ビットコイン取引量 国内 No.1の仮想通貨取引所を運営するbitFlyerにて オンラインで本人確認を完結する「LIQUID eKYC」を導入

株式会社Liquid(本社:東京都千代田区、代表取締役:久田康弘/以下「Liquid」)は、2019年12月24日からビットコイン取引量 国内 No.1*1の仮想通貨取引所を運営する株式会社 bitFlyer (本社:東京都港区、代表取締役:平子惠生/以下「bitFlyer」)のアカウント作成時*2に、オンラインで本人確認が完結する「クイック本人確認」として、「LIQUID eKYC」を導入いたしました。

bitFlyerの取引アカウントを作成するためには、従来、郵送はがきの受取りによる本人確認に5営業日程度の期間が必要でしたが、「LIQUID eKYC」を導入することにより、オンラインで本人確認が完結するため、最短で即日取引が可能*3になります。引き続き、従来の「はがき受取で本人確認」も選択可能ですが、「クイック本人確認」を選択いただくことで、bitFlyerのサービスをすぐにご利用いただけます。

「LIQUID eKYC」は、犯罪収益移転防止法施行規則の改正(2018年11月30日施行)に基づく、オンラインで本人確認を完結するeKYC(施行規則6条1項1号ホ)に対応し、スマートフォンで本人確認書類と容貌(顔)を撮影するだけで本人確認が可能になるものです。

「LIQUID eKYC」は撮影時の分かりやすいガイドや様々な自動判定機能によってストレスなく簡単に撮影することができるため、低い離脱率を実現しています。また、導入事業者はAPI連携のみでサービスを導入することが可能なため、導入・メンテナンスに要する負担やコストが少なく済むという利点があります。
 


【株式会社Liquidについて】
Liquidは、生体認証(顔や指紋、静脈など)を活用して、本人が本人であることを簡単に、安全に証明します。世界77億人の認証プラットフォームをつくることで、経済犯罪をなくし、本人認証を空気化することを目指しています。
Webサイト:https://liquidinc.asia/

【株式会社 bitFlyer について】
bitFlyerは、「ブロックチェーンで世界を簡単に。」をミッションに、 2014 年に設立されました。現在、ビットコイン等の仮想通貨取引プラットフォームにおいて、世界最高水準のセキュリティ*4 を提供し、ビットコイン取引量 国内 No.1を維持しています。そして日米欧の3地域において仮想通貨交換業者としての認可を受けた世界で唯一の仮想通貨取引所です。
Webサイト:https://bitflyer.com

*1 Bitcoin 日本語情報サイト調べ。2018 年 国内取引所の総月間出来高(現物/差金決済/先物取引を含む)。
*2トレードクラスへのアップグレードについては、本人確認資料のご提出、お客様の取引目的などのご確認が必要です。また、bitFlyerによる審査がありご希望に添えないこともあります。
*3 bitFlyerによる審査の状況に応じてお時間をいただく場合があります。
*4 Sqreen社調べ。 140 の仮想通貨取引所の中で当社がセキュリティNo. 1 の評価を獲得。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Liquid >
  3. ビットコイン取引量 国内 No.1の仮想通貨取引所を運営するbitFlyerにて オンラインで本人確認を完結する「LIQUID eKYC」を導入