シーラ初!環境にやさしいZEH-M(ゼッチ・マンション)Orientedの認証を3月11日に取得いたしました。 太陽光パネルと蓄電池の設置で省エネと災害対策にも!

“不動産投資の民主化。人生100年時代をテクノロジーと資産運用で豊かに”をミッションに投資用マンション事業・不動産クラファン事業を手掛ける株式会社シーラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:湯藤善行、以下「シーラ」)は、オリックス銀行株式会社(本社:東京都港区芝、代表取締役社長:錦織雄一、以下「オリックス銀行」)、新英興業株式会社(本社:東京都北区、代表取締役:山口英、以下「新英興業」)と協働のもと、高効率な設備・システムを導入し、共用部を含む住棟全体で年間一次エネルギー消費量を20%以上削減するマンションの開発に着手し、ZEH-M Orientedの認証を取得したことをお知らせいたします。本取り組みにおいて、オリックス銀行より、当社のZEH-M Oriented導入に伴うコストや、ローンを利用して本物件を購入されるお客さまを金融面から支援いただきます。
北区田端の投資用ワンルームマンションに「ZEH-M Oriented」を採用し、3月11日に認証を取得、建築確認取得は3月下旬を予定、完成は2023年12月末予定です。

 

                       (外観パース)

 

  • ヒナタオソーラーで災害時には入居者へ安心をご提供


同マンションでは、東京ガスグループのヒナタオエナジー社と協業し、太陽光発電設備と蓄電池を導入しました。同設備は、ヒナタオソーラーサービスを採用し、太陽光パネルで発電した電力を一部の共用設備に供給。更に災害時は、太陽光で発電した電気を入居者が使用できるUSBコンセント、蓄電池及び照明に給電。昼夜入居者がスマートフォンなどの充電などができるようにしました。

このパネルが従来の太陽光パネルより軽量薄型、下敷き並みの厚さで専用の架台も必要ないので重量の心配がありません。

  •  ZEH-M(ゼッチ・マンション)Orientedとは
ZEH-M Oriented (ゼッチ・マンション・オリエンテッド)とは、「断熱性能などを大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入によって室内環境の質を維持しながら大幅な省エネルギーを実現させ、かつ、共用部を含むマンション全体での一次エネルギー消費量を20%以上削減することを目指したマンション」のことです。
 
  • 物件概要
・名称    :(仮称)田端プロジェクト
・所在地   :東京都北区田端新町
・交通    :JR山手線・JR京浜東北線「田端」駅
・総戸数   :51戸(他:管理事務室、多目的室等)
・間取り   :1DKタイプ・2LDKタイプ
・完成予定日 :2023年12月末
・設計・監理 :株式会社朝倉崇夫都市建築設計事務所
・施工    :新英興業株式会社
・デザイン監修:株式会社ベイス
  • 会社概要

▼株式会社シーラ 会社概要
代表取締役     :湯藤 善⾏
設立        :2010年9月29日
事業内容      :不動産売買、マンション開発、賃貸管理、建物管理、クラウドファンディング事業
HP          :https://syla.jp/

▼オリックス銀行株式会社

代表取締役社長           :錦織 雄一
設立            :1993年8月23日

HP         :https://www.orixbank.co.jp/

 

▼新英興業株式会社

代表取締役         :山口 英

設立          :1975年11月19日

HP          :https://www.shinei-g.co.jp/


▼株式会社 ヒナタオエナジー

代表取締役       :星﨑 友洋

設立          :2019年12月

HP                           :https://www.hinatao.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シーラ >
  3. シーラ初!環境にやさしいZEH-M(ゼッチ・マンション)Orientedの認証を3月11日に取得いたしました。 太陽光パネルと蓄電池の設置で省エネと災害対策にも!