【不動産事業者向け】住宅宿泊事業の現状とこれから。 ~業界リーディングカンパニー4社による解説セミナー~

住宅宿泊業界において国内登録数No.1の住宅宿泊運営管理システム「m2m Systems」を展開するmatsuri technologies株式会社(東京都新宿区、代表取締役:吉田圭汰、以降matsuri technologies)は、この度、株式会社フジ・メディア・ホールディングス傘下の株式会社ジープラスメディア(東京都港区、代表取締役社長:時澤正、以降ジープラスメディア)と「住宅宿泊事業」に興味のある方々に向けた日本のインバウンド業界の現状や住宅宿泊事業運営のノウハウに関して、2社共同でセミナーを開催いたします。

 



2020年東京オリンピック・パラリンピックの宿不足解消と地域活性化のための空き家対策として、2018年6月15日に住宅宿泊事業法が施行されました。
この新法をきっかけに住宅宿泊業界はもちろん、周辺産業を含めた新たなビジネスチャンスが生まれております。

 今回はスペシャルゲストとして、旅先でどこに宿泊するか、何をするか、誰と出会うかという最初から最後までのマジカルな旅の体験を提供する、グローバルな旅行コミュニティを運営する「Airbnb社」及び、安心と信頼の海外ツアー(ルックJTB)や、高級ホテル・旅館から格安プランまで揃った国内ツアー(エースJTB)のほか、格安航空券やオプショナルツアー、レストラン予約まで、旅を楽しくする多彩なラインナップを誇る「株式会社JTB」をお迎えし、住宅宿泊事業の現状とこれからの業界動向につて、各社の事例をもとにポイントを交えてわかりやすく解説します。

■セミナー開催概要
URL :https://peatix.com/event/432181/view

日時 : 9月26日(水)13:00~15:30
会場 : TOKYU REIT新宿ビル 7階
     JR「新宿」駅東南口/南口バスタ新宿より直線甲州街道沿い徒歩5分
       新宿三丁目駅 E5出口徒歩1分
定員 :50名(先着順となりますのでお早目にお申し込みをお願いします)
参加料:1,000円(当日現金払い)

■スケジュール
 12:30〜13:00 :  開場・受付
 13:00〜13:10 :  開会挨拶
 13:10〜13:40 : 「Airbnbの取り組みについて」
           Airbnb Japan株式会社 ホームシェアリング事業統括本部長 森厚雄氏
 13:40〜14:10 : 「コンビニが24時間対応の 民泊フロントデスクになる!無人民泊チェックイン機の可能性」
          株式会社JTB経営戦略本部 野添幸太氏
   14:10〜14:40 : 「外国人のマンスリー賃貸の需要の動向・入居者の属性・対応」
          株式会社リアルエステートジャパン 北川泰浩氏
 14:40〜15:10 : 「"民泊新法"住宅宿泊事業法と地域ごとの取り組みについて」
                             matsuri technologies株式会社 営業部長 室賀和也
   15:10〜15:30 : 閉会

■ご予約・お問い合わせ:
   matsuri technologies株式会社 渡邉・野口
   電話番号:03-6228-0440
 Mail: info@matsuri-tech.com
   
【株式会社ジープラスメディア】
URL: https://gplusmedia.com/

株式会社ジープラスメディアは『Building International Japan(日本を国際化する)』を企業理念に、1999 年に日本で初めての在日外国人向け情報サイト『GaijinPot.com 』を立ち上げました。
ジープラス社のジー(G)は“Gaikokujin”(外国人)の頭文字です。「外国人(G)+メディア」という社名には、自社メディアから外国人の視点で日本の情報を発信したいという願いが込められています。
日本に興味がある国内外ユーザーからの圧倒的なアクセス数を獲得し、同時に、外国人市場を開拓したい日本企業に向けたオンラインマーケティング事業を手がけることで、相乗効果を上げています。
さらに、ジープラス社は2015年 4 月よりフジサンケイグループの一員となり、2020年東京オリンピック、そしてその先の未来に向けて、日本の国際化の一端を担うべく走り続けてまいります。

【matsuri technologies株式会社】
URL:https://www.matsuri.tech/

matsuri technologies株式会社は、住宅宿泊業界において国内登録数No.1の住宅宿泊運営管理システム「m2m Systems」を展開する不動産テックカンパニーです。新しい不動産管理・運用の世界を目指し、様々なサービスを展開しております。2018年6月に民泊新法が施行されることを受けて大手企業も続々参入を発表しており、市場が加速度的に拡大し健全化されていく中でも、これまでの事業ノウハウや知見を活かし、様々な形でより価値のあるサービスを展開していきます。

 ■matsuri technologies 提供サービス

【m2m premium】https://www.m2mpremium.com/
適法民泊&二毛作民泊運用代行サービス

【m2m Basic】http://m2mbasic.info/
総実績500万超を誇るAirbnbメッセージ代行サービス

【m2m Systems】https://www.m2msystems.info/
総登録施設数17,000施設を超える、国内登録数No.1の民泊管理ツール

【nimomin】http://www.nimomin.info/
「民泊+短期賃貸」の組み合わせで貸し出しを行う集客支援ツール

【m2m check-in】https://www.m2mcheckin.info/
民泊宿泊者向けオンライン自動チェックインシステム
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. matsuri technologies株式会社 >
  3. 【不動産事業者向け】住宅宿泊事業の現状とこれから。 ~業界リーディングカンパニー4社による解説セミナー~