LandSkip、さっぽろ地下街50年記念LEDビジョンに映像演出

道内最大級の大型LEDビジョンに「別世界の大通公園」の風景CG

風景コンテンツによる空間演出を手掛ける株式会社ランドスキップ(代表取締役 下村一樹、以下LandSkip)は、さっぽろ地下街50周年を記念してオーロラプラザに設置された大型LEDビジョンの企画導入・映像演出を担当しました。横幅14.4m × 高さ2.7mの道内最大規模のLEDビジョンに、都市と自然が共生する「別世界の大通公園」をイメージしたフルCG作品を投影。四季によって変化する美しい景色で、さっぽろ地下街を演出します。

さっぽろ地下街は、札幌オリンピック開催を翌年にひかえた1971年11月16日にオープンして以来、札幌都心部の中心的な公共通路として、市民の利便、憩い、賑わいの場所としてその役割を果たしてまいりました。開業50周年を記念して、さっぽろ地下街オーロラプラザに大型LEDビジョンを設置いたしました。

LandSkipは、本LEDビジョンの企画導入・映像演出を担当。横幅14.4m × 高さ2.7mの大型LEDビジョンは道内最大級の規模であり、フルハイビジョン横3画面が連結された合計6Kの高画質パノラマ映像を放映できます。デジタルサイネージとしてお知らせやご紹介を発信することはもちろん、地下街開業当時からの理念である「地下にいながら外を感じる/憩いの場」を目指し、50周年記念コンテンツ「Another Odori(アナザー オオドウリ)」を制作いたしました。

「Another Odori」は都市と自然が調和する街 札幌、動物たちが共生する「別世界の大通公園」をイメージしたフルCG作品です。四季によって変化する美しい景色、北海道を代表する動物たちが現れる幻想的な風景を、地下街を訪れた皆様に感じていただければ幸いです。

<オーロラプラザLEDビジョン詳細>
サイズ:W14400mm*H2700mm*D35mm
解像度:W5760*H1080px(LEDピッチP2.5)
放映時間:朝8時00分〜夜20時00分
設置場所:さっぽろ地下街オーロラプラザ(札幌市中央区大通西2丁目オーロラタウン内)

▼株式会社ランドスキップ
私たちは「風景の流通」に取り組み、 風景配信、バーチャルウィンドウ、デジタル空間演出により、だれもが心癒される世界を実現します。

本社所在地:札幌市中央区南2条西5丁目26-4 CONTACT
代 表 者:代表取締役 下村一樹
設立年月:2015年6月1日(景観の日)
事業内容:風景配信サービス、バーチャルウィンドウ、デジタルスペースデザイン
U R L:https://landskip.co.jp/
お問い合わせ:hello@landskip.co.jp

▼関連するプレスリリース
LandSkip、国内初の大浴場にLEDビジョン大型演出
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000017046.html
LandSkip、道内最大のLEDビジョンで空間演出
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000017046.html
LandSkip、北海道初・日本最大級のナイトプールをプロデュース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000017046.html
LandSkip、北海道150年記念「赤れんが庁舎プロジェクションマッピング」を制作
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000017046.htm
LandSkip、デジタル天窓「Window Sky」を発売
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000017046.html
LandSkip「365日、風景の変わる家」を発表
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000017046.html
LandSkip、千歳市と連携し高画質風景ライブ配信
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000017046.html
LandSkip、NTT東日本と風景コンテンツを用いた空間演出サービスの提供における連携を開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000017046.html

以上
  1. プレスリリース >
  2. LandSkip >
  3. LandSkip、さっぽろ地下街50年記念LEDビジョンに映像演出