新型コロナで収入減の学生支援企画への申込みを開始!参画企業の求人情報を無料掲載、就労機会を創出

学生向け求人情報提供サイト『ガクバアルバイト』

 株式会社イオレ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小川 誠、以下イオレ)は、当社が運営する学生向けアルバイト求人情報提供サイト『ガクバアルバイト※1』を通じ、新型コロナウイルスの影響でアルバイト機会が減少した学生への支援策を2020年4月30日(木)よりスタートいたします。
「アルバイト先の休業やシフトの減少により収入が減少した学生に就労機会を提供する」をコンセプトに、当社運営の自社メディア『ガクバアルバイト』への無料掲載を(本リリースを通じ)企業に呼びかけます。本コンセプトに賛同いただける企業は無料で『ガクバアルバイト』に掲載可能です。なお、掲載期間は4月30日(木)~5月15日(金)※2を予定しています。
 本企画は、『ガクバアルバイト』に登録中の会員83万人※3,4、当社運営のサークル向け連絡網サービス「らくらく連絡網」を利用する学生会員へのメール配信等により案内されます。また、『ガクバアルバイト』に設けられた特設コーナーより、(会員・非会員問わず)全国すべての学生が閲覧・応募可能です。
※1 『ガクバアルバイト』https://gakuba.com/
※2 変更の可能性あり
※3 2020年3月23日集計
※4 メールマガジン等の受信設定をしている会員数
 
  • 求人企業を募集
 リアルタイムで学生アルバイトが稼働可能な求人企業は『ガクバアルバイト』への無料掲載が可能です。なお、感染拡大の防止と学生の安全面を最大限に考慮し、「3密の回避が可能、かつ、大幅な移動を伴わない勤務であること」等、一定の条件を満たす求人を対象といたします。条件の詳細や掲載に関する内容は、下記までお問い合わせください。
 「ガクバアルバイト運営事務局」 https://gakuba.com/footer/inquiry.jsp
 ※「その他、ご質問など」の欄に「学生支援企画参画希望」の旨をご記載ください。
 
  • 「“学ぶ場所”の提供」から「就労機会の提供へ」 
 『ガクバアルバイト』の「ガクバ」は、「学生が学ぶ場所」を表現しています。学生が「働く」経験により“学び”や“気づき”を蓄積できる・成長機会を提供する、というコンセプトのもと、『ガクバアルバイト』は2010年のサービス開始以降、学生からは将来に役立つスキルを磨ける企業に出会えるサイトとして、大学生を採用したい企業からは成長意欲の高い学生にリーチできる大学生に特化した求人サイトとしてご支持いただいてまいりました。 さらに現状況においては、「学生に就労機会を提供する」サービスとして社会貢献すべきであると考え、本企画をスタートいたします。世帯主の収入の減少や自身のアルバイト先の休業による生活費・家賃・学費等への影響は大きく、本企画が少しでも学生の支援につながればと考えています。


【会社概要】
■社 名:株式会社イオレ
■本社所在地:〒108-0074 東京都港区高輪3-5-23 KDX高輪台ビル9F
■代 表 者:代表取締役社長 小川 誠(おがわ まこと)
■設 立:2001年4月25日
■資 本 金:7億3,785万円 ※2019年12月31日現在
■従 業 員 数:81名 ※2019年12月31日現在
■上 場 市 場:東京証券取引所マザーズ市場(証券コード:2334)
■事 業 内 容:
  PC・スマートフォン向け各種サービスの運営
 (「らくらく連絡網」「ガクバアルバイト」「らくらくアルバイト」)
  インターネット広告事業
  アドテクノロジー商品「pinpoint」の開発・提供
  セールスプロモーション事業
■U R L :http://www.eole.co.jp/

他社登録商標・商標等、記載されている会社名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イオレ >
  3. 新型コロナで収入減の学生支援企画への申込みを開始!参画企業の求人情報を無料掲載、就労機会を創出