株式会社HAMWORKS の関口 勇樹 氏が執筆した『全体像を理解できるVue.js全書』をリリース。

大人気のJavaScriptのフレームワーク Vue.jsをテーマに『全体像を理解できるVue.js全書』を、関口 勇樹 氏(@redamoon)が執筆。

 


  • 出版の背景
State of JSにて、Vue.jsは2016年から2021年まで1~4位の満足度を獲得している技術で、移り変わりが激しいと言われているフロントエンド業界において、Vue.jsは長きに支持されている技術になります。

※State of JSは、JavaScriptに興味を持つ世界中の技術者からアンケート結果をまとめたサイトになります。

出典:https://2021.stateofjs.com/ja-JP/libraries/front-end-frameworks/

そしてTechpitでもVue.jsは、ここ数年人気上位の技術で、そのような背景から、この度はTechpitからVue.jsの電子書をリリースすることに至りました。

 
  • 書籍の概要


Vue.jsがどのような特徴を持つフレームワークか知らない方やどこから勉強を始めるかわからない方に向けて、Vue.jsの歴史や設計思想から解説し、さらにVue.jsのエコシステムや学習ステップまでVue.jsを網羅的に解説した書物になります。
また他のコンテンツと違った珍しい特徴としては、フロントエンドの類似技術に触れていき、フレームワーク以前はよく利用されていたjQueryとの比較や昨今、注目度の高いReactとVue.jsとの比較などそれぞれの特徴を把握することができます。

■ URL
『全体像を理解できるVue.js全書』
https://www.techpit.jp/courses/237 

■ 提供の形式
購入方法は、単品購入やサブスクリプション(Unlimited)や法人向け利用(「Techpit for Enterprise」)の各プランで購入可能です。

 
  • 執筆者 関口 勇樹 氏(@redamoon)について


株式会社HAMWORKS所属。札幌を拠点に活動しているフロントエンジニア。Movable Typeを用いたサイトのテンプレート設計・実装を得意としている。フロントエンド全般を担当し JavaScript を用いたWebサイト・Webアプリなどを Vue.js や Reactを利用した実装にも携わっている。またjs workshop sapporo というJavaScriptにフォーカスしたハンズオン形式の勉強会を主催。『プロフェッショナルWebプログラミング Vue.js』の著者の一人。

 
  • 「Techpit for Enterprise」の紹介
「Techpit for Enterprise」は、ITエンジニアのリスキリングに特化した戦略的人材リスキリングSaaSです。
「Techpit for Enterprise」では、学習プログラムの提供だけでなく、人材育成計画の策定から学習の完了支援まで、「リスキリング」に必要なプロセスを一気通貫で支援します。スキルアセスメントを受講することで、学習者の現在の理解度をチェックし、各個人の理解度に応じた最適なリスキリングプラン、学習カリキュラムを提供します。
 

 

 

  • 会社概要
 


社名    : 株式会社テックピット
所在地  : 東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID 
設立    : 2018年7月
資本金  : 1億2,199万円 (資本準備金含む) 
代表者  : 代表取締役 山田 晃平

事業内容:
各分野の専門的な知識・経験を持ったエンジニアが執筆した学習カリキュラムで最新の技術が学べるプログラミング学習プラットフォーム「Techpit」と、ITエンジニア育成に特化した戦略的人材リスキリングSaaS「Techpit for Enterprise」を提供。

個人向けサービスページ: https://www.techpit.jp/
執筆者サービスページ:https://author.techpit.jp/ 
企業向けサービスページ:https://enterprise.techpit.jp/
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社テックピット >
  3. 株式会社HAMWORKS の関口 勇樹 氏が執筆した『全体像を理解できるVue.js全書』をリリース。