37歳・田島翔のサッカー人生 

夢は世界最高峰ヨーロッパ・チャンピオンズリーグ出場

バイトをしてでもサッカーをやり遂げたい!諦めない精神力、人生をかけて挑戦する姿とは?


DLホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:安藤 功一郎)は兼ねてより進めていたアスリート支援事業で、この度プロサッカープレイヤーの田島翔さん(サンマリノ共和国・SSペンナロッサ所属)をサポートすることを発表いたします。

DLホールディングスのモットーである「地球規模でグローバルに戦う日本人をサポート」するにふさわしい田島翔選手について安藤功一郎(代表取締役CEO)はこう語ります。
「彼は北海道北斗市出身のサッカー選手でJリーグ・ロアッソ熊本やFC琉球、海外はスペイン、アメリカ、クロアチア、ニュージーランド、シンガポール、韓国の7か国でプレーしてきました。まさに世界で戦う日本人です。彼のすばらしさは「自分を売り込む力」です。今回は色々な情報を調べて弊社のアスリート支援事業部まで辿り着いてくれました。イタリア中北部の山岳地帯に存在する国サンマリノ共和国のサッカーの技術力はこれからで、田島選手が所属するSSペンナロッサは強豪チームといえど渡航費から生活費まで全て自費です。バイトをしてでもサッカーをやり遂げたい彼の諦めない精神力、人生をかけて挑戦する姿に惚れこみました。全力でサポートしたいと思います」               

【田島翔選手コメント】
この度、DLホールディングス株式会社様に応援していただける事になり、とても嬉しく思います。
日本のJリーグも経験はしましたが、ここ数年は海外を渡り歩き、「サンマリノでチャンピオンズリーグ出場を目指す」という大きな目標に辿り着きました。期待と不安が入り交じる中、今回の応援はとても心強く、感謝の気持ちでいっぱいです。「世界で闘う日本人」という誇りと責任を胸に刻みながら、目標達成のために必死に頑張りたいと思います。

DLホールディングス株式会社は田島翔選手へのクラウドファンディングを立ち上げる予定です。

【本件に関するお問い合わせ】
DLホールディングス株式会社
http://dlhd.co.jp/index.php/contact/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DLHD >
  3. 37歳・田島翔のサッカー人生