2022年は多摩区制50周年! 50周年を記念する公募事業企画のクラウドファンディングを実施

現役ママを中心とする多摩区のバンド「ワガママSUNバンド」のオリジナルミュージックビデオ制作プロジェクト

クラウドファンディング期間:2022年5月2日(月)~6月30日(木)
https://camp-fire.jp/projects/view/572800
川崎市多摩区では、多摩区制50周年を記念し、「ワガママSUNバンド」による「川崎市多摩区を応援!オリジナルMV作成プロジェクト」のクラウドファンディングを実施します。


川崎多摩区は、多摩区制50周年を地域で盛り上げるとともに、魅力ある地域資源を活かしながら健康で活力のあるまちづくりを推進するべく、区民や地域団体等によるプロジェクト企画の公募を行いました。多摩区制50周年記念事業実行委員会の審査を経て、現役ママを中心に多摩区で活躍する「ワガママSUNバンド」の「川崎市多摩区を応援!オリジナルMV作成プロジェクト」が選ばれ、2022年5月2日(月)~6月30日(木)の間、この企画の実現に向けたクラウドファンディングを実施します。

本プロジェクトでは、多摩区の魅力を伝え、多摩区を盛り上げるために作成した楽曲「たまたまたま結び」に振り付けを行い、地域の方々が出演するミュージックビデオを制作します。ミュージックビデオには、子どもを中心に地域の方々に出演いただき、多摩区で活躍する人や魅力あるスポットを映像と楽曲でPRしていきます。完成したミュージックビデオは、DVDやWEB配信、イベントでの放映を通して、川崎市内外に広く発信していく予定です。
撮影やレコーディングを通じ、様々な世代間の交流を生むことで、多摩区のさらなる地域発展に繋げていきます。


【クラウドファンディング実施概要】

実施期間 :2022年5月2日(月)~6月30日(木)

目標金額 :¥250,000
返礼品  :支援金額に応じCD、DVD、名前掲載権等のコースを複数用意
実施サイト:https://camp-fire.jp/projects/view/572800
  • ミュージックビデオの参加者募集に関して
募集概要:
①MV出演者(区内各地での撮影に踊りで参加)、②レコーディング参加者(コーラス)
③サポーター(撮影、編集、振り付け等)

募集対象者:①4歳から18歳(15歳以下までは保護者同伴)、②③多摩区への愛がある方

応募方法等詳細:ワガママSUNバンドオフィシャルホームページをご覧ください。
http://wagamamasun.wp.xdomain.jp/
 
  • ワガママSUNバンドとは

現役ママを中心とする多摩区で活躍するバンドで、育児中、孤独になりがちな子育て世代が気軽に足を運べる場所の紹介や提供をするため、積極的に地域のお祭りや子育てイベントへ出演や主催を行い、地域と子育て世代の橋渡しを行っています。
http://wagamamasun.wp.xdomain.jp/


【プロジェクト立ち上げの背景】
コロナ禍で人が集まる機会や何かを表現をする機会が減り、地域の繋がりが希薄になりつつあると感じ、今回のプロジェクトを立ち上げました。
コロナ禍で多くの学校行事や地域イベントが中止になる中で、子どもたちには、少しでも色々な経験を積んでもらいたいと思いました。そこで、多摩区制50周年のタイミングでと普段ホームで活動している多摩区の子どもたちと一緒に何かできたらと思い、バンドのオリジナルソング「たまたまたま結び」のミュージックビデオ制作を思いつきました。子どもを中心に本格的なレコーディングや動画制作の場を実際に体験してもらい、地域の魅力に気づいてもらいたいと思っています。
 

【オリジナルソング「たまたまたま結び」】
「たまたまたま結び」は、子どもが多摩区の風景を楽しみながら、区の誇り「生田緑地」へ遠足に行く歌です。遠足に向かうワクワク感、多摩区で目にする何気ない景色など普段の日常を暖かく描くことで、日常の大切さを歌っています。
偶然この街で生まれ、育ち、出会い、笑顔になる。出会った人々と関わる時間の尊さや、自然に恵まれた多摩区の豊さを表現しました。多摩区には多くの魅力があることや、この街で生きていく素晴らしさを感じ、誰もが口ずさみ、楽しく踊れるような楽曲になっています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 川崎市 多摩区 >
  3. 2022年は多摩区制50周年! 50周年を記念する公募事業企画のクラウドファンディングを実施