ダイドードリンコ(株)の主力ボトル缶コーヒーブランドを自動販売機で3月より販売開始

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)は、自動販売機における商品ラインアップ強化策の一環として、2019年3月より順次、ダイドードリンコ株式会社(社長 髙松 富也)の主力ボトル缶コーヒーブランド「ダイドーブレンド 微糖 世界一のバリスタ監修」を当社の販売子会社(アサヒ飲料販売(株)、アサヒみどり販売(株)、(株)ミチノク)が管理する自動販売機(アサヒロゴマーク入り)での展開を開始します。
 昨年3月より、当社の主要ブランドである「三ツ矢サイダーPET430ml」「カルピスウォーターPET430ml」について、ダイドー社の自動販売機での販売を開始しております。

 今後とも、自動販売機の価値を高めるための様々な取組みを進めてまいります。

「ダイドーブレンド 微糖 世界一のバリスタ監修」


・ミルクと相性が良く、香りに厚みをもたらすブラジル産高級豆など、高級豆の比率をダイドー社従来品よりも約1.5倍にしたこだわりの20種焙煎豆をブレンド。そこに世界規格で高品質と認定されたスペシャルティーコーヒー由来のアロマエキスを加えることで、コーヒーの持つ可憐な香りを引き上げました。

・香料無添加にこだわり、それぞれの豆の個性を引き出すことで、デスクワークなど、時間をかけて飲んでも味わいのバランスが崩れず、最後までコーヒーの香りと味わいをお楽しみいただけます。

 


商品概要

ダイドーブレンド 微糖 世界一のバリスタ監修
商品名 ダイドーブレンド 微糖 世界一のバリスタ監修
中味 コーヒー
容量・容器 260gボトル缶
希望小売価格(税別) 130円
発売地域 全国

 

  1. プレスリリース >
  2. アサヒ飲料 >
  3. ダイドードリンコ(株)の主力ボトル缶コーヒーブランドを自動販売機で3月より販売開始