体験型知育デジタルテーマパーク「リトルプラネット ステラタウン大宮」、本日4月17日グランドオープン!

​ AR(拡張現実)技術を活用した体験型知育デジタルテーマパーク「リトルプラネット」(http://litpla.com)を運営する株式会社プレースホルダ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:後藤貴史)は、本日4月17日、5つ目の常設パークとなる「リトルプラネット ステラタウン大宮」をオープンしましたのでお知らせいたします。

 “遊びが学びに変わる”がコンセプトの「リトルプラネット」は、デジタルアトラクションならではの更新性の高さを生かし、人気のアトラクションを常にアップデートすることでそれぞれのパークに最適化しています。

 このたびオープンした「リトルプラネット ステラタウン大宮」では、新アトラクション「SKETCH RACING」が全パークで初めて登場。自由に描いた乗り物の絵を立体でスクリーンに映し出し、躍動感あふれるカーレースが楽しめます。
 またほかにも、光と音のボールプール「ZABOOM」、AR砂遊び「SAND PARTY!」、デジタル紙相撲「PAPER RIKISHI」など、“遊びが学びに変わる”アトラクションが多数展開され、時間を忘れて楽しむことができます。

 

■施設概要
・名称:リトルプラネット ステラタウン大宮
・営業時間:10:00~21:00(最終入場20:00)
・所在地:埼玉県さいたま市北区宮原町一丁目854‐1 ステラタウン大宮1F
・区画面積 :138坪
・アトラクション数:14種
・公式サイト:http://litpla.com/space/litpla_stellar_omiya/
・ご利用料金:ご利用時間や曜日によって異なるため、公式サイト「チケット」欄よりご確認ください。

■大人用フリーパスが半額になるオープン記念キャンペーンを実施
 4月17日(水)から7月12日(金)まで、平日に親子3グループ(大人3名、子ども3名以上)以上でご来場いただくと、フリーパスの大人料金が通常900円のところ半額の450円になるキャンペーンを実施いたします(「リトルプラネット ステラタウン大宮」のみ)。ママ友・パパ友など、ファミリー同士でお誘い合わせのうえご来場ください。

■新アトラクション「SKETCH RACING」について
 今回より初登場した「SKETCH RACING」は、子どもたちが自由に落書きした乗り物がスクリーン上で立体となり熱狂バトルを繰り広げるカーレース・アトラクションです。乗り物の色や形によって走り方が変化するため、「自分だけのスーパーカー作り」に何度でも挑戦しながら“乗り物をデザインする楽しさ”を体感できます。
詳細はこちら:http://litpla.com/attraction/sketch_racing/

■横浜、大宮、松戸に3か月連続でオープン、夏には期間限定パークも登場予定
 今年3月にオープンした「リトルプラネット ららぽーと横浜」、本日オープンした「リトルプラネット ステラタウン大宮」に続き、5月には千葉県松戸市の商業施設「KITE MITE MATSUDO(キテミテマツド)」に常設パークを新規オープンすることが決定しています。これにより常設パークはお台場、新三郷(埼玉)、福岡、横浜、大宮、松戸の計6か所となる予定です。
 また今夏には、日本各地で期間限定のサテライト型パークを展開する予定となっており、さらに多くの方に「リトルプラネット」のアトラクションをお楽しみいただけます。
 当社では今後も全国のファミリーの皆さまに向けて、“遊びが学びに変わる”体験を提供してまいります。

【「リトルプラネット」のコンセプト】


【リトプラマガジン】
「リトルプラネット」の楽しみ方や周辺情報など、役立つ情報を不定期にて連載中!
URL:http://litpla.com/magazine/

【株式会社プレースホルダ 会社概要】
代表者:代表取締役CEO 後藤 貴史
住所:東京都品川区西五反田七丁目22番17号 TOCビル4階
資本金:3億5,615万円
設立日:2016年9月
事業内容 :デジタルテーマパーク事業、ライセンス事業、インターネットサービス事業
URL:http://placeholder.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プレースホルダ >
  3. 体験型知育デジタルテーマパーク「リトルプラネット ステラタウン大宮」、本日4月17日グランドオープン!