【岡山県】「STU48」メンバーが県庁へやってきた!瀬戸内を盛り上げる今後の活躍に期待大!

~AKBグループ初の広域アイドルグループ「STU48」の岡山県出身メンバーが伊原木知事を訪問~

5月25日(木)、「AKB48」の姉妹グループで、瀬戸内を中心に活動する「STU48」の岡山県出身メンバーの、張織慧さんと藤原あずささんが、伊原木知事を表敬訪問されました!
国内6番目のAKBグループとして2017年3月に誕生した「STU48」。「1つの海と7つの県」を股にかけ、瀬戸内全体を盛り上げるため、広域的な活動をされています。
「STU48」の岡山県出身メンバーは、菅原早記さん、張織慧さん、藤原あずささんの3名。そのうち、張さんと藤原さんの2名が県庁に来てくださいました。

■活動への意気込みを語る張さんと藤原さん




■岡山県産のピオーネをお贈りしました!


 

■「瀬戸内の声」MVのロケ地は牛窓!
STU48初のオリジナル曲となる「瀬戸内の声」のミュージックビデオで、岡山県瀬戸内市牛窓町の黒島ヴィーナスロードがロケ地となっています。




■STU48初ライブは岡山県内で開催
6月3日(土)に、イオンモール岡山の「おかやまみらいホール」にて、STU48の初ライブが開催されます!どんなパフォーマンスを魅せてくれるのか、期待大です。

■晴れの国おかやまかわら版(岡山県公聴広報課フェイスブック)
https://www.facebook.com/okayama.pref.kochokoho/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 岡山県 >
  3. 【岡山県】「STU48」メンバーが県庁へやってきた!瀬戸内を盛り上げる今後の活躍に期待大!