ジェクトワン、建設テックのクラッソーネと業務提携空き家活用希望者と負動産化した物件の所有者に対し空き家活用相談・解体工事の相互サポートを開始

~空き家の流通促進と解体で地方創生と空き家問題の抑制に貢献~

不動産の売買・賃貸・仲介および空き家活用事業を展開する株式会社ジェクトワン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大河幹男 以下、ジェクトワン)は、解体工事・外構(エクステリア)工事の一括見積もりWebサービスを運営する株式会社クラッソーネ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:川口哲平 以下、クラッソーネ)と、社会課題である地方創生と空き家問題の抑制に貢献することを目的に、業務提携を開始しましたのでお知らせいたします。

■業務提携の背景
ジェクトワンは、2016年から「アキサポ」ブランドで、空き家を物件特性や地域のニーズに合わせてリノベーションし再生する空き家活用事業を展開しており、本年5月からは同サービスの全国展開に向けて、全国各地の事業者様とパートナー提携する「アキサポネット」を発足しました。また、「令和3年度 東京都空き家利活用等普及啓発・相談事業」の事業者としても選定され、これまで「アキサポ」サービスを通じた空き家活用実績は首都圏を中心におよそ30件(※1)にのぼります。
サービス展開から5年が経ち、全国各地の企業様、空き家所有者様から空き家活用について数多くのお問合せをいただく中で、当社では、空き家活用を望むも、立地条件やコストが見合わないケースや、エリアにより解体工事の提案ができないという課題があり、解決策を検討していました。

このたび業務提携をするクラッソーネは、解体工事領域で全国約1,400社の専門工事会社と施主をマッチングする一括見積もりWebサービス「くらそうね」 を運営しています。これまでに累積約7万件以上(※2)の問い合わせ実績がありますが、昨今は、空き家解体の相談が増加する一方で、空き家活用を望むユーザーの声も出てきました。
そこで、今回の業務提携により、「アキサポ」の利用者を「くらそうね」に、「くらそうね」の利用者を「アキサポ」に、相互に紹介することで、空き家の流通促進と解体によって、地方創生と空き家問題の抑制を行い社会課題への貢献を目指します。
(※1)2021年6月現在
(※2)旧サービス「くらそうね解体」の実績含む

■業務提携のスキーム

■代表者のコメント

<株式会社クラッソーネ 代表取締役CEO 川口哲平 氏>

かねてより解体工事領域において空き家問題の解決に取り組んできました。この度のジェクトワン様との業務提携により、当社の顧客である空き家所有者に向けて解体だけでなく空き家活用という新しい解決方法をご提案できることにより、サービスの付加価値が向上できることを、大変嬉しく思います。今後も、両社にとって良いパートナーシップとなるよう、サービスのブラッシュアップに努めていきます。

 

<株式会社ジェクトワン 代表取締役 大河幹男>

事業開始以来、物件特性や地域のニーズに合わせたリノベーションを行い、様々な空き家をシェアキッチンや新店舗、バイクガレージ、宿泊施設などへと再生してまいりました。サービス展開から5年が経ち、現在では全国各地の企業様、空き家所有者様から空き家活用について数多くのお問い合わせをいただいております。この度のクラッソーネ様との業務提携により、全国の空き家問題を抱える方へこれまで以上に多様な解決方法をご提案できることを期待しております。


■会社概要
<株式会社クラッソーネ>
社名:株式会社クラッソーネ
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅5丁目7番30号 名駅東ビル4F
設立:2011年4月1日
代表者:代表取締役CEO 川口 哲平
資本金:952,985,520円(資本準備金含む)
URL:https://www.crassone.co.jp
事業内容:解体工事と外構(エクステリア)工事領域で、全国約2,900社の専門工事会社と施主をマッチングする
一括見積もりWebサービス「くらそうね」「くらそうねエクステリア」を運営

<株式会社ジェクトワン>
社名:株式会社ジェクトワン
所在地:東京都渋谷区渋谷1-7-7 住友不動産青山通ビル13F
設立:2009年1月28日
代表取締役:大河 幹男
資本金:1億円(2021年4月時点)
社員数:51名(2021年6月現在)
事業内容:総合不動産開発事業(住宅、ビル、商業、ホテル)、リノベーション事業、街なか再生事業
不動産コンサルティング事業、空き家活用事業
(アキサポ:http://www.akisapo.jp/
(アキサポネット:https://www.akisapo.jp/akisaponet/

<ご参考>
【「くらそうね」サービス概要】
昨年4月に全国展開した新サービス「くらそうね」は、解体工事領域で、全国約1,400社の専門工事会社と施主とマッチングする一括見積もりWebサービスです。特徴としては、Web上で物件情報を入力するだけで複数社のおすすめ工事会社を表示します。施主に対し工事会社を直接紹介することで、工事会社の多重下請け構造を解消し、施工費のコストダウンが可能です。また、口コミや工事実績などの会社情報を公開することで、施主が納得感をもって工事会社を選択することができます。

■施主向けサービス「くらそうね」
・URL:https://www.crassone.jp
・施主利用料:無料
・主な機能・サービス
 工事会社情報閲覧:工事会社について「対応マナー」「追加費用」「工事品質」「工期遵守」「近隣配慮」の5項目から定量的な評価や口コミを確認可能
 メッセージ送受信:工事会社と直接メッセージの送受信が可能
 専門スタッフ相談:解体工事における不安点や疑問点について「くらそうね」担当スタッフへ相談でき、見積もり内容の相談から工事完了までを一気通貫でサポート
 契約締結:ドキュサインを用いた電子契約により契約手順を簡略化

■工事会社向けサービス「くらそうねbiz」
・URL:https://www.crassone.jp/biz/index
・工事会社利用料:初期費用無料、月額利用料無料、成約手数料 工事金額の10%
・工事会社の「くらそうね」利用メリット
 集客効果:自社の口コミや会社情報を確認した施主のみが本見積もりを申し込むため、受注確度が高い顧客を獲得可能
 業務効率アップ:アプリ上で見積もり作成と顧客への送付ができるなど業務手順の効率化が可能
・利用申し込み方法:下記の専用フォーム、専用フリーダイヤルから申し込みを受け付け
   専用フォーム:https://go.crassone.jp/signup / フリーダイヤル:0120-849-165

【空き家活用サービス「アキサポ」 概要】
空き家を「アキサポ」が借り受け、「アキサポ」全額費用負担でリノベーション工事を行い、一定期間転借するサービスです。街の資源である空き家の再生を通じて地域コミュニティの活性化に貢献しています。

■空き家所有者にとっての最大のメリット
・建物がバリューアップして戻ってくる
リノベーションを行い空き家の価値向上を高めます ※物件により諸条件等が異なります。
・リノベーション費用は「アキサポ」が全額負担
リノベーション設計や施工、工事管理もすべて「アキサポ」にお任せできます

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジェクトワン >
  3. ジェクトワン、建設テックのクラッソーネと業務提携空き家活用希望者と負動産化した物件の所有者に対し空き家活用相談・解体工事の相互サポートを開始