関係人口マッチングサイト「SHIZUOKA YELL STATION」オープン

ロントラ(株)は、静岡県から委託を受け、静岡県の地域活性化や課題解決に協力する
「関係人口」に着目し、NPO等の団体と個人をマッチングするサイト
「SHIZUOKA YELL STATION」を制作しました。サイトでは、地域活動への参加を促す
「適性診断」やサイトの使い方「How to動画」など、ユーザーにとってわかりやすい
コンテンツを掲載し、地域活動への参加を促進しています。

【SHIZUOKA YELL STATION】
https://shizuoka-yellstation.fujinokuni-passport.com/


ポイントはココ!
  1. 「How to動画」でプロジェクト参加手順をわかりやすく説明
  2. 「適性診断」でわかりやすく簡単にプロジェクトへの参加を促進
  3. 「注目事例記事・動画」これから関わりたい人と地域のつながり方を魅力的に訴求

How to動画
「参加手続きが分かりづらい」という課題を解決するHow to動画を制作し、サイト内の
「このサイトの使い方」ページに掲載。プロジェクトに参加するまでの手順をスマホ画面がベースの
アニメーションで、テロップ・ナレーションを用いながら視覚的にわかりやすく説明しています。


適性診断
ボランティア等が未経験の関係人口予備軍※が、プロジェクトを選ぶ際の参加ハードルを
下げる適性診断を制作。自分がどのような活動に向いているか?をわかりやすく伝えます。
「はい」「いいえ」で簡単に回答できる質問で診断し「プロジェクトを見る」を
クリックすると、適性分野の「募集プロジェクト一覧」が表示されます。

※静岡県に興味・関心があるけど、まだ関わりがない人やこれから行動したいと思っている人

注目事例記事・動画】
【ソトコト編集長 指出一正】
「関係人口」これからの人と地域のつながり方
「コロナによる地方回帰」や「関係人口」についてソトコト編集長の指出一正に取材。
関係人口予備軍に、記事と動画で静岡県に関係人口として関わる魅力を伝えます。


【ローカルデザインネットワーク 荒武優希】
伊豆発!移住者が仕掛ける関係人口への挑戦
東伊豆町稲取にて、町内のコワーキングスペースや交流拠点、港町体験宿を運営する
移住者の荒武氏の活動にスポットを当て取材。
関係人口予備軍に、記事と動画で地域活動の魅力を伝えます。


ふじのくにパスポート+(WAONカード)
SHIZUOKA YELL STATIONの会員登録者へ配布する決済機能つきカードを制作。
利用金額の0.1%が寄付され、富士山の保全活動等に使用されます。​


広告動画
首都圏及び県内の関係人口予備軍をターゲットに「サイトの認知・誘導」を促すため、
スマートフォン上でのYoutube・Twitter視聴に最適な正方形サイズの12秒動画広告を制作し配信。

【事業主体】静岡県 政策推進局 総合政策課 担当:吉田
【企画制作】ロントラ株式会社 担当:芦澤・加藤
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロントラ株式会社 >
  3. 関係人口マッチングサイト「SHIZUOKA YELL STATION」オープン