コロナウイルス感染拡大を受け「オンライン入社式」開催

辞令もNINJA SIGNでリアルタイム交付、新卒研修もオンライン実施


電子契約サービス「NINJA SIGN」を運営する株式会社サイトビジット(本社:東京都千代田区、代表:鬼頭 政人)は新入社員5名を入社に対して、完全オンラインでの「オンライン入社式」を開催しました。

【オンライン入社式の開催概要】
・日時:4月1日(水)11:30~12:00
・使用ツール:Zoom(ビデオ会議)、NINJA SIGN(辞令、書類交付)
・対象者:2020年度新入社員5名
・場所:各自の自宅


【オンライン入社式のプログラム】
・辞令交付
・役員挨拶
・新入社員代表挨拶
・代表取締役挨拶


【オンライン入社式開催の背景】

株式会社サイトビジットは新型コロナウイルスの感染拡大対策として、2020年4月1日(水)より原則全社員(正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト、インターン含む)在宅勤務としています。
それに伴い、2020年度入社式、新入社員研修を完全オンラインで実施することを決定しました。


【オンライン入社式当日の様子】

初の試みであるオンライン入社式でしたが、Zoomを通してスムーズに進行されました。
 



辞令の交付に関しては電子契約サービス「NINJA SIGN」を通して行われました。
 

 



NINJA SIGNを通してリアルタイムでスムーズな受け渡しが行われ、新入社員にも笑顔が見えました。

【新入社員代表のコメント】
このような情勢の中、入社式を開催していただき感謝でいっぱいです。
一生に一度の入社式がオンラインで行われ、忘れられないイベントになったと思います。
オンラインでの研修は不安がありますが、いちいち早く馴染んで戦力になれるよう頑張ります。

【鬼頭 政人(代表取締役)コメント】
オンラインでの入社式は前代未聞であり、不安もあることかと思います。しかし、見方を変えれば、ここが歴史の転換点であり、みなさんは新しい歴史の最初の語り部なのです。「自分たちが歴史をつくるのだ」という強い気持ちを持って社会人としての仕事に邁進してください。期待しています。


【NINJA SIGNとは】
NINJA SIGNは「攻めの法務・管理業務を実現する」電子契約サービスです。
リモートワーク導入が叫ばれている中、NINJA SIGNではWeb完結の契約作成、締結、管理、ワークフローをワンストップで実現します。(NINJA SIGN: https://ninja-sign.com/)
正式リリース後3か月で東証1部上場企業を含む1000社以上に導入されています。
※導入社数:NINJA SIGNを利用開始した事業者(個人事業主、企業)の数。同一企業での複数人利用は含まない。

現在、NINJA SIGNのホームページ上ではNINJA SIGNではリモートワークに関するホワイトペーパーを配布中。


■本件に関する問い合わせ先
株式会社サイトビジット 広報担当 中野 竜太郎
Mail: r-nakano@sight-visit.com
素材提供、代表インタビュー等承りますので、
お気軽にご連絡くださいませ。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サイトビジット >
  3. コロナウイルス感染拡大を受け「オンライン入社式」開催