シェア買いアプリ「カウシェ」、パートナー事業者向けの表彰式「KAUCHE AWARD」を初開催

シェア買いアプリ「カウシェ」を運営する株式会社カウシェ(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:門奈剣平、以下カウシェ)は、2022年10月6日、「カウシェ」に出店しているパートナー事業者の表彰や、今後のサービスの方向性について発表する「KAUCHE AWARD(カウシェアワード)」を開催いたしましたので、お知らせいたします。

KAUCHE AWARD総合大賞:クリックルプラスKAUCHE AWARD総合大賞:クリックルプラス

2020年9月にサービスを開始したシェア買いアプリ「カウシェ」は、今年9月、サービス開始2周年を迎えました。KAUCHE AWARDでは、今までの2年間の歩みと、今後のサービスの方向性を、パートナー事業者に共有いたしました。


■シェア買いアプリ「カウシェ」、サービス開始から2年間の歩みと今後の進化
コロナで一回目の緊急事態宣言が発令された2020年4月に創業したカウシェは、事業者の皆様に新しい販路を提供したいという思いから、中国の共同購入サービスから着想を得た「シェア買い」という新しい購買体験をゼロから構築し、2020年の9月に「カウシェ」をリリースしました。当時の取扱品目は食品カテゴリーのみでしたが、現在までに日用品、家電、美容・コスメまで幅を広げ、アプリのダウンロード数も2022年9月には100万件を突破するなど、多くの方に利用されるサービスとして成長を続けています。

 

リリースから2年間の歴史リリースから2年間の歴史

急激に取引が増えるカウシェですが、カスタマーサポート体制の整備にも力を入れ、お客様からのお問い合わせに対する24時間以内の返信率は90%をキープ(※1)、またシェア買いの成功率も84%以上(※2)と、高い数字を保っています。事業者の中には、シェア買いの達成人数を変更できる「大人数シェア買い機能(※3)」を使って、2000人でのシェア買いに成功する事例も出てきています。
また、LINEのオープンチャットで、「カウシェ」を軸に集まった人の数が、全チャットを合わせて1万人を超えたり、「カウシェ」を利用する在留ベトナム人の数が8.5万人を突破(※4)したりするなど、この2年間で私たちが想定していなかったコミュニティでも広がってきています。
 

※1:2022/8-2022/9の期間中の返信率。
※2:「カウシェ」で商品を購入した人のうち、「シェア買い仲間」を見つけ、実際にシェア買いが成功した人の割合。2021/9-2022/8の期間中の数字。
※3:従来2人以上となっていた「カウシェ」のシェア買いが成立するまでに必要な人数を、50名や100名など、設定出来る機能。詳細はこちらのプレスリリースをご覧ください。
※4:2020年末の全在留ベトナム人44.8万のうち、約2割を占めています。
 
今後のカウシェは、「お客様の声で商品が広まる、SNS時代にマッチしたECアプリ」として、さらに進化して参ります。通常のオンラインでの買い物だと、1人がある商品を購入して終わりですが、カウシェでは、「商品を口コミしつつ、シェア買い仲間を集める。」という行動がとられることで、アメーバ的に人から人へと拡散、そして商品の購入の輪が広がっていきます。

 

  • 「カウシェ」出店中の有限会社ブォングストの事例。オレンジの点が商品、青い点が購入する人を示す。一般的な買い物では、商品を1人が購入して終わり(図でいう、1つのオレンジと青い点を結んだ線)であるところ、カウシェの場合は「商品を口コミしつつ、シェア買い仲間を集める」という行動がとられることで、図のようにアメーバ的に人から人へと拡散、そして購入されていく。

広告や、企業からお金をもらって発信をしているインフルエンサーではなく、一般の方がLINEをはじめとする、SNSやメッセージアプリを通して、商品を広め、他の人の購買意欲を引き起こす影響力を数値化すると、平均して1人の商品購入が、追加で1.56名への拡散・購買に繋がっていることがわかります(※5)。

※5:2022年8月の1シェア買いグループあたり平均参加人数、2.56人から算出。シェア買いを始めた1人を差し引いて、1.56人への拡散・購買になる。

「カウシェ」上でやり取りされているお客様の実際の声「カウシェ」上でやり取りされているお客様の実際の声

この「カウシェ独自の商品を拡散・購入に繋げる力」をさらに強化するため、今後は、「カウシェ」内の繋がり・コミュニテイ作りに力を入れて参ります。

2022年、「カウシェ」のアプリ上で、自身のニックネーム等が入力できるプロフィール機能をリリースしました。本機能に続き、今秋、他のユーザーをフォローできる機能や、スタンプ等を使ってシェア買いグループ内でコミュニケーションができる機能をリリースしていく予定です。この様に、買い物という関係性でつながったコミュニティを強化することで、良い商品があれば自然とお客様同志のコミュニケーションで広がっていく状態を「カウシェ」は目指していきます。広告に代わる拡散の部分を「カウシェ」が担うことで、パートナー事業者の皆様が、「よりよい商品をつくる」にフォーカスができる状態を創ってまいります。
 


