女性が選ぶオンライン英会話ランキング 利用率1位は「レアジョブ英会話」、総合満足度1位は「ECCオンラインレッスン」、価格満足度1位は「DMM英会話」、リピート率1位は「イーオン・オンラインレッスン」

Webコンテンツ「ウーマンリサーチ」が実施した「オンライン英会話についてのアンケート」

園児とママの情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」を発行する株式会社こどもりびんぐ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:中島一弘)は、女性が選ぶおすすめの商品やサービスを調査し、ランキング形式で結果を発表するWebコンテンツ「ウーマンリサーチ」を提供しています。今回は2020年8月に実施した「女性が選ぶオンライン英会話に関するランキング」について発表いたします。【詳細はこちら】 https://enfant.living.jp/mama/woman_research/810834/

 
  • 今回のテーマは女性が選ぶオンライン英会話に関するランキング
2020年8月に実施した「オンライン英会話についてのアンケート」において、「レアジョブ英会話」が利用率第1位、「ECCオンラインレッスン」が総合満足度第1位、 「DMM英会話」が価格満足度第1位、「イーオン・オンラインレッスン」がリピート率第1位となりました。
「レアジョブ英会話」  https://www.rarejob.com/
「ECCオンラインレッスン」  https://online.ecc.co.jp/
「DMM英会話」  https://eikaiwa.dmm.com/ 
「イーオン・オンラインレッスン」  https://www.aeonet.co.jp/online/
 
  • 大人になってからの英語学習経験者は4割。オンライン英会話利用経験者は1割
ウーマンリサーチでは、全国のWeb会員を対象に「オンライン英会話」についての調査を実施。回答者1311人中、大人になってから英語学習を「現在している」「過去にしていた」人は41.8%という結果に。オンライン英会話を「利用している」「以前利用していた」人は9.5%にとどまったものの、「興味がある」人は57%にのぼりました。利用頻度は「週1回」が28%、利用時間は「30分」が52.8%と最多でした。また、オンライン英会話の利用期間が「半年未満」の人の中で、オンライン利用にあたり、新型コロナウイルスの感染拡大が「影響した」という人は14.3%でした。今回は「オンライン英会話」について、利用時に重視したことなどについて、詳しく聞きました。
  • 女性が選ぶオンライン英会話、利用率トップは「レアジョブ英会話」、総合満足度トップは「ECCオンラインレッスン」、価格満足度トップは「DMM英会話」、リピート率トップは「イーオン・オンラインレッスン」
女性が選ぶオンライン英会話ランキング、利用率第1位は「レアジョブ英会話」、第2位は「DMM英会話」、第3位は「ECCオンラインレッスン」という結果に(表1)。総合満足度第1位は「ECCオンラインレッスン」(表2) 、価格満足度第1位は「DMM英会話」となりました(表3) 。また、リピート率第1位は「イーオン・オンラインレッスン」 となりました(表4)
※総合満足度は、価格、講師、サービス面とは別に、「総合的な満足度」について調査した結果をもとに算出しています

 

 

 

  • オンラインの理由は「気軽さ」 「時間の融通がきく」、利用時に重視したポイントは「利用料・コスパ」
対面ではなくオンライン英会話を利用する理由は、「外出しなくてよく、都合のよい日時で予約できる。毎日短時間の受講を継続してできる」(40代女性)や、「コロナ禍がきっかけだが、気軽に自分のタイミングでできるので、もっと早く始めていたら良かった!」(40代女性)、「自宅で落ち着いて勉強できる。 外出しないのでノーメークでOK」(50代女性)など、外出しなくてよい気軽さや、時間の融通がきく点などが多く挙げられていました。
利用時に最も重視したことは「利用料・コスパ」が52.8%と最も多く、次いで「教材・カリキュラム内容」「レベルに合わせて学べる」と続きました(グラフ1)。「マンツーマンで習いたかったが、対面と比べてリーズナブルなオンラインにしました」(40代女性)など、コストパフォーマンスを意識して選ぶ人が多いようです。

 
  • 効果があったと感じた理由は「実際に話せた」、効果を実感するには「継続すること」
調査ではオンライン英会話での効果について、「とても効果があった」「まあまあ効果があった」人は63.2%、「あまり効果がなかった」「まったく効果がなかった」人は36.8%という結果に。効果があったと感じた理由は「海外旅行に行った際に英語の聞き取りや、コミュニケーションが自然にでき、効果が実感できた」(30代女性)、「仕事でとっさに英語で話す必要があったとき、スムーズに話せた」(40代女性)など、実践で役立ったエピソードが挙げられていました。
一方、効果が実感できなかった理由は、「先生によって相性があるし、忙しくなり、やめてしまったから」(30代女性)、 「そのときは話せてよかったが、続けないと忘れてしまう」(40代女性)、「終わった後、自分でちゃんと復習をすれば効果は違っていたかも」(30代女性)、「週1の頻度だったので、効果を出すには時間が少なかったと思う」(30代女性)など、効果を実感するためには、継続することの大切さや講師との相性、レッスン頻度、復習の必要性などが挙げられていました。

 

【調査概要】 期間:2020.8.7~8.21/ 「あんふぁんWeb」「ぎゅってWeb」会員、こどもりびんぐアンケート会員/調査対象:アイトークイングリッシュ/イーオン・オンラインレッスン/EF English Live/ECCオンラインレッスン/イングリッシュベル/エイゴックス/kiminiオンライン/キャンブリー/QQイングリッシュ/産経オンライン英会話/ジオスオンライン/DMM英会話/ネイティブキャンプ/hanaso/ビズメイツ/vipabc/ベストティーチャー/レアジョブ英会話

【回答者プロフィール】エリア:全国の女性1311人/年代:20代3.5%、30代23.5%、40代37.1%、50代以上35.9%/独身23.6%、既婚76.4%/子どもあり70.6%、なし29.4% データは小数点2位以下四捨五入

ウーマンリサーチの調査票ダウンロートはこちらから
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdjAYWgmh4Bu5ccjb__2HROPmU6-QoLrqk9Kcq0VnZyuLX34g/viewform

株式会社こどもりびんぐは、小学館グループで園児とママ向け情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」の発行、ウーマンリサーチ等女性を対象とした「リサーチ事業」を展開するメディア事業者です。今後もウーマンリサーチでは、様々なテーマで調査を実施、報告してまいります。第1位を受賞された企業には、受賞ロゴ・調査データ活用のご提案もしております。受賞ロゴは店頭ツール・商談資料・ブランドサイト・検索エンジン等、幅広くご活用いただけます。詳しくはお問い合わせください。

こどもりびんぐでは「ママ・パパが選ぶ子どものオンライン英会話」についての調査も同時発表しています。
詳しくはコチラ https://enfant.living.jp/mama/kodomo_research/809471/


【ウーマンリサーチ 過去のランキング】
・カレールー https://enfant.living.jp/mama/woman_research/807919/
・電気圧力鍋  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/809576/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社こどもりびんぐ >
  3. 女性が選ぶオンライン英会話ランキング 利用率1位は「レアジョブ英会話」、総合満足度1位は「ECCオンラインレッスン」、価格満足度1位は「DMM英会話」、リピート率1位は「イーオン・オンラインレッスン」