ジラフ、パンク状態だった「携帯かえるくん」で新規受付を再開、LINE相談窓口を通信・電気・ガス領域等に展開する「かえる群構想」を同時公開

株式会社ジラフ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:麻生輝明)は、2018年6月15日10時にリリースしました、ズボラのりかえサービス「携帯かえるくん」について、新規受付を再開致しました。また、同時に複数のLINE相談サービスを水平展開していく「かえる群構想」を発表致します。これにより、スマート消費潜在層のライフスタイル転換を支援して参ります。
◆サービス再開のお知らせ
リリース直後より想定以上の反響があり、約800人の方から相談申し込みがあったため、体制の立て直しをしておりました。リリース当日16時以降にご連絡頂いた相談については、順次対応を進めておりました。そして、「パンク状態」をある程度解消でき、体制も整ったため受付を再開いたします。
「携帯かえるくん」サービスURL:https://www.keitaikaeru.com/

◆「かえる群構想」とは
また、当社ではLINE上で相談できるズボラのりかえサービスを複数展開する「かえる群構想」について発表致します。まずはプロバイダーやポケットWiFiといった通信回線の乗り換え相談サービス、電気・ガスの乗り換え相談サービスなど複数のLINE相談サービス立ち上げを予定しており、今後は生活の固定費見直しを検討する「スマート消費潜在層(後述)」のユーザー基盤を整えて参ります。
 



◆新サービスの先行案内
サービスリリースまで、以下より友達登録いただき、お待ちくださいませ。
※ID検索の場合は冒頭の「@」も含めて検索ください
◆スマート消費潜在層とは

 


格安スマホ、電気・ガスの乗り換え、シェアリングエコノミーサービスの利用などが当たり前になってくる中で、安くスマートに消費する選択肢を認知しているにもかかわらず、消費スタイルの転換にまだ不慣れな潜在層を「スマート消費潜在層」として定義します。
若者を中心にスマートな消費スタイルへと切り替える人口は増えていると思われますが、通信や電気など市場自由化によってプラン変更が可能となった領域において、複雑な契約体系などが理解を阻害しており、大多数の方の消費スタイル移行を円滑化できていないと考えております。

◆弊社サービスの狙いと全社戦略
弊社が運営する買取価格比較サービスや、修理料金比較サービス、中古スマホのフリマサービスはリユースやリペアー、シェアリングエコノミーの利用を促進して参りましたが、更には市場自由化による価格低下の恩恵を受けることのできる生活領域でLINE相談サービスを展開致します。
これによって、家計の支出を抑えるスマートな消費行動を普及させていくことが可能となり、弊社運営サービス間での横断的なユーザー共有も実現して参ります。

◆採用情報
本サービスは、LINE上でスタッフが手動にてユーザーの方に合ったプランを提案しようと考えております。携帯に詳しい方や携帯ショップで勤務経験のある方、通信回線の営業経験者の方、新規事業立ち上げに関心のある方など、ご応募お待ちしております。
https://www.keitaikaeru.com/recruit

◆関連のプレスリリース
「ズボラのりかえサービス「携帯かえるくん」の新規受付を一時停止」(2018年6月15日)
URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000015850.html
「ズボラのりかえサービス「携帯かえるくん」をリリース、格安スマホの比較を簡単に」(2018年6月15日)
URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000015850.html


◆​株式会社ジラフ 会社概要
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジラフ >
  3. ジラフ、パンク状態だった「携帯かえるくん」で新規受付を再開、LINE相談窓口を通信・電気・ガス領域等に展開する「かえる群構想」を同時公開