「MEEQデータプラットフォーム」のMEEQコンソールでの管理機能を強化

~通信とオンラインデータベースを統合したサービスの構築・運用が容易に~

 IoTサービス事業者に NoCode IoT/DX Platform『MEEQ(ミーク)』を提供しているソニーネットワークコミュニケーションズスマートプラットフォーム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 執行役員社長:峯村竜太 以下、SNCSP)は、IoTデバイス から送信されるデータを収集・保存するオンラインデータベースサービス「MEEQデータプラットフォームIoTデータストレージ」をMEEQコンソールから操作・管理できる機能の提供を開始いたしました。これにより、閉域網ごとのモバイル回線※1と「IoTデータストレージ」によるデータ管理が、MEEQコンソールによって一元管理できるようになり、IoTサービス事業者にとってサービス構築・運用がより容易になります。

サービスサイトのURL:https://www.sonynetworksmartplatform.co.jp/meeq/iotstorage.html

※1 「MEEQ SIM 閉域ネットワーク接続」のご利用が必要です。
 

 これまでIoTサービス事業者にとって、高セキュリティの閉域網を構築し、その網の中でIoTデバイスから送信されるデータをオンラインデータベースへ収納できる環境を構築することは大きな負担でした。今回の新サービスによりMEEQコンソールから画面の指示に従って操作をするだけで、容易にMEEQ閉域ネットワーク接続上でのオンラインデータベースが構築可能となります。

利用開始時に設定可能な内容
  •  AWSアカウントとの連携設定
    • すでにAWSを利用中の方は、利用開始時にアカウントIDやユーザー/ロール ARNを入力することで、お客様のAWS環境からIoTデータストレージにアクセスできるようになります。
  • IoTデバイス からIoTデータストレージに送信するサンプルデータ作成
    • データ項目名や形式を入力するだけで、IoTデバイス からIoTデータストレージに送信するJSONのサンプルコードを表示させることができます(利用開始後でも設定や修正が可能です)。
 

                     図.1:構成図
 

 回線とデータをMEEQコンソールによって一元管理ができるようになりました。これによりシステム管理者の管理負担を軽減できます。

MEEQコンソール画面上で表示可能なオンラインデータベースの内容
  • オンラインデータストレージ上のデータ内容(画像等バイナリデータの場合はデータへのリンク)
  • オンラインデータストレージの利用データ量
  • IoTデバイス からのデータ送信先URL
  • IoTデバイス からの送信データサンプル(JSON形式)
  • オンラインデータストレージのデータ取得のためのRoot URL
 


          図.2:MEEQコンソールでのオンラインデータベースの内容表示
 

              
                                            図.3:Amazon QuickSightによるデータ分析

 今後もMEEQは、NoCode IoT/DX Platformとして、IoT市場のニーズやお客様の要望に合った多種多様なコネクティビティの提供を続け、お客様のDX化、IoT化を支えてまいります。

お客様からのお問い合わせ先
ソニーネットワークコミュニケーションズスマートプラットフォーム株式会社 営業部門
TEL: 03-6714-8743
E-mail:snc-sp-biz@sony.com
 

MEEQについて
 MEEQは、直感的なコンソール画面を通じて、簡単にIoT向け通信サービスを購入/決済/登録/管理ができるNoCode IoT/DX Platformです。NTTドコモ、ソフトバンク、KDDI回線のデータ通信専用SIMの利用が可能で、お客様側でシステムを用意しなくとも簡単にIoT回線を追加し、さまざまな事業をサポートすることができます。
 データを自動的に加工し、蓄積して、お客様のシステムの一部としてご利用いただけるオンラインデータベース「IoTデータストレージ」や、データを分析してアクションに結び付けるアプリケーションなど、 IoT事業者やIoTを活用したい企業の皆様が簡単に利用できるサービスを拡充しています。
URL:https://www.sonynetworksmartplatform.co.jp/meeq/


ソニーネットワークコミュニケーションズスマートプラットフォーム株式会社について
 IoTサービス事業者及びDXを推進する企業向けに、NoCode IoT/DX Platform『MEEQ(ミーク)』を展開し、低価格(月額143円(税込)から)かつ高品質なモバイル通信回線やコーディング不要で利用可能なデータプラットフォーム等を提供しています。
 また、数少ないトリプルキャリア(NTTドコモ、ソフトバンク、KDDI)に対応したMVNE事業者として、多くの大手MVNO事業者にネットワークおよび業務システム、業務支援等を提供しています。


会社概要
会社名 :ソニーネットワークコミュニケーションズスマートプラットフォーム株式会社
所在地 :東京都渋谷区渋谷3-10-13 TOKYU REIT渋谷Rビル 8階
代表者 :代表取締役 執行役員社長 峯村竜太
設立  :2019年3月
URL  : https://www.sonynetworksmartplatform.co.jp/

 ※記載されている商品名、会社名等は各会社の商号、商標または登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソニーネットワークコミュニケーションズスマートプラットフォーム株式会社 >
  3. 「MEEQデータプラットフォーム」のMEEQコンソールでの管理機能を強化