プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ハイレゾ
会社概要

ハイレゾが提供するGPUクラウド「GPUSOROBAN」でレンダリングサービスのベータ版をリリース

株式会社ハイレゾ

国内最大級のGPU専用データセンターを運営する株式会社ハイレゾ(本社:東京都港区、代表取締役:志倉喜幸、以下当社)は、GPUクラウド「GPUSOROBAN」において、レンダリングサービスのベータ版の提供を2022年9月1日から開始しました。

※GPU:Graphics Processing Unit、NVIDIAが提供する、高度な画像処理を行うためのプロセッサ。1999年にNVIDIAが世界ではじめて開発し、高度な並列演算性能を備え、AIや科学シミュレーションに活用される。


ハイレゾは、NVIDIAの高性能GPUを高いコストパフォーマンスで提供するクラウドサービス「GPUSOROBAN」を提供しています。機械学習、シミュレーションなどのコンピューティング用途で、国内の学術研究機関や企業を中心に、年間100件以上の利用実績があります。
当社はレンダリングサービスの提供にあたり、アクセラレーテッド コンピューティングで世界をリードする米国NVIDIAが展開するパートナープログラム「Cloud Service Provider Visualization 契約」を2022年5月に締結しました。これにより、NVIDIAのビジュアライゼーション用GPUをクラウドで提供することが可能になりました。また、レンダリングソフトウェアのV-Rayをクラウドで提供するために必要な「Render Farm Services Agreement契約」もChaos社と締結しています。
 
  • サービスの概要・特徴
「GPUSOROBAN」のレンダリングサービスは、CG制作におけるレンダリングをクラウド環境で高速処理できるサービスです。

1)コストを最小限に抑えられる
正式版では従量課金制で1時間420円から提供する予定です。必要なときに必要な分だけ使えるため、コストを最小限に抑えることができます。クラウド環境でレンダリングを実行している時間のみが課金対象になり、ファイルのアップロードやダウンロードの費用はかかりません。またレンダラーV-Rayのライセンス料も全て含まれています。

2)レンダリングにかかる時間を大幅に短縮
クラウド環境にあるGPUサーバーには、NVIDIAのプロフェッショナル向けGPU「NVIDIA RTX A4000」が搭載されています。高性能GPUを用いたレンダリングにより、CPUと比べて桁違いのスピードでレンダリングを実現します。これまで膨大な時間がかかっていた重たいレンダリングの処理をクラウドサーバーに任せることができ、手元のパソコンでは他の作業をスムーズに進められます。

3)非エンジニアでも使える簡単な操作感
パソコンのブラウザにファイルをアップロードすると、クラウド環境でレンダリングが実行されます。レンダリング完了後はファイルをダウンロードするだけの操作で、サーバーに詳しくない非エンジニアの方でも簡単に利用することができます。
 
  • サービススペックおよび料金
サービススペック
レンダラー:V-Ray 5.20.23
GPU:NVIDIA RTX A4000
GPUメモリ:16GiB
CUDAコア:6144コア
NVIDIA RTコア:48 コア
単精度浮動小数点数演算性能(FP32):19.2TFLOPS
予定価格(税込み):従量課金 420円/h
 
  • 提供開始日(ベータ版)・無料テスター募集
提供開始日:2022年9月1日
GPUSOROBANのレンダリングサービスはベータ版のみリリースしています(2022年9月1日現在)
1ヶ月間無料で利用できるモニターを募集していますので、詳細はお問い合わせください。
https://soroban.highreso.jp/lp-render-01/

■GPUSOROBANについて
「GPUSOROBAN」は、AI・ディープラーニング等の膨大な計算処理を高速化するGPUクラウドサービスです。データセンターの建設コストと運転コストを抑えることで、NVIDIA A100(*)をはじめとする高性能GPUサーバーを低コストで提供しています。予算計画が立てやすい月額定額プランを用意し、国内企業や学術研究機関が使いやすいサービス設計をしています。
*NVIDIA A100 TensorコアGPU

■株式会社ハイレゾについて
ハイレゾは、日本最大級のGPU専用データセンターを石川県志賀町で運営し、IaaSモデルにてクラウドサービス「GPUSOROBAN」を提供しています。
2019年に開設した第1データセンターは、エアコンを使用しないことで空調電力を90%削減し、電力使用効率を示すPUEは国内最高水準の1.1未満です。2022年8月には第2データセンターを開設し、「違い棚屋根方式」の段差を用いた屋根によって廃熱効率を高め、消費電力をおさえることで温室効果ガス排出量を抑制しています。また、北陸電力のグリーンエネルギー「かがやきGREEN RE100」を採用し、脱炭素を推進するデータセンターとなっています。
2022年5月 NVIDIAパートナープログラム最上位レベル「Elite Partner」に認定
2022年6月 NVIDIA「Best CSP Partner of the Year」受賞

※PUE:Power Usage Effectiveness、データセンター全体の消費電力をサーバーなどのICT機器の消費電力で割った数値。1.0に近いほど効率的。国内主要データセンターのPUE平均は1.4。

■会社概要
企業名  株式会社ハイレゾ
所在地  東京都港区元赤坂1-1-8 赤坂コミュニティビル5F
代表者  代表取締役 志倉 喜幸
事業内容 GPU専用データセンターの運営、GPUクラウドサービスGPUSOROBANの提供、広告事業
URL https://highreso.jp/
GPUSOROBAN https://soroban.highreso.jp/
GPUSOROBANに関するお問合せ先:soroban_support@highreso.co.jp

■パートナー募集
GPUSOROBANの販売パートナー・技術パートナー募集はこちらよりお問い合わせください
https://soroban.highreso.jp/contact/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ハイレゾ

6フォロワー

RSS
URL
https://www.highreso.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都新宿区市谷田町3-24-1
電話番号
03-6775-7888
代表者名
志倉喜幸
上場
未上場
資本金
9億5600万円
設立
2007年12月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード