインポイントをプレゼント中!

~3月9日からスタートの塩竈市などで使える地域電子通貨「竈コイン」に、オリジナル電子マネー発行プラットフォーム「ポケペイ」が採用~

株式会社ポケットチェンジ(本社:東京都港区、代表取締役:青山新)は、2019年3月9日より、JR仙台駅、JR本塩釜駅に、外貨を国内外の電子マネーに交換可能なポケットチェンジ端末を新たに設置いたします。仙台国際空港に続く、東北エリアでは2台目・3台目の設置となります。

 

JR仙台駅に設置されたポケットチェンジ端末JR仙台駅に設置されたポケットチェンジ端末


追加設置場所詳細

  • JR仙台駅 2階 びゅうプラザ仙台駅前
  • JR本塩釜駅 改札を出て左手       



 また、今回の新規設置2台を含む、仙台エリア設置のポケットチェンジ端末からは、外貨や日本円から、交通系電子マネーをはじめとする国内外の各種電子マネーだけでなく、地域通貨「竈コイン」へのチャージにも対応いたしました。
「竈コイン」は、当社の提供するオリジナル電子マネー発行プラットフォーム「ポケペイ」(ポケットチェンジPAY)を採用して発行された地域通貨です。塩竈市内の加盟店で便利にお得にキャッシュレス決済(モバイル決済)ができる電子マネーです。また、本端末では、余った「竈コイン」残高をSuicaにチャージ(1竈コイン=1円)することができるため、観光客にとっても高い利便性を提供します。
 

「ポケペイ」(ポケットチェンジPAY)を活用して発行された地域通貨「竈コイン」「ポケペイ」(ポケットチェンジPAY)を活用して発行された地域通貨「竈コイン」


「竈コイン」は、3月8日(金)、JR仙台駅におけるデモンストレーションイベントの開催を経て、翌3月9日(土)より本格スタートとなりました。
 開始に際し、2019年3月末までに専用アプリ「ポケペイ」をダウンロードし、「竈コイン」を新規登録すると、500竈コインポイント(500円相当として支払利用が可能)をプレゼントするキャンペーンを実施します。

なお、当社(ポケットチェンジ)は、東日本旅客鉄道株式会社(代表取締役社長:深澤 祐二)とJR東日本スタートアップ株式会社(代表取締役社長:柴田 裕)が実施する「JR 東日本スタートアッププログラム 2018」の「アクセラレーションコース」の採択企業であり、本「竈コイン」は、本プログラムの実証実験の一つとしても取り組まれます。

 


 「現金の煩わしさから社会・人々を解放する」をミッションに、滑らかにキャッシュレス社会の実現を目指す株式会社ポケットチェンジでは、「竈コイン」での取り組みをはじめ、当社のユニークなキャッシュレスソリューションにより地域活性化にも取り組んでまいります。

■  竈コイン(ガマコイン)とは
 塩釜市を中心とした加盟店約35店舗(2019年3月9日現在)で使用可能な地域通貨(電子マネー)です。地域住民・観光客が共通で使える、地域のお買い物を簡単・便利にするスマホ決済手段です。地域の日本版DMO候補法人である株式会社インアウトバウンド仙台・松島(代表取締役:西谷 雷佐)が発行体となり、地域経済を活性化する新たな決済システムとして、決済時にかかる決済手数料は、地域の観光振興のために活用されます。

 

ガマコインの実施スキームガマコインの実施スキーム

 


「竈コイン」の登録方法
1.App StoreやGoogle Payストアで、スマホアプリ「ポケペイ」をダウンロード:
https://www.pokepay.jp/r/app?via=pr20190309
2.電話番号やEmailアドレスを入力して、会員登録
3.トップ画面右上の「+」(ウォレット追加ボタン)をタップして「ガマコイン」を選択
4.キャンペーン期間中は、新規登録時に「500竈コインポイント」が自動付与されます

「竈コイン」のチャージ方法
1.仙台エリア内設置のポケットチェンジ端末にて、チャージ先サービスとして「竈コイン」を選択
(JR仙台駅・JR本塩釜駅・仙台空港に設置された端末のみ、「竈コイン」へのチャージが可能です)
2.端末に現金(日本円・外貨)を投入し、レシートでQRコードを受取
3.「ポケペイ」アプリの右下の「+」ボタンをタップし、カメラを起動
4.レシートに表示されたQRコードを読み取れば、チャージ完了

