消費者の購買実績データ集『消費者購買行動年鑑 2021』を発行

本年度版はコロナ禍による購買変化も掲載

公益財団法人 流通経済研究所(所在地:東京都千代田区)と株式会社True Data(所在地:東京都港区)は、消費者の購買実績をまとめたデータ集『消費者購買行動年鑑2021』を共同で作成し、2021年5月に発行しました。

              ↑『消費者購買行動年鑑 2021』冊子

同書は、ドラッグストア・スーパーマーケット合計6,000万人規模の消費者購買情報を統計化したTrue Dataの全国標準データベースをもとに、商品カテゴリごとの購買指標を掲載しています。POSデータだけではわからない「性別、年代別の購買傾向」や「リピート率」などの購買実態をID-POSデータ※1で把握することにより、小売業の売場づくりや、メーカー、卸売業の営業活動・販促活動にご利用いただけます。

『消費者購買行動年鑑』は2013年から毎年発行しており、今回が9度目の発行となります。今回は、前年からの変化に関するレポートを新規に掲載し、ドラッグストア・スーパーマーケットでの購買全体がコロナ禍でどのように変化したのかを概観できるようにしました。また、業態におけるカテゴリの買われ方に関する新しい指標として、「一人当たり購入アイテム数」を追加し、商品バラエティが求められる度合いについて確認できるようになりました。
※1・・・ID-POSデータ:ポイントカードなど顧客IDに基づいた、性別、年齢などが分かるPOSデータ
                
『消費者購買行動年鑑 2021』 冊子+ CD-ROM(Microsoft Excel形式データ収録)
・スーパーマーケット編 99,000円(税込)
・ドラッグストア編 99,000円(税込)
・2業態一括購入 176,000円(税込)

〈掲載内容〉 
カテゴリごとに 1人当たり購買金額、購買商品単価、リピート率、購買頻度等を掲載。それらを時間帯別、性年代別にも集計しています。加えて本年度版では、コロナ禍による2020年の購買行動の変化も掲載しました。


■冊子イメージ

     コロナ禍での購買変化
 

      カテゴリごとの購買データ


■ご購入方法
流通経済研究所ホームページよりご購入いただけます。
https://www.dei.or.jp/information/pub_yearbook2021.php

※Amazonでも販売予定

■会社概要
商 号  : 公益財団法人 流通経済研究所
代表者  : 理事長 青山 繁弘
所在地  : 〒102-0074 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル10階
設 立  : 1966年10月
URL   : http://www.dei.or.jp/

商 号  : 株式会社True Data
代表者  : 代表取締役社長 米倉 裕之
所在地  : 〒105-0012 東京都港区芝大門1-10-11 芝大門センタービル 4階
設 立  : 2000年10月10日
URL   : https://www.truedata.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社True Data >
  3. 消費者の購買実績データ集『消費者購買行動年鑑 2021』を発行