新マークで子育てを応援 “みんなが子育て応援団” 新シンボルマークを投票で決定

豊中市は、子育てがしやすいまちづくりを推進するため、子連れで利用しやすい配慮やサービスがある店舗・施設の登録制度「とよなか子育て応援団」のシンボルマークをリニューアルします。広く市民にも愛着をもって使ってもらえるよう、マークは市民の投票により決定します。

新しいシンボルマークをプリントした缶バッジを作成し、子育てイベントなどで配布。身に着けてもらうことで、子育てを応援する気持ちを表現してもらいます。
 
  • 投票方法
市ホームページ(電子申請)
 投票期間:6月23日(水)~7月11日(日)
 ​https://www.city.toyonaka.osaka.jp/kosodate/kosodate/touhyouuketuke.html(投票はこちらから)
一部公共施設など(シール貼り付けによる投票)
 投票期間:6月23日(水)~30日(水)
 
  • 新デザイン候補

エントリーNo.1「とよなかBABY」

エントリーNo.2「キンモクセイに咲く笑顔」

エントリーNo.3「”と”印 子育て」
 
  • 結果の公表
豊中市ホームページや広報誌などで発表
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 豊中市 >
  3. 新マークで子育てを応援 “みんなが子育て応援団” 新シンボルマークを投票で決定