「竈コイン」の利用方法
1.竈コイン加盟店での支払時に「竈コイン」で支払う旨をお店に伝達。
2.「ポケペイ」アプリ内のカメラを起動(右下の「+」ボタンをタップ)
3.お店に掲示されたQRコードをスキャン。スマホ画面で支払金額を入力し、画面をスタッフに提示の上、「支払う」をタップし、完了。
専用決済デバイス(ポケレジ)利用のお店では、専用デバイスに表示されたQRコードを読み取ってください。(専用デバイスでの支払の場合は、支払金額の入力は不要です)。専用デバイスでは、カメラ起動画面で、上部タブを「NFC」に切り替えることで、スマホを専用決済デバイスにタッチすることでのお支払も可能です。(NFC対応スマートフォンのみ)

竈コインが使えるお店は、以下からお探しください
https://www.inoutbound.co.jp/gama-coin/

「竈コイン」残高のSuicaへのチャージ方法
1.仙台エリア設置の「ポケットチェンジ」端末で、チャージ先サービスとして「Suica」(交通系電子マネー)を選択
2.チャージ手段として、「地域マネーから」を選択
3.画面に表示されたQRコードを、「ポケペイ」アプリのカメラで読取
4.Suicaへの希望チャージ金額をスマホ画面上で入力
※キャンペーンなどで入手した竈コイン「ポイント」はSuicaにチャージできません。
現金等で購入した竈コインのみSuicaにチャージ可能です
5.お手持ちのSuicaを端末のNFCリーダーにかざし、残高を照会。残高を確認の上、再度、Suicaをリーダーにかざせば、チャージ 完了

 

 

 

ガマコインの利用の流れガマコインの利用の流れ

 


■  「ポケペイ」とは (https://pay.pocket-change.jp/
小売店・飲食店や各種施設、地方自治体などが、初期のシステム導入コストや決済手数料無料で、自社オリジナルの電子マネー(ハウスマネー・地域通貨など)を発行し、スマホ決済が導入できるプラットフォームです。外貨や日本円1円単位からチャージ可能な現金チャージ機、お釣りを直接マネーチャージ可能なシステムも付帯するなど、活用方法も様々。キャッシュレス化の実現と顧客エンゲージメントを容易に強化することができます。

「ポケペイ」の特徴
  • 初期システム構築費用が無料
  • 決済手数料も無料。決済データも自社保有・活用可能
  • 自社アプリへの組込が可能(当社提供アプリの利用も可)
  • 導入容易なQRコード決済。加えて、専用デバイスでスマホタッチでの支払も可能
  • 豊富なチャージ手段(1円単位の日本円や外貨からもOK)

■  「ポケットチェンジ端末」とは
海外旅行で余った外貨現金を、通常、両替ができない硬貨も含めて、1セント・1円から、その場で即時、交通系電子マネーやAmazonギフト券、WeChat Payなど、国内外の主要な電子マネーやギフト券に交換できる専用キオスク端末です。自社設計・開発の同端末は、国内の主要国際空港や駅、商業施設など全国約40か所に設置されています。会員登録などの手続きも一切不要、30秒~1分程度で、外貨や日本円小銭をキャッシュレス化することができます。
利用方法や交換先、設置場所などの詳細は、https://www.pocket-change.jp/ をご確認ください。
 


■  株式会社ポケットチェンジ 会社概要
会社名: 株式会社ポケットチェンジ( https://www.pocket-change.jp/ 
所在地: 東京都港区芝1-15-13 芝エステービル9階
代表者: 代表取締役 青山 新
設立 : 2015年12月
事業内容 : 
● 外貨・邦貨の現金小銭を既存・新規の電子マネーに変換するインフラ・プラットフォームサービスの開発・提供
●オリジナルの電子マネー発行プラットフォーム「ポケペイ」(ポケットチェンジPAY)の開発・運営
●キャッシュレス社会実現に貢献するハードウェア・ソフトウェア・決済サービスの企画・開発・運営
 
※  QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です
※  「Suica」は東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※  外貨から円貨への換算ならびに交換レートの設定はポケットチェンジ社の提供です。電子マネーやギフト券等の発行会社の提供によるものではありません。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ポケットチェンジ >
  3. JR仙台駅などにポケットチェンジ端末を新規設置! 外貨や日本円を交通系電子マネーや地域通貨「竈コイン」(ガマコイン)にチャージ!3月中は500円分の竈コインポイントをプレゼント中!