渋谷・原宿エリア一帯でファッションを通した非日常体験を「シブヤ ハラジュク ファッションフェスティバル Vol.16」

『FASHION IMAGINE PEACE』ファッションで世界を平和に!

今週10月19日(土),20日(日)開催!パワーアップしたファッションのお祭り「シブハラフェス.16」のコンテンツを発表!
この度、シブヤ ハラジュク ファッションフェスティバル実行委員会(実行委員長 三宅正彦)は、渋谷区とアパレル企業が協働して、ファッションウィーク中にファッションで街全体を繋げるイベント『SHIBUYA HARAJUKU FASHION FESTIVAL.16』(シブハラフェス.16)を、2019年10月19日(土)、20日(日)に開催いたします。

2011年10月から始まり今回が16回目となる大規模街フェス「シブフェス」が、1日限定から2日間限定とさらにパワーアップし、「SHIBUYA HARAJUKU FASHION FESTIVAL(通称シブハラフェス)」と名称を変え、渋谷エリア・原宿エリアの街一帯でファッションを楽しめるフェスティバルへと生まれ変わりました。

今回のシブハラフェスでは、毎回大盛況の、お買い物を楽しむためのシブハラフェス限定イベント通貨の抽選会に加え、キャットストリートでのマーケット開催や、ダイバーシティーをキーワードにバリアフリーやエシカル企画など街一体でファッションを楽しみながら様々な課題解決を目指します。


渋谷キャストにエンターテイメントエリアが登場!
明治通りとキャットストリートの交差地点にある、クリエイティブな体験に満ちた複合施設 「渋谷キャスト」に、エンターテイメントエリアが登場します。 今回、ジャーナルスタンダードやエディフィスをはじめ、様々なファッション・フード業態を展開する「BAYCREW’s GROUP」が渋谷キャストガーデンを全体プロデュース。
人気のCITYSHOP NOODLEの限定キッチンカーやParis Saint-Germain Café、そのほか限定のスペ シャルアイテムが集結し、国内の実力派DJがシブハラフェスのチルアウトエリアを演出します。
また、同施設内には、今年ニューヨークから日本に初上陸した、ディスカウントチケットス トア「TKTS」のバスカウンターも登場します。

サスティナブル、エシカル、アップサイクル、バリアフリー、などのキーワードのもと、キャットストリートで「ファッションの今」を体験できるマーケットを開催

EQUALAND
「トラストファッション」をテーマに今年8月にデビューし、パリのMerciとコラボするなど業界注目のオンラインブランドEQUALANDは、2日間限定でボタニカルTシャツストアをオープンします。白はジンジャー、黄色はバナナ、ピンクはビーツなど植物成分で染めたオーガニックなTシャツを展開します。


UNITED CREATIONS 041 with UNITED ARROWS LTD.の試着&販売
“ひとりを起点に、新しいファッションをつくる”をコンセプトに、一人一人の服の悩み に徹底的に向き合い、解決するために考え尽くされ、生まれた服「UNITED CREATIONS 041 with UNITED ARROWS LTD.」が、普段はオンライン販売のみのところ、シブハラフェスでは商品の試着と購入ができ、実物に触れて、着て、その着心地を体験して頂けます。

グリーンダウンプロジェクトによるダウンの回収
羽毛は再生可能な資源であることを掲げ、羽毛循環サイクルを目指す活動団体「一般社 団法人グリーンダウンプロジェクト(GDP)」シブハラフェス当日は、GDPによるプロジェ クト紹介のほか、着なくなったダウンジャケット(ダウン率が50%以上のもの)をお持ちいただければ回収致します。


数多くのデザイナー、クリエイターに彩られたファッション・ウィークのビジュアルを展示
パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京、世界の ファッション都市で、デザイナーの最新作発表の場として開催さ れている「ファッション・ウィーク」。
今企画では、今シーズンのキービジュアルをはじめとした、2018SSからの計5シーズン分のビジュアルを、クリエーターコンセプトと共に紹介します。

 

 


EQUALAND ×河村康輔 ゼロ円Tシャツ・インスタレーションを開催

シブハラフェスの2日間、キャットストリートのそばにある神宮前公園にて、ファッションブランドEQUALANDが100枚のTシャツをインスタレーション形式で展示致します。
Tシャツは7つのショップ(BEAMS、FREAK’S STORE、GLOBAL WORK、HARE、nano・universe、SHIPS、UNITED ARROWS) から寄付されており、既存品のTシャツの上にコラージュアーティストの河村康輔氏がデザインした「How much is FASHION?」のメッセージをリプリントしております。

シブハラフェス終了時の10月20日(日)20時からEQUALANDオンラインストアで、エディションナンバー入りのTシャツをゼロ円で販売致します。(※売り切れ次第終了)


<SHIBUYA HARAJUKU FASHION FESTIVAL.16>
■日時: 2019年10月19日(土)、20日(日) 開催時間は参加店舗の営業時間に準ずる
■開催地域: 渋谷区 (神南エリア・公園通り周辺・原宿エリア・竹下通り・キャットストリート)
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワンオー >
  3. 渋谷・原宿エリア一帯でファッションを通した非日常体験を「シブヤ ハラジュク ファッションフェスティバル Vol.16」