あの名曲「帰って来たヨッパライ」を史上初小梅太夫がネタ入りカヴァー。

1967年に発売されたザ・フォーク・クルセダーズの「帰って来たヨッパライ」をあのチクショーでおなじみの小梅太夫が地声でカヴァー。しかも大胆にも小梅太夫オリジナルのネタまでおりまぜてのレコーディングを行いました。
main image
早回しのヴォーカルと奇想天外な歌詞で一躍大反響をよんで大ヒットしたザ・フォーク・クルセダーズの名曲「帰って来たヨッパライ」を小梅太夫がカヴァーしました。
あの日本の喜劇王「エノケン」こと榎本健一もカヴァーした「帰って来たヨッパライ」を大胆にも小梅流ネタ入りヴァージョンにて、しかも当時は録音テープの早回しでの収録だったものを、なんと小梅のあのかん高い地声で熱唱。ネタ入りでのカヴァーは「帰って来たヨッパライ」のカヴァー史上、初の試みになります。

CDの発売日は11月28日と今年の忘年会ソングに間に合うタイミングでの発売となり、有線でのリクエストも増えており、大穴的年末ソングになりそうな予感です。  
着うたは11月14日に配信開始します。着うたフルは11月28日から配信します。

(小梅太夫コメント)
子供の頃に耳にした名曲をカバーさせていただき感動しています。
レコーディングでは、何故か私が歌うと笑いが起きる現場でしたが、楽しい1曲になったと思います。これが売れないと僕は芸能界で死んでしまいます。どうか宜しくお願い致します。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント >
  3. あの名曲「帰って来たヨッパライ」を史上初小梅太夫がネタ入りカヴァー。