「夢を与える仕事を、夢の職業にする。」playground、コーポレートミッション・ビジョンを刷新

総合エンターテック企業のplayground株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:伊藤圭史、以下playground)は、この度コーポレートミッションおよびビジョンを刷新したことをお知らせいたします。

playgroundは2017年6月に「リアルイベントに、デジタル革命を。」というビジョンに掲げて創業して以来、電子チケット発券サービス「Quick Ticket」を起点に、デジタル技術でスポーツ・エンターテインメント業界の収益性向上を目指してきました。

いま、コロナショックにより全世界のスポーツ・エンターテインメント業界は大きな打撃を受けています。このタイミングで私たちは、「人生に生きる意味を与えてくれるスポーツ・エンターテインメントの収益性を、デジタルの力で高めたい」という企業としての存在意義を再定義し、この度のコーポレートミッションおよびビジョンの刷新に至りました。

今後もplaygroundは、夢を与える仕事を、夢の職業にすることを目指し、業界の収益性向上につながるデジタル技術の開発・提供を推進していきます。

【新コーポレートミッション】

 

 

 

【新コーポレートビジョン】


【新コーポレートミッション・ビジョンに込めた想い】
 日本のライブ・エンタメ市場が10年で約2倍に拡大するなど、いま、世の中のデジタル化トレンドに引っ張られてる形でリアルイベントに足を運ぶ人が急増しています。例えば日本のプロ野球は、2018年シーズンにメジャーリーグを抜き去り、世界第6位の平均観客動員数を誇る世界的に見てもトップクラスのリーグになりました。しかしながら、産業規模で言うと米国のスポーツ産業50兆円に対して日本は僅か5兆円と、収益性の面では明らかな差をつけられてしまっています。

 私たちはこの課題解決に「デジタル」というアプローチで臨みます。スポーツ・エンターテイメント業界にデジタル革命を起こし、業界全体の収益性を10倍に引き上げ、スポーツ・エンタメに関わる全ての仕事を情緒や経験だけでなく、収入という面でも憧れの職業とされる世界を目指します。

・詳細はこちら(公式note) : https://note.com/playground_live/n/n98178989baa3

【電子チケット発券サービス「Quick Ticket」】
「Quick Ticket」は、チケット販売事業者が「メール等で発券して物理スタンプ*1等でモギれる電子チケットサービス」を簡単に導入できるクラウドサービスです。導入企業は自社のチケット販売・管理システムと「Quick Ticket」をAPI連携するだけで電子チケットサービスを開始でき、来場者は専用アプリをダウンロードする手間なく電子チケットを使えます。
・「Quick Ticket」の詳細はこちら URL: https://quickticket.live/
*1…スマートフォンに直接押印できる「電子スタンプ」はplaygroundが開発し、国際特許を保有する技術です。

【playground 株式会社】
スポーツ・エンターテインメント業界に特化した技術開発、コンサルティング・SI事業を展開する総合エンターテック企業。
■社名:playground株式会社(playground Co., Ltd.)
■代表者:代表取締役 伊藤 圭史
■所在地:東京都渋谷区東2-27-10 TBCビル 6F
■設立:2017 年6 月1 日
■事業内容:コネクテッドスタジアムサービス「MOALA」の提供、コンサルティング・SIサービスの提供
■URL:https://playground.live
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. playground 株式会社 >
  3. 「夢を与える仕事を、夢の職業にする。」playground、コーポレートミッション・ビジョンを刷新