OCA大阪デザイン&ITテクノロジー専門学校へのデータサイエンス講座の提供を開始しました

「実社会でデータドリブン型課題解決ができる人材」育成に向けて、データサイエンス講座を提供します。

 株式会社メディアオーパスプラス(https://www.mediaopusplus.com/ 本社:大阪府大阪市、代表取締役:竹森勝俊 、以下 MOP)は、学校法人コミュニケーションアートOCA大阪デザイン&ITテクノロジー専門学校(https://www.oca.ac.jp/ 所在地:大阪市西区 学校長:篠塚正典、以下OCA)との産学連携の一環として、データサイエンス講座の提供を4月16日より開始しました。
 本講座は、MOPが提供するMediaOpusKnowledge+の「経営から現場まで、本当に活用できる、AI(機械学習手法など)、データサイエンスを提供」というコンセプトを軸に、MOPが創業以来蓄積したデータサイエンス、コンサルティングにおけるノウハウと経験を発展させたものとなります。
 また、データとコンプライアンスについてや顧客ニーズの把握についても講義することで、他領域との関わりや実社会でのデータサイエンス業務について、学生がイメージを掴みやすい講座となっております。
 本講座ではMOPで活用しているデータ分析業務の一例を紹介することで、知識の世界で終わらない、実務的なAIの活用方法を学生に習得してもらうことを目指していきます。

■Media Opus Knowledge+
 データの収集から統計学・AI(人工知能)を駆使した分析および結果の視覚化までの一連の工程をエンドツーエンドで提供します。これまで大学、学習塾といった教育産業を中心に培ったノウハウを基盤に、顧客課題ごとに独自のモデルの開発を行い、顧客の課題に対して、レポートティング、コンサルティングを提供します。

■提供講座概要
・名称
MOPデータサイエンス講座(週2コマ・全66回)

・講座提供期間
2021年4月16日〜2022年2月25日

・提供先学科
スーパーゲームIT科 AIクリエーター専攻3年生

・シラバス(一部)
  • 顧客ニーズの把握
  • コンプライアンスの理解
  • アンケート設計
  • データベース活用
  • データ前処理
  • 基本統計量
  • 多変量解析
  • 顧客向け報告書レポートの作成・プレゼンテーション


■会社概要
・株式会社メディアオーパスプラス
2017年1月4日設立、2月1日事業開始。学習塾・大学・出版社・一般企業などに学びの映像・Web コンテンツを制作提供する「Media Opus Contents+」、最新の AI、機械学習手法(ディープラーニングなど)を活用した学びのデータサイエンス、 コンサルティングを提供する「Media Opus Knowledge+」を二本の柱とする、学びを科学するテクノロジー企業です。

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社メディアオーパスプラス
問合担当:福井・竹森・松尾
電話:06-6396-8540(大阪本社)
メール:contact@mediaopusplus.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メディアオーパスプラス >
  3. OCA大阪デザイン&ITテクノロジー専門学校へのデータサイエンス講座の提供を開始しました