■KAUCHE AWARD受賞企業について

【KAUCHE AWARD総合部門】対象期間中(※6)の売上額、販売数量、リピート率、SNSでのシェア数などを、カウシェ独自の基準から総合的に評価し、表彰する部門です。
  • 総合大賞:クリックルプラス
  • (受賞理由)水・炭酸水を中心とした飲料水が人気の店舗。 販売個数・売上は常にカウシェでトップクラスで、大人数シェア買い企画では1グループ2000人のシェア買いに成功するなど、様々なシーンで大きな成果をあげられました。
  • ノミネート事業者:Dandyストア、東京selection
【リピート部門】期間中、利用者のリピート率が高い製品を販売している事業者を、カウシェ独自の基準から評価し、表彰する部門です。
  • 大賞:こまちライン
  • (受賞理由)あきたこまちのお米がカウシェでも人気の店舗。注文を受けてから精米することで商品品質の向上に努められており、カウシェのお客様からもリピート購入のシェア買いコメントを多数いただいているファンが非常に多いパートナー事業者です。
  • ノミネート事業者:Tokka、さんぽっ舗
【シェア買い部門】期間中、累計シェア買い参加人数が多いパートナー事業者を、カウシェ独自の基準から評価し、表彰する部門です。
  • 大賞:シュクレナッツ
  • (受賞理由)ミックスナッツをはじめとしたナッツが人気の店舗。こだわりの生産方法と自社工場からの直送で新鮮なまま、お楽しみいただける魅力的な商品で今まで多くのお客様が、シェア買いに参加されています。
  • ノミネート事業者:くまもと風土、淡路島たまねぎ 今井ファ-ム
【バズ部門】期間中、SNSでの累計シェア数などが多い製品を販売している事業者を、カウシェ独自の基準から評価し、表彰する部門です。
  • 大賞:有限会社ブォングスト
  • (受賞理由)厳選されたイタリア食材とワインを販売する店舗。カウシェではラクシュミー 極上はちみつ紅茶が人気を博し、商品掲載時にはSNS投稿をきっかけにカウシェの掲載ページの閲覧数、シェア買い数が急激に伸びるなど、「シェア買い」だからこその拡散を体現いただきました。
  • ノミネート事業者:越後の稲穂屋、博多もつ鍋と餃子 マイニチトッカ
【ユニーク施策部門】期間中、「シェア買い」という人々の購入するパワーを一つにまとめる力を使うことによって、ユニークな施策を行った事業者を評価し、表彰する部門です。
  • 大賞:格之進オンラインショップ
  • (受賞理由)岩手県のブランド肉・門崎熟成肉の専門店で、 飲食店運営・オンライン販売など広いチャネルで展開する店舗。カウシェでは1周年記念企画で「牛一頭買いプロジェクト」に協賛いただくなど、シェア買いの新しい展開にチャレンジされました。
  • ノミネート事業者:食の達人お取り寄せグルメ、美味しさは元気の源 自然の館
【サステナブル部門】期間中、「シェア買い」機能を使って、ものあまりや賞味期限による廃棄等の問題解決に向けてサステナブルなアクションをとった事業者を評価し、表彰する部門です。
  • 大賞:八天堂
  • 創業昭和8年の老舗の店舗で、くりーむパンをはじめとした全国的に人気の商品を販売しています。カウシェにて、賞味期限が短くなった商品を中心にお得な価格で販売することで、食品ロスを限りなく0%まで削減するなど、カウシェを通じてフードロス問題の解決を目指しています。
  • ノミネート事業者:ふっか屋、本家西尾八ッ橋
※6:対象期間2021年9月から2022年8月まで

■KAUCHE AWARD受賞企業が参加するキャンペーンについて
なお、KAUCHE AWARDの実施を記念して、受賞事業者の商品がお得に購入できる、キャンペーンを10月7日より開催いたします。詳細は以下のURLをご覧ください。
キャンペーン期間:10月7日10:00〜10月11日9:59
キャンペーンURL:https://pages.kauche.com/campaigns/2022/1007-kaucheaward

KAUCHE AWARDにつきましては、こちらからアーカイブ動画をご覧いただけます。
https://youtu.be/P9uIxLHlihs

「カウシェ」は、「早い」「効率的」が重視されてきたオンラインの買い物において、コミュニケーションが楽しめる機能を高めていくことにより、コミュニケーションで商品が広まる、SNS時代の今にマッチしたECアプリとして、成長を続けてまいります。

■シェア買いアプリ「カウシェ」とは
「カウシェ」は、1人では買い物ができない「シェア買いアプリ」です。友人や家族、またはSNS上の誰かと、自分を含めて2人以上で購入をする「シェア買い」をすることで、割引価格で商品を購入できるのが特徴です。
「シェア買い」仲間を見つけるにあたって、買い物の醍醐味ともいえる「この商品、いいよね?」「一緒に買おうよ!」といったやりとりをオンラインで実現することで、「ショッピングの楽しさ」と「お得な買い物体験」を提供します。商品を出品している事業者にとっては、「シェア買い」を成立させたいユーザーによる、SNS等での自発的な商品情報拡散が期待できます。
※:商品により割引率は異なります。

■株式会社カウシェについて
「世界一楽しいショッピング体験をつくる」をビジョンに、1人では買い物ができないシェア買いアプリ「カウシェ」を運営しています。お買い物をするお客様と、モノを売りたい事業者の双方がワクワクするようなショッピング体験を実現することで、「物を購入する」という目的に留まらず、楽しさを追求できる場所として、デジタルの買い物体験のアップデートを目指します。

【カウシェ アプリ概要】
正式名称:KAUCHE(カウシェ) 
開発・運営:株式会社カウシェ
対応端末:iPhone, Android
サービス地域:日本
対応言語:日本語
サービス開始日:2020年9月1日
価格:無料※アプリ内課金あり
App Store:https://apps.apple.com/jp/app/id1527218749
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kauche.kauche

【会社概要】
会社名:株式会社カウシェ
事業内容:KAUCHE(カウシェ) の運営
代表者名:門奈剣平
所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目27-5 リンクスクエア新宿16階



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カウシェ >
  3. シェア買いアプリ「カウシェ」、パートナー事業者向けの表彰式「KAUCHE AWARD」を初開催