神戸市起業家支援プログラム採択企業による無料LINE転職相談サービス「Choice!」平成30年7月より提供開始

神戸市では、神戸経済の持続的な成長を目指すため、イノベーションを起こし得る「成長型企業家」の集積・成長を支援する取り組みを進めています。
このたび、500 Startups Kobe Acceleratorおよび、神戸スタートアップオフィス事業の参加企業であり、神戸を本拠に事業を展開する株式会社Compassが、チャットボット機能を使用し、誰でもどこでもいつでも隙間時間で相談可能な、無料(回数制限あり)のLINEキャリアカウンセリングサービス「Choice!」を平成30年7月より開始いたしました。
1.LINEキャリアカウンセリングサービス「Choice!」について
LINEキャリアカウンセリングサービス「Choice!」はLINE機能を使って、プロのキャリアコンサルタントによるお仕事相談(キャリアコンサルタント)や紹介を受けられるサービスです。仕事が辛い、時間がないなどライフスタイルに合った仕事探しをご提案します。


2.会社概要

会社名:株式会社Compass(神戸市中央区雲井通5−3−1 サンパルビル6F)
代表者:大津 愛
設立:2017年9月29日
URL:https://corp.choice-career.com/
事業概要:働きたいママやキャリアアップに悩む転職希望者(年収350万円以下)へ、LINEのチャットボット機能を利用した、誰でもどこでもいつでも無料相談(回数制限有り)サービス、Choice!を提供

大津 愛氏 プロフィール
株式会社Compass 代表取締役CEO 
神奈川県横浜市出身。神戸市育ち。10年以上の法人営業経験を経て、国家資格キャリアコンサルタントへ。低所得者や就職困難者を中心に年間120名以上の人材マッチングを行う。行政委託事業を数多経験し、中小企業人事担当者へ採用コンサルティングを実行。
2017年株式会社Compass設立。
500 Startups Kobe Acceleratorや大阪市など、複数のアクセラレータープログラム採択企業となる。

3.神戸市の協力内容
神戸市は、就労に向けた各種セミナーや、仕事と家庭の両立についてのカウンセリングなどの情報を提供するほか、神戸市男女共同参画センター「あすてっぷ神戸」をはじめとする市内の公共施設でのChoice!のパンフレット配布などで順次連携し、Compassによるキャリアアップやキャリアチェンジの情報発信を支援していきます。

4.神戸市の起業家支援プログラムについて
神戸市は2016年度より本市と米国のシード投資ファンド「500 Startups」(ファイブハンドレッド スタートアップス)が連携して開催する起業家育成プログラム、500 Startups Kobe Acceleratorに取り組んでいます。

(参考1:500 Startupsについて)
500 Startups(ファイブハンドレッド スタートアップス)は、シリコンバレーを拠点に世界60カ国2,000社以上に出資する、世界で最もアクティブなシード期スタートアップを対象とした投資ファンド。2010年設立。
500 Startupsは、スタートアップのアクセラレーションに積極的に取り組んでおり、300人以上のメンターが起業家に対して実践的なサポートを実施。
米国に留まらず、南米、東南アジア、韓国、トルコ、タイ、ベトナムなど、グローバルに投資活動を行っている。2015年9月には、日本において総額3,000万米ドル(約33億円)の投資ファンドを設立し、2017年6月には総額3,500万米ドルのコミットメントを達成。現時点での日本ファンドからの投資先企業数は36社となる。

 (参考2:関連URL)
・500 Kobe アクセラレーションプログラムサイト 
(英語) http://500kobe.com
(日本語) http://jp.500kobe.com
・500 Startups サイト
(英語)  http://500.co/
(日本語) http://500startups.jp/
・500 Startups Japanニュースリリース
(日本語) http://500startups.jp/category/press-releases-ja/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 神戸市 >
  3. 神戸市起業家支援プログラム採択企業による無料LINE転職相談サービス「Choice!」平成30年7月より提供開始