トラベルズー・ジャパン 代表取締役社長に大江晃一郎が就任

厳選した旅・食・遊情報を提供するオンラインメディア「Travelzoo (トラベルズー)」 (URL; www.travelzoo.co.jp )を運営するトラベルズー・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大江晃一郎、以下 トラベルズー・ジャパン)は、2015年2月1日付けで大江晃一郎(おおえ こういちろう)が代表取締役社長に就任したことを発表しました。
大江は、1999年より8年間野村総合研究所株式会社にて、国内の繊維産業におけるSCM(サプライチェーン・マネジメント)コンサルテーションに従事しました。そして2007年に“4,000以上にも上る商品やサービスを45分で自宅にお届けするサービス”を提供するEコマースサイトの運営会社、株式会社VISITe(ヴィジット)を起業。同社代表取締役社長としてビジネスの成長を牽引しました。さらに2012年、アマゾンジャパン株式会社にSCM  輸送事業統括部門の事業開発部部長として入社。当該事業本部にて新サービスの立ち上げ等に従事してきました。

このたびの就任にあたり、大江は以下のように述べています。
「Travelzooはオンライン旅行業界のリーダーとしての地位を目指し、他の旅行サイトと一線を画したクオリティと価値の高い旅行、レストラン、スパ、エンターテイメントなどの情報を厳選し、配信しています。このようなダイナミックでエキサイティング、そして今後多くの可能性を秘めた企業の一員になれたことを大変嬉しく思います。これまで培ってきた知識と経験を活かして、トラベルズー・ジャパンの成長と、価値のある旅・食・遊情報をお客様に提供することを楽しみにしております。」

<Travelzooについて>
Travelzooは、世界2,700万人、日本100万人を超える登録読者を抱え、13エディションを発行する世界最大級のオンライン旅行情報メディアです。日本を含むアジア、北米、ヨーロッパの世界25拠点の国と地域で配信しています。Travelzooでは、旅、スパ、レストランなどの情報に精通した世界250名以上のDeal Expertが、毎週2,000社を超える旅行・エンターテイメント関連企業が提供する膨大な情報の中から、おすすめ情報を発掘しています。Deal Expertは、このおすすめ情報の残存数や販売状況などの詳細を販売元に直接問い合わせ、消費者の目線で確認します。さらに条件を満たした情報を編集会議にかけて、様々な角度から評価し、厳選します。このプロセスを経た最も価値あるおすすめ情報だけを、週刊厳選イチオシ旅行情報メールマガジン「Top 20p」や、イチオシ旅行情報号外メール「NewsflashTM」として登録読者に配信します。さらに、各エリアの質の高いレストランや劇場などエンターテイメントプランを「Local Deals」や、海外・日本のホテルのお得感のある宿泊情報を「Getaways」として掲載し、配信・販売しています。トラベルズー・ジャパン株式会社はTravelzoo Inc.(NASDAQ:TZOO)のアジアにおけるライセンシーであるTravelzoo Asia Pacificの子会社です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トラベルズー・ジャパン株式会社 >
  3. トラベルズー・ジャパン 代表取締役社長に大江晃一郎が就任