【調査レポート】香りが控え目のシャンプー選びで一番大切なことは?1位は「髪質に合っている」でした!

株式会社AWA(https://a-w-a.co.jp/)が運営するヘアケア情報メディア「ヘアケアトーク」(https://haircare-talk.com/ )は、日本全国の10代以上の方を対象に「香りが控え目のシャンプー選びで一番大切なことは?」についてのアンケート調査を実施しました。
その結果を公表します。
  • 調査概要
調査対象:10代以降の女性
調査日:2022年10月
​調査主体:株式会社AWA
調査方法:インターネットによる任意回答
調査人数:100人(女性)
調査方法:インターネット調査
調査レポート:https://haircare-talk.com/modestscent-shampoo/
*本アンケート結果を引用する場合は「ヘアケアトーク」のURL(https://haircare-talk.com/modestscent-shampoo/)を使用してください。
  • 調査結果サマリー
「香りが控え目のシャンプー選びで一番大切なことは?」とアンケート調査した結果、1位は『髪質に合っている』でした。

 
  • 1位 髪質に合っている
・香りはあまりない方が好きなので、控えめな香りでありながら、自分の髪の悩みが解消できるものを選ぶ。髪の悩み重視で、次に香り、という基準。(40代女性)

・香りを重視しない分、洗い上がりに軋まない事と髪質悩みに合った効果を得られるクオリティの商品なのか、性能的な面を意識しています。(20代女性)

・香りが控えめな方が好きなため、香りより自分の髪質をカバーするために役立つ機能がある品を選びたいからです。ぺしゃんこになりやすい髪質のため、ふんわりコシやハリが出るシャンプーを選びたいです。(40代女性)

1位は「髪質に合っている」でした。
髪の悩みに合っているかを一番重視したいから、香りよりも髪質に合ったシャンプーを選びたいからという意見が多くありました。

 
  • 2位 好みの系統の香り
・香りが控えめだからこそふわっと時たま感じる香りが自分の好みの香りでないと気分が上がらないので、香りは好みのものがいいです(20代女性)

・香りが苦手なものだと毎日使用するのが苦痛になるので、香りは大事。香りが控えめだとしても、苦手なものには反応してしまう。控えめでも好きな香りの系統が良いです。(50代女性)

・香りが控えめだからこそ、好きな香りかどうかを一番大切にしたいです。シャンプーしてる時はやっぱりいい香りに包まれてリラックスしたいです。(40代女性)

2位は「好みの系統の香り」でした。
控え目に香ると気分が上がるから、苦手な香りだと使い続けられないからという意見が多くありました。

 
  • 3位 控え目ないい香りが続く
・なるべく好きでいい香りが長続きするようなタイプを選びたい。強く香らなくていいので控えめに香って欲しい。(20代女性)

・控え目な香りのシャンプーでも、ふんわり香りが残っていた方がいいです。地肌の臭いがきになるで、少しは香りがあってほしいです。(30代女性)

・控え目ないい香りが残っていると清潔感があって良いからです。控え目だけど香りがほのかに続いてくれると丁度良いです。(30代女性)

3位は「控え目ないい香りが続く」でした。
控え目ないい香りを残したいから、地肌の匂いが気になるからという意見がありました。

 
  • 4位 補修効果がある
・匂いのついているものが苦手なので、香りが控えめだけど枝毛の補修をしてくれたり、髪の指通りが良くなるようなシャンプーを選ぶようにしているから。(20代女性)

・髪を伸ばしていて、毎日ヘアアイロンを使用しているので、ダメージやパサつき、髪の痛みが気になる為補修力はとても気にしています(20代女性)

・髪の毛の質を上げ、見た目を変えたいので、ダメージ補修・キューティクル補正などの成分を重視したいです。(30代女性)

4位は「補修効果がある」でした。
枝毛やパサつきなどのダメージが気になるから、髪の指通りを良くしたいからという意見がありました。

 
  • 5位 すっきり洗える
・香りも大事ですが、やはり毎日使うシャンプーですので、使ってみての洗い上がりが大事です。(30代女性)

・べたつくのが嫌いだし、節約を心がけているので何度もシャワーで洗い流すとお湯がもったいないから洗い上がりは大事。(30代女性)

5位は「すっきり洗える」でした。
毎日使うものだから洗い上がりを重視している、べたつくのが苦手だからという意見がありました。

 
  • 6位 コスパが良い
・コスパが悪いともったいなくて十分な量を使えなくなるのでコスパの良さは大切です。(30代女性)

・家族で毎日使うものなので消費が早いため、やっぱりコスパがいいものを求めてしまいます。安くて良い匂いのシャンプーが好きです。(20代女性)

6位は「コスパが良い」でした。
コスパが悪いともったいなく感じるから、家族で毎日使うと消費が早いからという意見がありました。

 
  • まとめ
100人にアンケートを行ったところ、「髪質に合っている」と回答したのは全体の32%でした。
また回答した理由として、髪の悩みに合っているかを一番重視したいから、香りよりも髪質に合ったシャンプーを選びたいからといった意見が数多く見受けられました。
控え目な香りのシャンプーを購入するときは是非参考にしてみて下さい。

■株式会社AWAについて

株式会社AWAは、地域密着型美容室ヘナサロンソマリ、ヘアケア情報サイト「ヘアケアトーク(https://haircare-talk.com/ )」を運営しています。

会社HP: https://a-w-a.co.jp/
白髪染め専門美容室ソマリ:https://a-w-a.co.jp/hennasalonsomari/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社AWA >
  3. 【調査レポート】香りが控え目のシャンプー選びで一番大切なことは?1位は「髪質に合っている」でした!