20年目の締めくくりに感謝を込めて・アイエスエフネットのエコバッグを製作

社員の声から生まれた、オリジナルエコバッグ製作

ITインフラのソリューション構築を中心に、クラウドソリューションや、ネットワークシステムの構築・保守・運用におけるサービスを提供する株式会社アイエスエフネット(本社:東京都港区、代表取締役:渡邉幸義、社員数:2,348名)は、社会貢献活動の取り組みの一環としてアイエスエフネットロゴ入りエコバッグを製作いたしました。(アイエスエフネット:https://www.isfnet.co.jp/
◆エコバッグ製作に至るまで
一人の社員から発案された企画からスタートした、エコバッグ製作プロジェクト。アイエスエフネットのCIデザイン/アートディレクションを担当している斉藤暢子氏(NEUF DESIGN)監修のもと、白と黒の2色のパターンを製作いたしました。



◆アイエスエフネットにおける、社会貢献活動への主な取り組み
・環境保護や節電、オフィス部門の温室効果ガスの排出削減などを目的に「資源の削減、省エネ、クールビズ、ウォームビズ」を実施。
・「愛のあるボランティア活動(通称:愛ぼら)」を行っており、地域の清掃活動等、地域の一員として取り組んでいる。
・気候変動キャンペーン「Fun to Share」の実施。
・ITチャリティ駅伝の参加。



◆エコバッグ発案の社員より
7月よりコンビニ等でビニール袋が有料化とともにエコバックを使用する人も増えております。それらを見て、アイエスエフネットでの通常より行っている社会貢献活動を知ってもらうきっかけになるのでは、と考えました。活発な社内外のコミュニケーションと、アイエスエフネットの挑戦の幅がさらに広がるのではないか、と期待しています。



◆取り組みに関する当社のお問い合わせ窓口
株式会社アイエスエフネット ミッション委員会
MAIL:info@isfnet.com
WEB:https://www.isfnet.co.jp/inquiry/?page_id=93
(アイエスエフネットお問い合わせフォーム)


◆株式会社アイエスエフネット概要

代表:渡邉 幸義
住所:東京都港区赤坂7-1-16オーク赤坂ビル 3階
設立:2000年1月12日
アイエスエフネットは、約2,000名のクラウド、サーバー、ネットワークセキュリティなどのITインフラエンジニアが在籍し、お客さまの導入する情報通信システムに対するニーズに合わせ、幅広いソリューションを展開するITインフラ企業です。日本全国19カ所の拠点に加え、中国、韓国、インドにも拠点を展開(2020年1月1日時点)。「人財育成会社」を企業ブランドとし、ITインフラエンジニアの育成に力を入れています。
当社HPはこちら:https://www.isfnet.co.jp/


当リリースに掲載されている内容、お問い合わせ先、サービス・製品の価格、仕様、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイエスエフネット >
  3. 20年目の締めくくりに感謝を込めて・アイエスエフネットのエコバッグを製作